カテゴリー別アーカイブ: 【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

【行政書士】試験に落ちる理由#9「本番で考える時間がなくなるから」

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  本番で問題を解く時間が足りない!     私のスマホ通信講座の 受験生からの質問をひとつ ここにあげてみよう   ・たぶん全部読んでいたら本試験は時間に余裕はない問題量なのでしょうか ・合っていると思えば 「他は飛ばす」を駆使しないといけない試験なのでしょうか   そのとおりだ。 だが 問題は そのスキルがあるかどうか? その短い時間で見切るスキルを どうやって試験前に準備するのか? 体得するのか?   そうゆう課題になってくる。   答えは 私の動画だ。 ド基礎を徹底的に覚える。 本を読むスキルを身につける   短い時間で見切るスキルを身につけるには 考えるより 私のマネをするのが一番速い。   ・実際に 過去問を材料に どうゆう思考回路になってるのか? ・問題やその下の肢をどうやって見切ってるのか?   そこの実技を あなたに見せたほうが速い。   何がいいたいか? その実技をあなたに提供できる。      続きを読む

【行政書士】本番点数取れない理由#1 「長文問題が苦手で読めないから」

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

どうも 寺本です。 [行政書士試験の長文問題について] 2015年くらいから 読解力を問うてくることが多くなった。 行政書士試験に限らず 宅建でも 看護師試験でも 公立高校受験でも同じだ。 「読解力を問いたい」 最適なのが 長文問題 なんで? 読まなきゃ絶対 答えが合わないからだ。 何が言いたい? 現代人は専門的な本や文章をかみくだくスキルが低下してることを試験官が知ってるってこと。   要は 「その場その時にしかできないことをやらせたい」 これが点数 言い換えたら 実践力 私が10年前に作ったコトバで言えば 現場能力だ。   長文問題で 点数取れるコツ? 長文読むのが苦手 新種の文章読むのが苦手 これはきっと 長文を書いたことがないんだろう それに 頭の中で 5分以上連想したことがないんだろう 1つの知識につき 長文書く訓練をしてきた 1つの知識につき 5分くらい連想する訓練をしてきた だったら、試験会場という現場で 長文でも新種のネタでも短くまとめる力がつく 話は変わるけど 私がスマホ通信講座で受験生を養成してるのは 今言った「受験生が一人の時間でできること」の部分だよ。 あなたは仕事があるから 勉強時間は一日2,3時間しかないよね? 独立した2,3時間じゃなく 仕事中や移動中も 試験勉強してるのと同じやり方があるんだよ。 それが私が教えてること。     ほら あなたも私に教えてもらいたくなってきたやろ?(笑) だが残念だ。 詳しい話は私のメルマガでしかやってない。 まずは 私のメルマガに登録してください。 下記のリンクをクリックしてください。   おしまい 寺本考志    続きを読む

【行政書士】落ちた、いちからやり直し、今度こそ合格したい君へ

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

どうも 寺本です。 「やり直したい」 前の彼女や 前の嫁とか 前の会社とか 生きてたら 色々やり直したいって思う。     私の資格試験完全ドシロウト時代 「向いてない もうやめよう ほかのことしよう」 その言葉を1年に5000回以上唱えてきた。   が、 それと同時に 「やり直したい」ってゆう魔法のことばをも 同じだけ心で思ってきた。   で、 資格試験とか 本の活字見るとか 勉強するとか 合格するとか あれだけ嫌いやったのに 今現在もまだ こだわってる。 まだ 何かを追求しようと思ってる。   私は自分にいつも問いかけるんです。 「資格受験生を教えたい? 受からせたい? なんで?」ってね。   それは 声ですよ。   「寺本が何を言ってるのか?」理解できる人たちの声があるからだ。 そして 「寺本が何を言ってるのか?」 理解できる人ってのは 変わろうとする準備ができてる人。 それが 実際に目の前で見たことがなくても メールのやりとりしたら コンピュータスクリーンから伝わってくる。 その以心伝心があるから 今日もこうやって 記事を書けてるのだ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー この業界にはね、 オフィシャル発言できないことが山ほどある。 そのうちのひとつ。 「一回失敗した受験生を再起させるより 初心者の受験生を集めて 無理矢理勉強やらせたほうが合格させれる」   そうだな。 確かに そのとおりだ。 なぜなら 初心者はアカの他人に対して猜疑心を持ってないから。     たとえば あなたが TAC、レック、フォーサイト、大原 どっかの業者の講師のDVDを利用して 受験失敗してたとしたら たとえ 現役最強の私の指導法がホンマモンであっても 半分以上 話を聞いてないからだ。   半分以上 人の話を聞いてない? だったら 残りの半分は何か? それは 自分勝手に勉強して 自分勝手な判断で試験に臨むってことだ。   しかし、しかしだ。 一回失敗した人でも 「他人を受け入れてない どんどん自分勝手になってる」 そこに気づいて止めたいと思う人がいる。 そっから変わろうとする準備ができてる人たちがいることを私は知ってる。 そう 変わろうとする準備ができてる人にだけ 私の声が届けばいいと思ってる。     ーーーーー   「やり直したい」 「今度こそ勝って終わらせたい」   ははは なんでそんなことをマニアックな資格試験に対して思ってしまうのか? 正直 昔の私には不思議だった 周りで 資格試験がどーこーで話が盛り上がってるやつは一人もいないんだから。 「もしかして 俺は趣味が悪いから 専門的な難しい本の活字を追求したいのか?」 自分の感性を疑ってましたよ。   でも 集団指導、個別指導、教える立場になって 私の教材買ってくれた人、講座に参加してくれた人、 受からなかった人、受かった人 何年も何千人も声をもらってきて思うんです。 私と同じ考えしてる人が本当にいるんだなって。   仕事ちがえど、立場ちがえど はたから見たら どーでもいいシロモン マニアックな資格試験を追求したい人が本当にいるんだなって。   だったら? 昔の私と同じ気持ちを持ってる人に 一回失敗した人間が勝てる方法を教えてあげたい 人は どんな状況からでもやり直せることを教えてあげたい   「たかが資格試験」 それが 「されど資格試験だった」 と言わせてあげたい。   あなたがもし そう思える日が来れば あなたが 資格試験を通じて体験したことを誰かに伝えるはずです 伝えることができたら あなたも私がいただいてきた声をもらうことができる。 その声をアカの他人からもらえることができたら? あなたが不可能だって思ってたことが 現実に可能になるってことです。   今私が言ってることが ホンマと思うか? 自分には関係ない他人事と思うか? たったそれだけの違いで 次回の結果が決まる。   そうゆうことですよ。   おしまい 寺本たかし続きを読む

[行政書士] 150-179点で落ちた人の話 次回対策は?結果画像アリ [法令88点 記述50点 一般知識32点

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

どうも寺本です 今日は 2016年行政書士試験に見事受かった人の話ではなく 落ちた、170点やった人の話です。 上の写真は 私の行政書士通信講座に金払ってがんばって勉強したけど 結果アカンかった人の成績表 まあ そうゆう人もおるわけですよ。 その中でも こうやって アカンかった試験の成績結果を公表していい、他の受験生に見せて 分析論評してもいいって 言ってくれる受験生も多いんです。 で、 この成績表見たら 私にはわかるわけですよ。 勉強やったりやらんかったり、 休憩を数日挟んで また思い出したときに 勉強再開したとか そうゆう中途半端なスタンスが最後に響いて 本試験で180点に届かなかったことが、 私にはハッキリ見えるわけだ。 大事なことは そうゆう本音の話、急所の話、実話の話を 平気であなたに言ってくれる奴を見つけなきゃ何回でも同じ誤ちを繰り返すってこと   絶対に勘違いしてはいけないことは 「150点とったから 後は一人でやれば受かりそうやわ」 ってゆうヌルイ期待。 このヌルイ期待を持った瞬間  また次回の本試験が終わって泣くハメになる 私は そうゆう受験生を何100にんも見てきた。 あなたも同じハメにあいたくないだろう。   最後にいいことを教えてやろう。   私の集団指導経験、 私の個別指導経験 私の全国スマホ指導経験、 私の受験生活時代、 私とであった受験生たち   そのすべてから学んだことはたったひとつだけ。   「てめえ一人だけのためにやってることは そのすべてが誤ち」   これ以外のことは どうでもいい。 このひとことに比べたら 資格試験の勝ち負けやゼニカネなんかゴミみたいなもんなのだ。   もし 今のあなたに思い当たるところがあるなら 最後のチャンスだ。   一人でがんばるのは今日でやめろ   それだけ   一人でがんばるのを今日でやめれる第一歩は 私のメルマガに登録することだ。 下記のリンクからクリックしてください。   おしまい 寺本考志  続きを読む

【行政書士】次も落ちたらどうすんねん? また通信講座に金払って勉強するんか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  「次も落ちたら、どうすんねん? また予備校 通信講座に金払って 勉強するんか? おう? いいかげんにしたらどうや?」   行政書士試験で落ちたあなたは、 身内に こうゆう方面のことを言われたはずだ。   即決簡単に言ったら、 「勉強やって落ちたんやったら、もう辞めて違うこと探したら?」 「行政書士とか法律とか もう向いてないってことなんやから 違う道探そうよ、応援するし」 諭されて諭されて・・   「そうしたほうがええんかな~」 思い始めてる最中で、 勉強なんか手につかない、心にポッカリ穴が開いた状態、 あなたは自分の顔を鏡で見たら、「心ここにあらず」 そんな顔をしてるはずだ。   「行政書士本試験で落ちて、落ち続け 自分を見失った、誰も何も信じられなくなった・・」   自分の殻に閉じこもった後、そっから立ちあがれる人は多くない。 予備校や塾に行ったら、 知識の徹底解説、整理整頓、合格法、正攻法はいくらでも教えてくれるだろう、   だが、 「一回失敗した人間が復活できる方法を教えてくれる・・」 そんな学校や塾は存在しない。   あなたが聞きたいのは、 ・試験範囲すべての知識の徹底解説ですか? それとも ・むかーしむかしに通用してた、古臭い裏技ですか? ・聞こえのいい、客観的に、大衆が納得するような正攻法ですか? ・天才 優良受験生が合格できた だからそれを使ってあなたも サルのモノマネしましょって話ですか?   全部、的外れもいいとこだ。 なんで?   業者や教材が有名、ブランドやから 金を出してはじめるとか ネットや業者が出してる DVD、便利ツールの類・・ 精神力鍛えて 本番の緊張感を克服するには・・   そんなもん とっくに体験済みで一周して二周して  行き着くとこまでとことん行って 今のあなたがあるから。   ネットのブログ、掲示板、 本屋の本、 他の受験生の意見、 自称専門家とうたう 業者の講師のアドバイス、   目にするたび 聞くたびに あなたはこう思うはずだ。 「違う違う、そうじゃない」 鈴木雅之の歌が聞こえてくるだろう。   ・ 次回本番で出る問題が書いてる本を日本中から集めたらいいのか? ・東京、大阪で毎日やってる怪しい自己啓発セミナーにいって ペテン師から能力開発の施しがいるのか? ・誰かの陰謀で 俺が合格できないよう、仕向けられてるのか?   あなたの猜疑心は膨張し、人に言えないほどの妄想に追い詰められてるはずだ。   え? なんで私にそんなことがわかるかって? 簡単や。 あなたは 昔の俺やからです。   「でも もし・・」   あなたはそう考え 思考回路の中ではまだ 希望を失ってないはずだ。 「でも もし・・」 その後に出てくる言葉は 言う必要はない、 私には見えてるからだ。   今日はひとつだけ ええこと教えます。 私は この資格業界に日本で一番詳しい。 私が言語化して 伝えられないことはひとつもない。   だが?   「sekai no owari」 [konoyo no jigoku] だった受験生活の実体験 そして 教える立場になった実体験 そのすべてを通じて俺が得たものは たったひとつだけ。   「てめえ一人だけのためにやってる行為は そのすべてが誤ち」 それだけです。   何が言いたいかって? あなたの次の一手は うまく立ち回るための方法論をプロからもらうことではない、 話を聞いてもらう相手を作ること それだけで 過去を忘れて 前に進めるんです。     「もう一度 立ち上がる勇気は誰も処方できない・・」 違うな、 もし そう思い込んでるとしたら その人間は奇跡を見たことがないからだ。   自分の人生に奇跡が起こることを信じたい人 その人だけを私は応援したい   おしまい 寺本考志続きを読む

行政書士 受験2回目 後悔のない勉強法とは?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

はい 寺本考志です。 「 あん時あーしてたらよかった 」 資格の試験で落ちたら 誰でもそう考える。   いま現在は2016年3月だ。 行政書士の試験日は 11月の第二日曜日だ。 すると? 「自分は試験を受ける 」 試験日までの日にちが遠すぎて 実感がないから どうしても 自由時間を勉強に当てることはできない。 実感がないというのは 今、あなたが私の記事を読んでる、この瞬間も同じかもしれない。   「まだまだ時間あるから なんとかなるわ 」 そう思ってるから 「今すぐ 新しいやり方で勉強しよう!」 と、 言われても 特に やる気は起こらないかもしれない。 私は辛い。 私のノウハウ、やり方さえ全面的に受け入れれば 行政書士の資格が取れるのに、 わたしにカネ払って教えてもらおうと思わない受験生が まだまだいるのが辛い。   後悔のない受験生活とは? 試せることを全部試してることだ。 試験前の9月、10月になったら 受験生、その誰もが余裕がなくなる、 勉強がうまくいかないからといって新しい行動に出ようとも思わないだろう、 今のうちです。 時間がたっぷりある、今のうちに やり方、ノウハウというものを作り上げておくのだ。 試験前に、出遅れてしまえば やらなきゃいけないことをほったらかしにしてしまえば 後悔が残るだけ。 さあ、 こっからですよ。 わたしと一緒に合格しましょう! 以上 寺本考志  続きを読む

転職考えるより 今の仕事しながら行政書士の資格の勉強したほうが絶対• •

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

まあ、 ハッキリ言って 2016年の就活、転職事情考えたら あっちゃこっちゃ、求人見て面接いくよりも 資格の勉強して、資格取って 行くべき会社に雇ってもらう方が早い。 もっと言えば なんの経験もないのに、 新しい業界、新しい職種の仕事がしたいと 求人見て面接行きまくっても 辛い思いをするだけだろう。 良き人材ってのは 過去の経歴や実績うんぬんはともかく、 「がんばって 努力してた時代があった  」 そうゆう人が求められてるからだ。 情報、統計どうあれ 新しい業界、新しい職種で自分が仕事した時に そこで 即戦力としてついていけるかどうかは 知識うんぬんではなく 新しいこと、慣れないこと、嫌なことでも なんとかしてきた経験が問われるからだ。   以上から 受験資格がない、高校中退、高卒でも受けることができる行政書士の試験は 就職 転職 就活で悩んでる人にはもってこいの資格だ。 大丈夫。 受かったら天国ですから。 もし、 勉強に自信がない、受かる自信がないのであれば 私のこのページのブログを隅々まで読んでください。 きっと 誤解が解けることでしょう 寺本考志                続きを読む

行政書士試験結果の発表通知! もちろん俺はすでに落ちてることを知ってたが・・点数ボロボロ過ぎて 落ちた事実を認めるのがなかなかでき・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

「いつまでも、泣いてなんかなーい、♪ このままじゃ、泣いてらーれなーい、♪ 」 伝説ラブソング 「泣いてなんかない」 鈴里真帆   はい、 寺本考志です。 安心してくれ、 行政書士試験の話するから(笑)   で、 行政書士試験の結果発表通知は 1月末の週に発送、ネット公表。 たぶんな。   ところで、 こうゆう日付ってのは、 いつも 不気味な「但し書き」がくっついてる。 「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に」 まるで、 会社の給料や 副収入が 銀行に振り込まれる日付の決まりごとのようだ。 私は、こうゆう文言を見たら いつも思う、 「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に振込みます」 じゃなく、 「土曜、日曜、祝日に重なれば その前日に振込みます」 の間違いじゃないのか?と(笑)   あ↑↑↑ わかってる! 今、行政書士試験の話をしてるんですよね。   で、 試験で落ちても、足切りでも、成績表が おうちに送られてくる。 ちっちゃい紙が送られてくる。 この、 「自分が落ちた成績表」について 話す。     私が これまで教えてきた受験生の中で すでに試験を受けたことがある人に いつも聞く。 「去年、何点やったん?」   すると? 「覚えてないです」 「捨てた」 「家に来てないです」 「どこに閉まったか、わからないです」   こうゆう返事が返ってくる。 正直な話、受験生10人中7人だ。   じゃ、逆に 自分が落ちた成績表を受験生が持ってたら 私はなんてゆうか?   365日、毎日カバンに入れて持ち歩けと。 こう伝える。 まあ、 ムリなときもあるから、 スマホで その成績表を画像として保存しておくことも必要だ。   はい、 なんで 自分が落ちた成績表をいつも持ち歩かなきゃいけないか?  なぜ、365日毎日見なきゃいけないか?   これ言って終わるわ。   あなたに聞きますが、 あなたが 試験受けた日に起こったことを どれだけ覚えてますか?   答えは 私が代わりにいうけど、 何も覚えてないはずだ。 私の場合、 資格試験をはじめて受けた時、何回も落ちた時、 試験日に限らず、受験生活そのどこをとっても、 断片的に いつでも思い出せる。   これは、昭和によく流行った「記憶力」うんぬんの話ではない。   「死ぬほど勉強して 試験で負けた」 それがホンマに悔しいと思ってるかどうかの感情の話だ。   ホンマに悔しいって思ってるからこそ、 試験で落ちて、その日のうちに、 自分の試験を受けたレポート用紙を、A4サイズで 10枚書き出せる。 それが、完全ドシロウト時代の私の「試験で落ちた後の挙動」だ。   私がみなさんに提供してる教材が 受験生のみなさんにも使える、合格に役立つといえる、 それはなぜかというと こうゆう、「私が書きとめてきた しょうもなさそうに見えるメモの塊」が根拠になってるから。 試験日が終わった後に限らず、 受験生活、毎日毎日勉強してる最中に、 そうゆう感想的なメモを残し続けたからこそ、 何年経とうが、試験官がメンバーフルチェンジしようが、 「自分が言ってることは間違いない」 言い切れるのだ。   しかし、しかしだ。 自分が試験で落ちた日のことを忘れるな! A4で レポートを10枚書け! 悔しいって気持ちを365日、キープしろ!   ムリですよね?(笑) だから、 行政書士試験の財団が わざわざ送ってくれた 「目にするだけで ゲロはきそうな ボロボロな成績表」を持ち歩いてほしいって言ってるのだ。   「点数がボロボロな成績表を素直にみつめる」 それを 勉強しながら1年中続ける、 ある日、なにかしら、課題やミスが思いつくようになれば、 そんときは、 思い切り、合格に近づいてる証拠です。   念力で 過去の自分の失敗を捻じ曲げようとするためじゃない。 予備校、塾の講師が言ってることや ネットで他の受験生があーだコーダ言ってることも どうでもいい。 その、ちっちゃい成績表の中には 自分がいるのだ。 (ということは、試験会場でもらった 問題用紙も同じだってこと) 自分が通ってきた道を 毎日見つめ直す。 それだけが、 ダルくても、眠たくても、他人にバカにされても 勉強できる時間を作れるのだ。   以上 寺本考志続きを読む

「自分はもう、一生受からないんじゃないか・・」 行政書士落ちた人の心。 本試験日まで何すればいい?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

女性店員A「いらっしゃいませ~、ご注文は?」 俺「コーヒーありありで」 女性店員A「はい、喜んで↑↑)^o^(」   はい、 寺本です。 さて、 死ぬほどがんばって、結果が出なかったらどうなるか?   「すべてのものからつけこまれてる!」って思い込むもんだ。 そんな毎日を送ってる人が、私の記事を見てるかもしれない。   ところで、 世の中には、 トレーナーとか、メンターとかいう人がいるのを知ってますかね? 要は、 精神面の改善、改造を仕事にしてるヒトたちだ。 昔はね、 自己啓発とか、こうゆう方面の話を、私はすべて信じなかった、 信じなかったどころか、非難する立場だった。   だけど、 30代超えて、思ったことがある、 それは、 自分の意思を貫くとか、 痛い目にあった場合の対処法とか、   実体験から、そうゆうことを自力で見つけ出し、 自分でケリをつけることができる人は、そんなに多くなかったってことに気づいた。   じゃ、 ひどい目にあった、 そこを誰かが言わなきゃ始まれない、気持ちが整理できない人もいるってことだ。   だから、私は、 一見、試験に関係なさそうな話を こうやってネットの記事にしたり、 教材の中でも言ったり、目の前で教えるときも 必ず使う。 延々と何年も堂々とね。   わけもわからず、 ただ 試験に落ちて悔しいという理由だけで、 次回の試験日まで、勉強やったりやらんかったり・・ そうゆうこと繰り返しても、 もう、結果は見えてるじゃないか~   そもそも、 市販、本屋で売ってる本を読んでても、 これっぽっちもオモシロくないですよね?   そこらへんの「分かりきった事情」を目をつぶって、続行しても、 自分の思い通りにはならない。   この試験、1年に1回しかないけど、 知識や問題がどうこうって話は、後からいくらでも取り返せる。   その前に、モチベーション、腹決め、方向性を正さなきゃ、 ホンマのホンマに、また同じ悪い結果を見ることになる。   だから? 人です。 人に惚れるから新しいことに無心になれるんです。   あなたが何を目指してるにせよ、 「あんな人になりたい」 一人はいるでしょう、 しかし、 傍から見てるだけやからこそ、 目的に沿った行動が続かないんじゃないですか?   じゃ、 じかに触れれる人、じかに話せる人を見つけるのが先だ。 それが見つかったら、 いくらでも、失った時間を取り戻せる。   そうゆうことに 金と時間と労力を使ってください。 それが 「何回落ちても絶対に受かる方法」のきっかけ作り。 間違いありません。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2016 落ちたことを思い出したら・・モチベーション・やる気が出ないんですけど・・試験日までまだまだやし・・(やる気が出る方法)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            あのーー   法令択一 100点なかった・・ 一般知識 6問取れなかった・・ そりゃ、やる気が出なくて 当たり前、 ますますの参加意欲を 心の奥底で燃やし、 「これは 次回俺は受かるわ!」 思える理由は どこにもない(笑)   まあ、 目の前やったら、いくらでも あなたにやる気を与えられるんだが 今は ネットの記事だから、一個だけ言います。   今のあなたに、 しつこく同じことを何回も言ってくれる人はいますか? あなたがどんだけ嫌がっても、 熱心に熱心に 説教的発言してくれる人はいますか?   いない?   じゃ、 それは、人と関わって生きてるように見えるが、 実は、ひとりで生きてるということだ。 それをやめろって言ってるんじゃない。   自分の生活、自分で制限いれなきゃ、 自分は もうどうにでもなってしまうということを 今、自覚すべきだ。     ぎゃーぎゃー言ってくれるひとが、 自分の親だろうが、自分の子供だろうが、 いてくれるだけで幸せだ。   40代超えた人としゃべったら、よく言われる。 「子供にこんなん言われました(笑)」と あの、 周りの人間に なにかしらいやなことを言われてるからこそ、 寺本先生に教えてもらおう、 めんどくさいけど、 目の前で教えてもらって、本格的にやろってなれてるんですよ?   自分ひとりの考えだけで、 「予備校、塾に金払って、通おう!」 そんな奴は ほとんどいない。 ほとんどいないからこそ、 自分の頭で考えた結果、 「予備校、塾、寺本先生に教えてもらおう」 そこを実行できた人に、勝機がやってくる、   そうゆうところの決断で 本試験に受かるかどうかの 結果が変わってくると、 私は断言したい。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2016 180点分をとるための予想、点取る仕組みを教えてる先生に勉強を教えてもらえ!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

               あのーー、予想問題ってのは、本番では当たらない。 「当たる、当たった」ってゆう奴は、うそつきだ。   今、2016年です。 いいかげん、そうゆう小学生を騙すような「うたい文句」にひっかかって金を出すのはやめましょう。 で、 私が教えてるのは、 本番で何を出されても、 合計180点とれる力、 そこの身につけ方だ。   「しんどい、めんどくさそーー」 気持ちはわからんでもないが、 結局、 本番で 意味が読み取れなきゃ、急所の問題は点数取れないし、 本番で実際に 何も思いつかず、 点数落として、また来年・・   そうゆう展開になることが一番最悪なことをわかってるから、 私は こうゆう方針なのだ。 何年も前から。   はい、 まずは、 私の作った教材を見てほしい、 それを買って読んでみて、 もっともっと吸収したいと思えば、 私の講座に申し込めばいい。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2016 仕事終わって家に帰ってきたら、俺は携帯イジイジ、どうでもいいもんを見続けて、気がつけば寝るだけ、そりゃ、勉強できへんわ(笑)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

               受験生の普段の悩みでは、これが一番多いわな。 ダントツナンバー1だろ。   まあ、私にそうゆう、 サボり内容を口にできない受験生は多い、 人に言えるもんじゃないだろうからな。 特に、私のような怖そうな人間には。(笑)   だが、 心配しなくても、 私が受験生の顔見て、しゃべったら、 どんだけ、勉強してないんか? どんだけ、サボってるのか? すぐに分かる。   まあ、一個だけいっとくわ。   テレビや、有名人や 社長の本見たら、 ・寝る暇がない ・朝から晩まで忙しい   そんなことが書かれてる、 それを見て、人々は、 「俺も、私もそんなふうになりたいな~」 「充実した毎日を・・」 思う。 が、 たいがいの場合、そんなことにはならない。 なんで?   普段を大事にしなくなる、 小さなことを大事にしなくなるからだ。   あなたは、自分の女や嫁が、ある日、髪型変えたことに気づけますか? 何かコメントが即席でいえますか?   気づけない? いえない?   そりゃ、自分の実力以上の勝負で、結果は出にくい。   「自分は 行政書士試験で 絶対合格するって決めた!」 じゃ、 外のことなんかどうでもいい。 その「外」ってのは、 行政書士試験の情報の「外」のことではなく、 自分の普段の「外」を指す。   それがわかったら いらんことで暇つぶしはしなくなる、 勉強を勝手にやってるもんだ。   矯正されたかったら、 いつでも私の指導講座に申し込んでください。 講座で 行政書士試験の合格情報与えるのは 当たり前、 それ以上に、 今のような話が聞ける、使えるから、 確実合格に近づくのだ。   以上 寺本考志      続きを読む