[勉強法] 行政事件訴訟法の覚え方



どうも 寺本です。

 

事件訴訟のテーマ。

まず、

訴訟の種類。

ここで、受験生はつまづく。

 

取消訴訟、当事者訴訟うんぬん、

それらは?

事案によって、

「 こうゆう時は、この名前の訴訟を使え!   」

ハナから決まってる

 

じゃ

「こうゆう時って、どんな時?」

知らんかったら、まず、本番で点数はもらえない。

 

具体的に

「こうゆう場面では こうゆう名前の訴訟で」

いえなきゃいけない。

 

ところが

テキスト、過去問の具体例がムズすぎて 言えない(笑)

 

さてどうするか?

そこで用意したのが

・スマホで見れる簡単に覚えるページ

・1発3分動画

 

続きが見たい人は私のメルマガに登録してください。下記のリンクをクリックしてください。

おしまい

寺本考志


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術