行政書士試験に独学一人でチャレンジ! 合格の裏技・奥義・テクニックを教えてきた男のブログ(大阪) 寺本考志公式

仕事しながら2ヶ月の勉強で合格。 自分の実体験と経験則を元に これまで教えてきた受験生のデータを兼ね合わせ 全国の受験生へやり方、勉強路線、筋道の立て方を提供していきます。

独学一人で勉強。そのやり方・方法論・合格近道を知りたい、本気で変えたい

行政書士試験2016 受験生のまちがった勉強方法を何年もまとめてきた「伝説のメモ」をあなたへ (最強プロの分析データ)

投稿日:2015年4月22日 更新日:


 

私の元には

法律初学者当時から今現在までの

あらゆる実力、成長段階における

「思ったこと」「悩み」等の

手書きのメモ、携帯メモ、そのすべてが残ってる。

「一体何をすれば うまくいかないのか?」という、

自分が悪くなっていく方法を

私が自分自身で知り尽くした。

それを聞いて 自分の中に組み込むだけでも

あなたの受験生活は まったく違ってくることは間違いない。

さらに それらと、

私の指導経験という「私以外の者へ照らし合わせた情報」を

つなぎ合わし、
誰にでもわかるような言い回しと書き方で表現したのが

この設計書です。

これが

あなたにもぜひ活用していただきたいという

情報源であり根拠だ。

(もちろん 私はいまだ現在進行形で 指導の一回一回につき データを残してる)

 

行政書士試験の本番問題作成の謎 「覚えたはずの知識なのに間違える」 その理由は・・

 

「自分は わかってない、理解してない」

まず、そこにハッキリ気づくということ。

 

先にも言ったことだが、

私には 法律初学者当時、

参考書に書いてあることのほとんどが理解できなかった。

だから いろんな教材に手を出した。

なぜなら、

どこかに一つぐらい、

自分に理解できる書き方をしてくれてる本があるはずだと信じてたからだ。

が、最後に気づいたことは

そんな都合のいいもんは この世にはないってことだった。

結局どの本でも 同じことが書かれており、

差や区別など ほとんどないってことだ。

「難しいことを全部覚えたら点数が取れる、合格できる」

は 嘘、デタラメ。

自分が考えて答えが推測できるようになる勉強しか合格できない。

そこにたどりついた。

あなたもたどりついてほしい。

たどりつけるための道具や、直接指導を準備してるから。

 

以上

寺本

 

→ 行政書士試験2015 寺本考志による直接指導講座 (関西限定)

?

→行政書士試験 即決合格教材解説ページはこちらだ!!

?

→民法記述問題 高得点を取る裏技術 教材解説ページはこちら!!!?

?

?

→ 会社を辞めて ひとりで独立開業、起業したい人の 「次の一手」 

寺本考志公式HP

-独学一人で勉強。そのやり方・方法論・合格近道を知りたい、本気で変えたい
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

行政書士試験2016 民法・行政法、憲法・会社法、勉強する順番で最善は??

民法 行政法 過去問重視だ。 新しい知識や問題はいらない。 どうやったら、知識と知識をつなげるのか? 組み合わせることができるのか? そうゆうことだけに専念するだけ。 憲法、会社法 一般知識 これらの …

no image

行政書士の市販テキスト、問題集に書いてることが難しい、俺はもう勉強やめたいわ・・

                市販教材、みんなが知ってる有名な教材、 それらは 残念ながら、初学者受験生の出来なさかげ …

no image

行政書士2015 民法択一・記述の難しいとこが気になって気になって• •

  覚えた数、問題こなした数で 偉くなった気分になれ・・ それが民法だ。 ところが、 試験会場で そうゆう 「大学生のノリ」のようなやり方は通用しない。 択一4問、 記述2問で10点くらい …

no image

行政書士試験 難しすぎて勉強に身が入らない、やろうと思ってもできない自分が• •(勉強やる気が出る方法)

はい、 勉強できない理由を全て分かってるのが私だ。 もちろん、全て対処、改善できる。 なんで?? あなたが勉強してて体験した嫌な思いを 私一人の実体験ですべて持ってるから。 他人の話をあたかも自分のよ …

no image

行政書士2015. 本番で180点取れるのは 予測が当たるからだ

                勝利の鍵は予測できること   「覚えた、覚えてない」 「知ってる、知ってない」 それは受 …