行政法  「似てる? 紛らわしい?」知識の覚え方とは?



 

・審査基準  申請により 許認可するかどうかの基準

・処分基準  不利益処分するか否かの基準

 

・申請拒否処分  申請に対する処分

(不利益処分のことじゃない。)

 

簡単に言ったが、ほんとに、

こんなしょーもないことから自分の中に 誤解が始まるのが、

行政法ですよ。

 

こうゆう 頭がゴチャっとなりそうなもんが出てきた時、

いちいち、メモってるか?

違いが言えるのか?

言えたことを 参考書で確認したのか?

 

必ず 誰でもできること。

 

 

書いてる文章、3,4行くらいを まるごと一気に覚えようとするんじゃないの。

 

法律用語らしきもの、単語の意味は 自分の中で作っておく。

 

なんで今、「自分の中で作っておく」って言い方したかというと、

参考書に書いてる意義、意味、説明の部分は

持ち運べない書き方になってる場合が多い、

参考書見るたび、問題やるたび、意味の捉え方が変わっていっていいのだ

むしろ、そっちのほうが 勉強してる証拠。

 

以上

寺本考志

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術