カテゴリー別アーカイブ: テキストの法律用語が読めない 難しい

行政書士試験 難しすぎて勉強に身が入らない、やろうと思ってもできない自分が• •(勉強やる気が出る方法)

テキストの法律用語が読めない 難しい

はい、 勉強できない理由を全て分かってるのが私だ。 もちろん、全て対処、改善できる。 なんで?? あなたが勉強してて体験した嫌な思いを 私一人の実体験ですべて持ってるから。 他人の話をあたかも自分のように話す インチキ講師が予備校や塾にいるが、 それといっしょにされたら困る。   私が直接教えてきた受験生によく言われる言葉は二つ。 •  ハートが強いですね、 •  先生に教えてもらってたら、時間経つの早いです、こんなん初めてです。   何が言いたいか分かりますか?   あなたをその気にさせてくれる奴がいるのか? そして、 坊主のお教を聞いてるような講義でなく、 クソつまんねぇ行政書士試験の内容をまさに楽しめる話に変えてくれる奴がいるのか? その人があなたのそばにいるだけで試験で合格できるのだ。   なぜなら、 行政書士試験の問題を作ってる試験官は 学歴でも経歴でも能力でもなく、 素直に受け止められる人間だけを合格させたいから。   以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験2015。 必死に勉強したけど私には合格は難しい• •だけど諦められる性格じゃないんや・・

テキストの法律用語が読めない 難しい

              はい、 寺本です。 ざっと簡潔にまとめてみる   「難しい、点取れない」 だから 「予備校通った」 が、 普通に落ちた 変わらない、変われない 何年も同じことを繰り返してるだけ・・   こうゆう状況の可能性が高いはず。 そうなると、 思い込みが激しくなる、 年だから・・ 勉強したことがないから・・ そうゆうのは、すべて妄想の類、 背後霊が語りかけて あなたを咎めようとしてるだけです。   大事なことは 自分がやってる勉強、受験生活は本当に自分に合ってるのかどうか??   合ってない? だったら、合ってるもんが見つかるまで全力で探す。 そこに、迷ってる暇も落ち込んでショックを受けてる暇もない。 悲観的になる必要など どこにもない。   あなたは行政書士試験に合格することの使命や宿命を感じてますか? 合格しようと、全力になりたくありませんか?   あなたが何歳であろうと、 夢見る18歳の男女と同じ感情になれるかどうか? 悔しいなら悔しい、 勝って道を切り開きたい、 そう思ってる自分を尊重したいなら、 恥も過去も現状も関係なくなるのだ。   はい、 私が言ってることに同意できるなら あなたは私の直接指導講座を受けるべきだ。 こちら 大阪だが、 あなたが住んでるとこは関係ない、 あなたが大阪までくればいいだけだ。 私から直接教えてもらえば あなたは1日目から 「金払ってよかった」っていうはずです。 まあ、 「いきなりそんなこといわれましても・・」 そんな声が聞こえてきそうだから、 まずは私の作った教材の販売ページを見てください。 以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験2016。苦痛な勉強をやめたい、でも今の仕事を辞めるためには• •

テキストの法律用語が読めない 難しい

            普通に考えて、 今の仕事を辞めたいから 行政書士試験の勉強始める。 それが通常。 今の会社を脱出するためですよね? だったら、経済観念やリスクなんかあって当然。 そこらへんの、 今日から試験日までのトータル的な 受験生活の流れや詳細を知り尽くしてるのが私だ。   合格できる勉強を教えてくれる上に、 あなたの心の支えにもなる頼りになる男の 合格講座を受けてみませんか?   寺本考志   詳細は下記からどうぞ!)^o^(    →問い合わせはこちら!!       続きを読む

行政書士試験で法令択一100点も取れない• • 金払うから直接教えてくれ• •

テキストの法律用語が読めない 難しい

                    本試験受けた・・ が、 不合格どころか、 100点も取れてない・・ 自分は人間失格なのか?・・ それぐらい傷つき疲れてもオカシクはない。 じゃ、 2月に送られてくる成績表も、持ってる教材も、次回への具体的な対策も 何も見たくない、考えたくないですよね?(笑) はい、 ヤケクソになる前に!!)^o^(   反省するとか、自分や予備校を憎むとか恨むとかじゃなく、 自分がやってきた勉強が合わなかったんですよね?   合わなきゃしょうがない、 だったら やり方、切り口変えるだけでいいんですよね? 新しいやり方、切り口を探せばいいんですよね? 探して見つけて、新しいやり方を始めるだけ。 それ以上も以下もない。   こうゆう簡単なことが なかなかできない、取り組めないのが資格試験の受験生なのだ。 過去のことを考えてもしょうがない、 タイムマシーンに乗って、昔に戻れないんだから。   試験で落ちた受験生がやってたことってのは、   教材だけ使うとか、 「DVD聞いて学んで、問題やって、まとめて・・」 要は、 そうゆうことが合わなかったんですよね? いくとこまで行き切って それでも結果がダメなら??? やっぱり、 プロの声を聞くこと。 単に聞くだけじゃなく、聞いてるフリでなく、 都合がいいとこだけ、ええとこ取りだけするんじゃなく、 全面的に受け入れることだ。 まあ、 プロってのは、 予備校とか・・ 寺本考志もいるわけですよね? どうしても本試験で勝ちたかったら、下記のページリンクを押してください 以上 寺本考志      続きを読む

行政書士試験2015。模試も本番も点数結果はボロボロ• • 自分の勉強は合格に向かってるのか・・

テキスト・過去問の分析のやり方

                  100点越えない・・ 記述採点なしの足切り・・ 一般知識の足切り・・ まあ、そんなん見たら 自信をなくすというか、 今までやってきたことが嘘だと思い始めても無理はない。   まず一番に 「なぜ点数がとれるのか?」 そこの考えが 私とあなたではまったく違うと思う。   試験範囲とはなんなのか? 試験範囲外とはなんなのか? いやというほど知り尽くしてるのが私だ。   ヒントを教えます   もし、あなたが今困ってる知識や問題が 試験に関係なかったらどうしますか? 悩むだけアホみたいな話ですよね? ところが、 私がこれまでたくさんの受験生を見てきた結果いえることは 結局 試験範囲内と 試験範囲外の区別がつかない自分のまま 試験会場のイスに座る勉強をしてるから点数がとれない、 本番で落ちるのだ。 まちがいありません。 だったら 試験範囲内と 試験範囲外の区別がつく勉強はどこで教えてくれるのか? それが私だ。 以上 寺本考志      続きを読む

行政書士2015 民法択一・記述の難しいとこが気になって気になって• •

テキスト・過去問の分析のやり方

                  覚えた数、問題こなした数で 偉くなった気分になれ・・ それが民法だ。 ところが、 試験会場で そうゆう 「大学生のノリ」のようなやり方は通用しない。 択一4問、 記述2問で10点くらい (足切り喰らわなかった時の話だ) それが限界なのだ。   ならばどうするか? やっぱりそれは、 自分が考えてること、問題や参考書を見て思ってることを修正できるかどうかが 一番の解決策だ。 私は大阪で合格指導をしてるが、 受験生にとにかくしゃべらせる、説明させることを主とする。 単に、一方的に良い話を聞くだけの講義など もはや時代遅れなのだ。 もし、 あなたが本気で合格を考えてる、 自分を変えてみせたい、そして合格したいのであれば いつでも相談してくれ。 当たり前だが、 あなたが住んでる場所はどこでもいい、 あなたが大阪まで来れば済むことだ。 以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験2016 一人で勉強難しい・・合格できるやり方を固めるために 必死で先生を探してるあなたへ!

1対1で自分専用の先生がほしい

             はい、 メールや電話だけで聞きたいことに答えてくれる専用の講座は・・ ないですよね。 メールや電話だけで1から100まで理解してもらうのは難しい、   知らない人どおしだから 正確に答えても、相手に伝わりにくいのだ。     「行政書士試験、法律、理論、うんたらかんたら・・」 難しい、専門的な知識の話をやってるから、 即決合格したいなら、 対面式の講座しかないでしょうね。   ところで、 あなたは 勉強してて困ってる、プロに質問したいことがある・・ ということはつまり・・ あなたが合格するためのアニキ、師匠、見本となる人間がほしいんですよね? あなたは幸運です。 その人は私ですから(笑)   講座の中身を詳しく見たい人は 下記を押してください!! 以上 寺本考志   → 行政書士試験2016 寺本考志による直接指導講座!!            続きを読む

行政書士試験2015 合格できる「整理・確認ポイント」は?

テキストの法律用語が読めない 難しい

  合格するポイントを確認や!     ・各知識テーマの周辺情報、背景(バックグラウンド)、文章の行間、知ってなきゃならないのに 市販の本には書いてないこと   参考書や過去問を読むために底上げするための切り口が必要。   ・出題パターン 惑わすフレーズ、読み違え、勝手な解釈、   要は 試験の仕組みを知って、そこに向かって合わせるってこと。 私はよく、「こうゆう風に読むな、やるな」と記事にしてるが、 勝ちパターンを固めるには、負けパターンを先に知ることが重要だ ・民法、行政法 大事なことは 択一問題のための勉強、記述問題のための勉強、 いちいち分けて作業するものじゃないんです。 最初から最後まで 正しい作業を繰り返せば、 あなたの中で 択一も記述も同じく扱いきれるようになれるんです。     ・過去問 何年分やればいいの?ってゆう単純なことでなく、 使える問題はどれで 使えない問題はどれという区別、       ・本番実践サンプル 試験会場のイスに座った場合における実際、 現場の思考判断、心理面について 想像できてるか?   そこを考慮した勉強になってるか?     ・作業の正しい手順・実行項目   「作業」と聞いて、ピンと来ないかもしれない、 重いモンに感じてるかもしれない、 しかし、 手順を意識する勉強を普段からいつもやってきたからこそ、 試験本番、いざとなったら、 適切な言葉が思い浮かべられる、 ちょっとしたコトバを問題文に補ってうまく解釈できる、 結果、判断を大きく誤らずに済む。     ・つなげる、裏の理屈が同じ・違う、比較する 「だからどうしたのか?」を突き詰める。 要は 「習ったことを実際どうやって使うのか?」ってこと。 誤解してはならないのは 問題文を「なんとなく こう思う」方面の、気分やノリで解くとか、 ゴロ合わせとか、オカルト、サイキック(超能力)方面で点数もらうとか そうゆう 「大学生のノリ」で どうにかなる試験ではない。    詳しくは下記リンクから! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士の市販テキスト、問題集に書いてることが難しい、俺はもう勉強やめたいわ・・

テキスト・過去問の分析のやり方

                市販教材、みんなが知ってる有名な教材、 それらは 残念ながら、初学者受験生の出来なさかげんを 一切考慮してない。 (こうゆうことは ネットには出てこない) なのに、 なんでもかんでも 書いてることを信用するからこそ、間違いが起こる、 ハッキリ言うが、 自分の思うがままに、学生時代の経験だけでテキトーに勉強してると、自分の頭が悪くなるのだ。 なぜなら、 本に書いてることが分からないなら、それは自分が悪いと思うからだ。 すなわち、 やればやるほど、合格できると思えなくなる、 すると? 勉強する時間が次第に減っていく、 逃げる回数が増えるのだ。 だからこそ、 私のやり方、勝ちパターンを使って勉強してほしいのだ。 難しいことを よりたくさん覚えて持ち歩くために 私の教材を買うんじゃない。 難しい文章を、簡単なことでなんとかするために私の教材を使って勉強するのだ。   来年の本試験で勝ちたかったら、 自分がやってみてダメだったやり方に見切りをつけること。   以上 寺本考志            続きを読む

行政書士 試験範囲の知識を全部覚えなきゃ合格できないのか・・

テキストの法律用語が読めない 難しい

「全部覚えたら勝てる!」 大きな間違いや。   昔、学校で習った勉強方法、覚え方を完全に捨てるのです。   あなたは今、必死で勉強してますか? やってない? それでいいのだ。 私も、あなたもみなさんも、20歳超えた ええ大人です。 高校生のノリで、自分に危機感もたせようと、 「俺よ私よ、勉強やれやれ」 鏡の前で 自分に言い聞かせても、時間の無駄だ。 私が一番よくわかってる。 そこでひとつだけ 知っててほしい   勉強する、活字を読む、問題をやるってのは、 普通にやってると、 「覚えなきゃいけない! 覚えなきゃ損する!」 勝手にそう思ってるから、 勉強が 1時間持たなかったり、 今日、勉強をいっぱいしてしまうと、明日は ただの一度も教材を見ることができなかったりするのだ。 ハッキリいっておきます。 なんでもかんでも覚えたら、本番で点数が取れないですよ。 「ビシ! バシ!」っとハッキリ覚えることをがんばるんじゃなく、 「自分が勉強やった」という足跡を残し、種をまいていくような勉強が正解なのだ。 最後の最後、試験前に花が咲けばいいんだから。 難しい文章を見た瞬間、 受験生は がんばる。 なぜなら、その姿こそが、資格試験の勉強ッポイから。 そうじゃない。 簡単な言葉で書かれてるほうを意識できるかどうかなのだ。 結局、 本番の試験会場には、 簡単な言葉に改造されたもんを頭に入れて持っていくことになるからだ。   どうやって改造するのか?   はい、続きは下記から見てください!!   以上 寺本考志 続きを読む

行政書士試験 ページ数が多すぎて 俺には知識が整理できない・・

テキスト・過去問の分析のやり方

    ド急所です。 整理できる力がないから整理できないんじゃない、 情報源が1つじゃないから整理できない人間になってるだけ。 私があなたに提供するやり方ってのは 使う道具は参考書と過去問だけ。 ところが、世の中いっぱい他にも道具がある、 六法、模試、その他便利ツール、 なぜそうゆう方面が気になるか?手を出すか? 窮地に追い込まれた自分を助けてくれるかもしれないと錯覚するから。 道具が増えると、情報源が増える、 すると、それらをまとめ切る、扱いきるには いちいち能力が必要になってくる、 だから整理できないんです。 私が提供するやり方・ノウハウってのは 他人より足が遅い受験生でも 合格できる一本の道。 つまり、 能力ある者だけがハッピーエンドを迎えられる道を教えるんじゃなく、 能力が劣ってる者でも本試験で勝負ができる、準備を揃えられる、 その裏道を教えるだけです。 今のあなたが山奥の密林地帯で仲間とはぐれ、遭難してる状況だとすれば、 助かる道は2つも3つもない、 海に出られる道は 1本しかないんです。   → 行政書士試験2015 寺本考志による直接指導講座 (関西限定)         続きを読む

行政書士試験2016. 「覚えた忘れた」じゃなく、馴染むことがすべて

テキストの法律用語が読めない 難しい

初学者受験生に共通する悩みは? なんといっても、 本に書いてる言葉使いが難しいってことだ。 過去問や本試験問題で言えば とにかく読みづらい。 もちろん、私が完全ド素人だった時も読めなかった。 大事なことは 自分は読めてないという部分に気づけてるかどうか? これは何を言ってるのかというと、 普段の勉強、現場レベルに言い換えたらこうだ。 「書いてることが難しいな〜 でも読まなきゃ点数取れないし・・」   結果、意味が分かってなくても、 活字を丸覚えする作業を単に繰り返すだけになってしまうということだ。 だから、 どれだけ多くの知識を頭に突っ込んで試験会場に行っても ハネられてしまうのだ。 もう一度いうが 自分は読めてないという部分に気づけてるかどうか? そこに自覚はあるのか? そこに従えることが最短合格への第一歩なのだ。 それは、参考書や過去問、模試に書いてることが 崇高なもの、自分より上にあるもんと思ってしまってはいけないということだ。 崇高なもの、自分より上だと認識してしまえば 意地になって何度も読み返してしまう癖ができる、 こうなると、 嫌々覚えようとすることが 間違えてる勉強だと自分ひとりでは気づけないのだ。   ならばどうするか? 結局、資格試験の勉強というものは コトバの置き換え、配置換えなのだ。 その置き換えた新しい表現が 試験範囲の中にあるものがほとんどなのだ。 「そこが」一体どうゆうことなのか? 分かった時が 勉強が楽しくなるんです。 私が、みなさんの知らない知識を誰よりもたくさん固めてるから 難しい文章が読めてるワケではないのだ。 コトバの置き換え、配置換えという作業は難しくない、 しょせん、工夫、アイデア、コトバ遊びなのだ。 私は 長年ここだけを磨いてきた。 ここだけに着目して受験生に教えてきた、 そこだけを重視して私が解説してるからこそ、 初学者受験生の方でも 本試験に合格してるんだと私は思ってる。   何が言いたいのかというと、 コトバの置き換え、配置換えをやるからこそ、 試験範囲を狭くできるし、 全ページをいっしょくたんに熟読する必要がなくなるということだ。 つまり、時間短縮のためのやり方でなく、 私のやり方を使えば 勝手に合格までの時間短縮になってるのだ。 以上 寺本考志        続きを読む