行政書士試験。記述問題の解答に自信がない• • (民法、行政法)



 

 

 

 

 

 

 

 

民法、行政法の記述問題(筆記問題)で点数とる自信がない・・

 

要は、試験官が書いてる長文が読めない、

何の話をしてるのか?

気づけない。

第1に

大きな勘違いを捨てろ!

試験官が出した記述問題を知ってたから 合格者は点数取れた、合格できた・・

ワケではないってこと。

行政書士試験てのは、実力試験です。

ヌルーイ試験ではない。

 

第2に

市販の記述問題の後ろの解説が長い、

読んでも分からん、

だったら、二度と見ないこと!

 

分からんなら、あなたの役に立ってないってことだ。

合格者は あなたが読めない長文や解説をスイスイ読めるのか?

読めません。

覚えるとかは通用しない、

難しいことをムリにがんばっても、点数くれない、

それが、記述問題だ。

 

ということは?

がんばらなきゃいけない作業があるってこと。

どんな作業?

それを教えてくれる人は、そこらへんにはいない。

 

「択一はできるんだけど、記述問題が・・」

そうゆう人は

文字を超えたところの話を具体的にできる人に教えてもらったほうがいい。

 

もちろん・・

その相談相手は・・

私です。(笑)

以上

寺本考志

 

 

 

 

 

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術