行政書士試験2016 ホンマに独学で1回で受かるんか? 俺は市販のテキストや過去問で勉強してもさっぱり分からん、俺は合格の真実が知りたいんや・・



 

独学受験生のほとんどが、1年目は本屋に売ってる市販教材で勉強を始める。

で、

試験で落ちた後に気づくワケだ。

「自分がやってることは 合格できる勉強じゃなかった」ってことに。

 

まあ、勘のいい人なら、

「安い本を一人で読んでても 時間の無駄」

すぐに気づいて、

予備校いくなり、塾に通うなり

一人で勉強するのを止めるだろう。

だが、

ほとんどの受験生がそうじゃない。

受験生、4万人いたら、3万人は

本屋やネットで買った有名教材だけで 一人で勉強し続ける。

 

それはなぜか?

楽やから。

 

楽やで~

誰にも何も言われず、自分勝手に勉強するってのは(笑)

だけど~

残念ながら それでは試験に受からないのだ。

まあ、自分のことを「エリート戦士」だって思うなら、

一人でがんばればいいが、

ほとんどの受験生はそうじゃない。

 

だったら、今一度、あなた自身に聞いてほしい

 

今自分がやってることは、

 

「勉強してる自分がカッコいい」と思ってるから

暇つぶしで時々、テキトーにやってるだけなんか?

それとも、

ほんまに行政書士試験に合格するための勉強に向かってるのか?

 

20歳超えた大人やったら

自分がやってる勉強の「デタラメ加減」が分かってるはずです。

 

 

最後にひとこと言っておくが、

受からない勉強に気づかないまま続けるってのは、何よりも悲しいことや。

試験が終わったら、すぐに落ちたことが分かって

悔しくて泣くだけで、何も残ってないからや。

 

次回本番終わって、そうなりたくない人は、

私の教材を買いなさい。

私の直接指導講座に申込を考えてる人も、

知っててほしいことがあるんで まずは 教材を買ってください。

今日は以上

寺本考志