【資格試験合格後の仕事選び】#3 講師の求人が少ない難しい、自分ひとりで教える仕事はできるか?



[税理士 社労士 公認会計士 司法書士 行政書士 FP 宅建]

法律の資格を取ったけど 資格試験予備校の講師のネット求人が少ない、

だから一人で受験生を教える仕事をしたいと考えてるあなたへ

まあ、資格試験の家庭教師の仕事を一人でやるって話ですね。

 

「講師業一本では難しいか?」

そうですね。

私は全国の資格受験生をスマホで教える仕事をやってます。

ですが それは本業あってできること。

講師業は 単発案件が多いので 副業で考えたほうがいいんですよ。

でも 私は教える仕事が好きですね

法務の仕事なんか ぜんぜん興味ないですね。

 

あなたはどうですか?

この記事を見てるということは

税理士 社労士 司法書士 行政書士 FP 宅建

あなたは上記いずれかに合格したんでしょう。

 

具体的な悩みは

「資格取ったけど 別にその法務をやりたいわけじゃない」

だからこそ

「あなたの合格経験を 受からなくて困ってる受験生に教えて金に変えることができないか?」

そう考えてる最中だろう。

答えは?

できる。

ただし、そのやり方をあなたは知らないだろう。

だから?

「あなたの合格経験を 受からなくて困ってる受験生に教えて金に変えることができないか?」

そう考えてる人に

私がすべてをおしえることができる。

要は

教える仕事をするために 私がやってきたこと、やってることをマネすればいいって話です。

私に教えてもらうために払う金、費用は

あなたが 教える仕事を始めたら すぐに返ってくるってことです。

「勉強料」を払わなきゃ 講師業なんかできませんよ。

もっと詳しく聞きたい人は下記のリンクを押してください。

→ 一人で講師業の仕事をマネしたい人はこちら