月別アーカイブ: 2015年4月

行政書士2016 勉強うまくいかない・・でも今年は絶対合格したいんや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                テキトーに参考書と過去問、摸試を回すだけじゃ合格は不可能だ。 結局、自分が見なきゃ分からないページが減っていくことが 合格できる勉強の証。 あなたが仕事しながら、勉強一本の生活、どうあれ、   手順、筋というものを持つ必要がある。 行き当たりばったりの勉強では、 何年経っても、合格できないことを理解すべきだ。     もちろん、だからといって、自力で今から手順、筋を作れと言ってるわけじゃない。 正しく身に付く手順、筋というものに沿って、勉強すれば、 試験日までの残り時間がどうあれ、あなたの合格する運命は格段に上がるはずだ。 以上 寺本              続きを読む

行政書士2016 テキスト、過去問の使い方を先に知らなければ落ちる! 知ってるから受かる!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                過去問てのは、合ってる間違えてるなんか、どうでもいい。 私の口癖だ。 じゃ、過去問はなんのために使うか? 知識の裁き方を覚えるために使うの。 もちろん、記事で書いてるだけじゃ分からないだろう、 だから、私の教材では重要サンプルを用意してる 「自分が問題やった時の手の付け方とは どう違うのか?」 「読んではいけない肢は 何のことなのか? それは具体的にどれなのか?」 そうゆう見方が 1つ2つあなたが増えてくことが点数取るためには とても重要なのだ。   以上 続きは 下から見てください! 寺本           続きを読む

「行政書士試験の勉強が難しい・・」 一人で考えるより、プロに頼れ!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            「どうしたら手っ取り早く点数取れるのか?」 と、 一人で あ~だこ~だ考えるよりも、 「手っ取り早く 結果がもらえる」という手順、技術を 先輩である私からもらった方が 話が早くないでしょうか?   自分ひとりで、質や技術を身につけようとしたら、 100本ノック、数げいこ、 数年かかる、って展開になる。 自分の頭を過信するよりも、偶然に頼るよりも、 他人に見本、参考例をみせてもらって、 見よう見マネから始めただけでも あなたが結果を出す確率は高いはずだ。   大人になってからの資格試験に合格する早道なんて、 本当にそれだけの話。 素直になるという勇気だけで あなたの道が開かれるのだ。           続きを読む

行政書士2016 本番で点数稼ぐための最も有効な対策とは? プロの分析データ

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                次回本番で点数稼ぐための 最も有効な対策は 次回の問題、全部を当てにいく勉強をやめること 「1問も落とせない! 」 「もしかしたら、これ、出るかも・・ 」 自分の知らない知識を目にすると、 いっつもいっつも気になってる、 いちいちシビれてしまう、 その状態から抜け出せないのは、 自分がやったことが 本番でそのまんま出てくれる・・ やればやるほど期待してるから。 その甘い期待を完全に諦める。   「次回、本番の問題で 何が出るか当てにいく!」 なんて勉強や期待は ハッキリいって サイキック(超能力)の世界ですよ。 まともに付き合ってはいけない。 ならばどうするか? 「知ってる、知らないから あ〜だこ〜だ」 「重要知識、片っぱしから集め倒して ど~のこ~の」 「正しい答えが言えるから スゴイ、偉い」 なんかで、自分の実力測りにかかる世界を捨てて、 データが全部揃ってなくても 本番で 実際なんとかなってる状態を作りにいくんです。     以上 寺本考志           続きを読む

行政書士試験 難しいから点取れない・・自分一人で消化できない・・(独学で苦しむ受験生を救う最強テキスト)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                そもそも 自分一人で消化できる試験じゃないんか?   こう考えた方は 鋭い、まさにその通りですよ。 自分一人でなんとかするって意地やプライドを捨てて 外に協力者を作る。 その発想持てれば 成長スピードが全然違う。 大事なことは 「他人の考え、教材を利用して 自分を10%でも良くしたい」 そうゆうプラス思考を もっと大胆に伸ばしてほしい。   以上 寺本考志   続きを読む

行政書士 試験で落ちた原因分析 教材や講師が俺に合う合わないはあるんか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            自分が使った教材が悪かったんか?・・   教材に書いてる知識は全部同じです。 特別な知識なんか 試験で必要ない。 大事なことは 悪いやり方、使えないやり方を切り捨てるってこと。 やり方ってのは 工夫、テクニックですよ。 その情報さえもらえれば、 その 悪いと思ってる教材でも 次第に光って見えてくる。 ホンマにそんなもんなんですよ。 「自分独自のやり方、試して失敗を繰り返し、練り上げる・・」 いつか 成功するかもしれないですが、 確実に 5,6年かかるコースですよ。 すぐ受かる合格方法は下記リンクから! 以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験(大きな誤解) はじめて受けた初学者が本試験で落ちて、考えること、次の行動・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            俺ってなんで こんなバカなんやろ・・ 今まで何勉強してたんやろ・・   悪い結果が出ると 自分を徹底的に悪人扱いしてしまう。 が、 それは 死ぬほどやってきたってゆう過程があるからですよ。 エネルギーの使い方を単に間違えただけ。 エネルギーの使い方の方向を正すために 的を得た情報取りにかかる。 そこにますますの参加意欲を見せてほしい。   え? 試験でハネられても ショック受けてない? 恥とは思わない? それは全然勉強してなかったことを 自分がハッキリ知ってる。覚えてるから。 今日で そうゆう態度、やめにして 今楽しいことに時間使うんでなく、 未来の自分のために時間使えばいい。 資格の勉強したって たった今は、得しないですよね。 だけど、 未来の自分を 10%でも良くするために みんな 勉強に時間使ってるのだ。     以上 寺本考志   続きを読む

行政書士試験の特徴2  俺が知ってること、覚えたことが本番の問題で全然出ない・・なんで??

本試験の点数・配点・科目・仕組み

            散ざっぱらやってきたことが 本番で全然出てくれてない・・ 新種の具体例ばっかり・・     「何回も見たことある、本番中 それが出てくれてる」 そんなこと ありえない。 これ、 言ってる意味が分からないと、教えてる人にもよく言われる。 もし仮に 「模試で見た問題がそのまま本番で出てる」 ってことがあるとすれば それは 「ボツ問」ってゆう評価なんですよ。 そんなの、公平な戦いじゃないから。 ありえない。 あるとすれば サービス問題だけ。 なんでサービス問題、与えてくれるんですか? その易しい問題だけ 点数取れても 合格ありえない設計になってるから。   大事なことは 「今やってる問題、これが本番で出てくれたらいいな・・」 期待しても時間の無駄。 過去問でも模試でも同じ扱い。   試験てのは必ず 「このモノサシ、いつ どこで使うの?」 それを聞いてくる。 超ピンポイントの具体例で攻めてくる。 だから 「頭一切使わず、活字をそのまま飲み込む」 これを今日限り、やらないって決める。 本番の席に座ったら 見たことない新種の具体例を見せられること、 とっくに分かってる。 じゃ、 「何を準備すんの?」 「どうやって 問題文に反応すんの?」 その研究結果が私が作った教材だ   以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 本試験問題の解答方法を 初心者に伝えてる「唯一の教材」

スマホで個別に教えてくれる通信講座

            「あのさぁ、研究、研究って大げさに言ってるけどさぁ、 そんなハイレベルにならんでも チョコっと一か所、合ってたらいいんだろ?」 初心者の場合 この発想が、なかなか頭から消えてくれない。 なんで? 一人で勉強してたら 法律を学んでるなんて意識持てないから。 自分の記憶と 問題文を照らし合わせる。 「単なる絵合わせ」やってるだけ。 問題文を読んで 「知らん、見たことないわ」 すると もうそこで点数取れない、 その状態から脱出できない。   本番の問題文は 法律が出てるんですよ。 だったら 特徴、仕組みがある。 難しい表現使ったら 事案を上から下へ流す 右にいったら、左にいったら、 もう、考え方は決まってる。 ところが 字で書いてても分からない、みんな困る、 しかも、 本番の問題文見せられたら 「罠」がいっぱい待ってる。 私が作った教材では こうゆう試験の特徴、仕組みに完全に乗っ取り 私の経験則と筋論で 正確に伝えてる。   以上 寺本考志   ? ? →民法記述問題 高得点を取る裏技術 教材解説ページはこちら!!!? ? ? 続きを読む

行政書士試験 「予備校、通信講座、塾」 誰から教えてもらえば一発合格するか? (本音)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              「あいつ、法律なんか勉強してんの?」 「そんなん、金稼ぐことに関係ない、回りくどいわ」 「あんた、いつまで そんなことゆうてるの?」 この受験生活やってると 誰かが口にせずとも 上のような無言の声が どっかから飛んでくるもんです。 すると、 勉強してる間、立ち止まってる気分になってる。 現に勉強してない周りの人には理解されることが ほぼありえない悲しい世界、 それが この受験生活ですよ。 大事なことは 他人の目線なんか、どうでもいい。 受験生活やってる自分が良く思われたいってイメージもいらない。 自分が 本当にそう思ってるかどうかだけ。 どうやったら そんなこと思えるか? 「何を知ればいいのか?」 考えるんではなく、 「誰を知るか?」ですよ。 賭けてもいい。 信用できる人間を知るだけで 自分の感情も動きも 全然違う世界になる。 「誰を知るか?」「誰から学ぶか?」 その選択だけで決まるんです。 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士試験 「勉強時間が足らんわ」  今の仕事辞めて 勉強時間確保するしかないのか??

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                「専念せな 取れる資格じゃないから 仕事辞めて勉強だけする!」   よく聞く。 ところが、 「じゃ、負けたらどうすんの?」 誰も 答えられないんですね。 冷静になって考えてほしい。   事情があって 仕事せずして 家族のバックアップを受けて 既に試験勉強してる状態なら 無理に仕事しながら勉強しなくてもいい。 が、   別に仕事が嫌になったワケでもないのに 仕事や収入を犠牲にして 資格試験の勉強に専念してはいけない。 もう一度言います。   「気に入ってる仕事辞めてまで 勉強して 結果負けたらどうなるんですか?」 それこそ 笑いもんにされるだけですよ。 今の仕事仲間の人間関係を大事にしてほしい。 その方々と 独立してから協力関係築くためですよ。   大事なことは 工夫だけ   勉強する手段、 本試験で戦える状態の精度を上げる方法がある。 そのテクニックがあるんですよ。 「仕事辞めた方が・・」 それは 量産式の発想に縛られてるから。 量産式の発想を信じるんでなく、 自分の能力上げて 時間に勝とうとしてほしい。 能力を上げて、合格できまでの距離 決して遠くない。 その詳細、具体的な手順、フォームの固め方、 そうゆうことを私の直接指導講座でやってる。 以上 寺本考志           続きを読む

行政書士試験 記憶力悪い?よく忘れる? 合格に関係あるのか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

「知ってる、知ってない、なんかどうでもいい」 私の口癖です。 これは 「モノ覚え悪くてかまわない・・」 を通り越して 「忘れてしまっててもいい」ってことですよ。 ここに、語弊はない。 これ以上の合格するヒント、武器を知りたい方は 下記から読んで下さい!   以上 寺本考志   続きを読む