行政書士2016   3月〜6月の勉強方法、過ごし方とは? 自分の出方を決めろ。



はい、どーもどーも!

マクドにいったら

スマイル0円!という文字がいちいちウザイと感じる寺本考志です!

 

3月〜6月の間には どんな勉強、準備してたらいいか?

 

そうゆう話を始める。

まず第一に

•  予備校利用するか?

•  独学で一人でやるか?

これを決定しなければいけない。

 

よくある負けパターンは

「独学で十分、なんとかなる」って思って ずっと一人で 自分なりに勉強してたが

試験前の8.910月になって

はじめて、行政書士試験の難しさを知った、

だから、

慌てて、予備校の短期講座や模試を受けた• •

が、

よく分からないまま、試験会場にいってしまい

自滅。

これだ、

これを防ぐために

3月〜6月の間に 自分の出方を決定しなければならないのだ。

 

手段は?

 

・予備校、業者によるDVD(音声 動画) ウェブストリーミング等の通信講座、量産式の教材一式を買う

 

・自分専用の家庭教師をつける

 

・予備校に通う

 

・本屋の本、ネットで買える予備校模試や便利ツールをバラバラに買って 完全独学

 

・試験前の直前講座だけを 予備校で受ける

 

・寺本先生の教材を買って 1対1の講座も受ける。

 

まあ こんなもんだ。

どれでもいい。

道を決めることが大事。

たとえば、

最初は

本屋の本、ネットで買える予備校模試や便利ツールをバラバラに買って 完全独学してたが、

思うように理解できず、あせって

試験前に ネットでイロイロ情報を拾うことに時間を使う・・

 

これがよくある負けパターンだが、

なぜそれが負けパターンかというと、

・予備校Aの講師

・業者Bの教材

・寺本考志が言ってること

 

どこをとっても同じではない、

すなわち、

新しい教材、講師、やり方ってのは、

馴染むまでに時間がかかる、

自分のやり方や考え方を壊さなければいけない時期があるからだ。

 

だからこそ、道を決める、

一本で決める、

情報源を一本に絞ったら、

試験日まで 他の情報源には 振り向かない。

そうゆう心構えが問われてるのが

資格試験合格の壁なのだ。

 

どうしたらいいか わからなければ 私に相談しなさい。

以上

寺本考志

 

 

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術