仕事終わって家に帰ってきたら、俺は携帯イジイジ、どうでもいいもんを見続けて、気がつけば寝るだけ・・・

 

受験生の普段の悩みでは、これが一番多いわな。

ダントツナンバー1だろ。

まあ、私にそうゆう、サボり内容を口にできない受験生は多い、

人に言えるもんじゃないだろうからな。

特に、私のような怖そうな人間には。(笑)

 

ここを見てる人は、

やっぱり、30代、40代が多いんかな。

 

ひとつだけ間違いないといえることは、

25歳を超えたら、

もう、癖と習慣しか残ってないってこと。

 

結局、

雨が降ろうが、ヤリが降ろうが、

今の会社辞めようと思ってようが、

嫁と仲違いしてようが、離婚しようとおもってようが、

自分の子供に嫌われてようが、

どうせ 今年の試験を受けるんですよね?(笑)

 

仕事と勉強以外、何するんですか?

熱くなれるもん、ありますか?

ないですよね?

 

「自分は 行政書士試験で 絶対合格するって決めた!」

じゃ、

外のことなんかどうでもいい。

その「外」ってのは、

行政書士試験の情報の「外」のことではなく、

自分の普段の「外」を指す。

それがわかったら いらんことで暇つぶしはしなくなる、

勉強を勝手にやってるもんだ。

そうゆうことです。

 

気候がぬくくなってから・・

5月くらいから本格的に・・

 

試験勉強ってのは、後から後から始めたら、

単なる苦痛との戦いから 始めなきゃいけなくなる。

30代、40代のアカン人ってのは、

悪い癖と習慣を断ち切るすべを知らないからだ。

 

業界寺本考志語録

勉強の中身が苦しいんじゃなくて、

ムリヤリがんばって勉強しなきゃいけない自分と戦うこと、

そこに毎日毎日 「先に」エネルギーを使うことになるから、

結果がでにくいのだ。

 

もちろん、

そこの乗り越え方、克服法、改善法、

完全なるデータを持ってるのが私だ。

あなたが、高校中退、高卒、アホ大学卒業、

経歴ガッタガタ、

それでもなお、

確実に通用して、試験で合格できる体になれるデータだ。

 

そこが教えられないんだったら、

指導者でも、プロでもなんでもない。

 

受験生みんなが使ってる有名な本だけ見てても、合格への効果は薄い、

そして、

知識の解説や問題解説なんか、予備校、塾にいる 平凡なる講師でもできる。

 

だけど、あなたを救ってくれる人間は、

世の中、そんなに多くないですよ。

 

以上

寺本考志