【講師業】受講生が集まるコツ#1「1対1で個人的な会話をするから」



どうも テラシロです。

私は ネットで資格試験の受験生向けに

・記事を作る

・教材を販売

・講座参加募集

こういうことをやってる。

 

資格試験の業者ってのは

レック、タック、大原などの大手資格予備校、

それに二次団体の業者も腐るほど存在してる。

 

私の場合

レック、タック、大原の大手予備校に対抗しようとは思ってない。

オフラインの世界で 駅前に事務所かまえて

リーマン、OLが仕事終わりに 週2,3回通えるタイプの講座に

人を集めて金もらうって形のビジネスではないってことだ。

要は

ネットで1対1。

個人対個人レベルで教えてほしい人をネットで探してるのだ。

 

ある資格がほしいと思う、

だから予備校の集団指導講座に金払って勉強したい

という人もいれば

 

・仕事が残業あって 予備校の集団指導講座に通えない、

・田舎だから 予備校まで通えない、

・人見知り、集団の中に馴染めない、

こうゆう方々もいる。

そうゆう事情に対して答えてるのが 私がやってることです。

 

一人で全部やってる?

 

大学受験、資格受験であれ

予備校、塾ってのは通常

 

・講師、

・教材作成部隊

・事務、

・ネット広告、

仕事が分かれてる。

人がたくさんいて 分業なってる。

 

が、

私は 最初から最後まで一人で全部やってる。

なんで?

デカクする気はないから。

そもそも

1対1の個人レベルで教える、教えてほしいというマッチングの仕事をしてる、

だから 最初から最後まで 私で始まり 私で終わらなきゃ

全国受験生は 金払うわけないってことです。

 

めんどくさいと思うでしょ?

だが、

そのめんどくさいことをしてきたおかげで

 

・ネット集客、ネット広告レベル

・ホームページ作成、ネット販売、講座募集レベル

・ユーザーとのやりとりレベル

 

全部分かる、全部説明できる。