行政書士試験に独学一人でチャレンジ! 合格の裏技・奥義・テクニックを教えてきた男のブログ(大阪) 寺本考志公式

仕事しながら2ヶ月の勉強で合格。 自分の実体験と経験則を元に これまで教えてきた受験生のデータを兼ね合わせ 全国の受験生へやり方、勉強路線、筋道の立て方を提供していきます。

独学一人で勉強。そのやり方・方法論・合格近道を知りたい、本気で変えたい

行政書士 本試験まで残り2ヶ月 「このまま勉強してても受かりそうにない・・」 他の受験生はどうしてるのか・・

投稿日:2015年9月15日 更新日:


「このまま 勉強しとっても自分は受かりそうにないわ・・

どうしたらええんや・・」

 

そうゆう人を救うために私みたいな人間がいるのだ。

・なんで勉強できないのか?

・何度も押さえた知識なのに、なにゆえ、また間違えるのか?

・なんで新しい問題になったら、ついていけないのか?

・勉強作業、受験生活、トータルで見て、

何にため息をつき、何にストレスを感じ、何が自分をさえぎってるのか?

ぜーんぶ 私がわかってる。

だが、

そうゆう、実践的なやり方、試験の仕組みの話は後回しだ、

私の教材や 追加データで どうにでも巻き返せる。

たとえ、本試験日まで 残り2ヶ月くらいしかなくてもだ。


立ち止まって

いったん自分を見つめ直す!

 

行政書士試験の勉強、

活字を読んだら、いちいち頭が「ゴチャ」っとなる、

難しい、やる気起こらん・・

だからって?

他にやることないですよね?(笑)

「勉強するか? それとも勉強やめて違うことを・・」

考えても時間の無駄。

あなたは 試験で勝つしかないのだ。

何が言いたいか?

試験勉強に

燃えてるのか? 染まってるのか?

大事なことはそれだけ、

すなわち、

その気にさせてくれる人間といっしょに勉強する、教えてもらうことが

合格の一番の早道なのだ。

その気にさせてくれる人間?

それが私です。

行政書士試験は 1年に1回ですよね?

「負けたら、また来年も・・」

考えるだけで頭が痛くなる、

なのに、なぜ考えるか?

それこそが、

燃えてない、染まってない証拠なのだ。

燃えてる、染まってるってのは、真剣にやるとか、まじめに取り組むとか、

そうゆう、マガイもんとは全然違う。

純粋な感情になれてることを意味するのだ。

他人が言ってる否定的な雑音も、負けた後のこともいらん、

ただただ勝つことだけを考え、

勉強して、本試験会場に行ってほしい。

あなたには そうなってほしい。

私は本気でそう思ってる。

燃えて染まって、ただ勝つことだけを考えて、試験日を迎えたい人だけ

この先も読んでください。

 

 詳しくは下記リンクから!

以上

寺本考志

 

→業界最強寺本考志が作った合格教材を見る!

-独学一人で勉強。そのやり方・方法論・合格近道を知りたい、本気で変えたい
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

行政書士の市販テキスト、問題集に書いてることが難しい、俺はもう勉強やめたいわ・・

                市販教材、みんなが知ってる有名な教材、 それらは 残念ながら、初学者受験生の出来なさかげ …

no image

行政書士試験2016 もはや市販教材、予備校の本では合格できない難しさ。「やり方・手順・実行項目を重視」すれば・・

  前回 やり方、勉強方法、方法論、ノウハウが書いてる教材なんか 一つも読まなかったから試験でハネられたと私は言った。 普段の勉強中にやり方・ノウハウが走っていなければ ハッキリ言って本試験 …

no image

行政書士2015. 本番で180点取れるのは 予測が当たるからだ

                勝利の鍵は予測できること   「覚えた、覚えてない」 「知ってる、知ってない」 それは受 …

no image

行政書士2016 みんなが望む「理想の勉強方法」ではもうダメ! 本当の悩みを解決すればたった一回で誰でも合格する・・

ハッキリ言います 市販の本とか、他の誰かが言ってることなんか、 ほとんど、理想論。 現実に通用する話は・・・してない。 「なるほど~」 客観的に聞いて、そう思える共通項しか言ってないの。 だから、 力 …

no image

行政書士試験2015 参考書と過去問で受かる 正しいやり方を丁寧に書かれたおすすめの・・

「試験で使う知識は 参考書と過去問だけ。 そこにやり方・ノウハウが必要になる」 それだけで合格できると信じること。   これ以上のやり方はない。 これで 難しい文章が裁けていける力が身につく …