行政書士 本番で出題できる限界ラインを知れば受かる!



参考書や問題解説に 何がどう書かれてようが、

知識の範囲としては これだけやればいいってことを知る、

やり方は それぞれ違うから 個別に見てく。


そして必ず、

各知識において、試験で出される限界点、

これ以上の話は 試験では出せないよ ってラインを知る。

それが 偶然受かろうとする勉強じゃなく、

必然的に合格できるやり方。

 

それを経験者から教えてもらえれば、自分が迷わない。

だったら

やることも見るもんも少なくて済む、

何したらいいかハッキリ目に見えてくる、

気付けば、勝手に勉強してるもんなんですよ。

 

みんなが 勉強の最中、いちいち迷うのは

がむしゃらに勉強して、

たまたま試験に受かった人の話を うのみにしてるから。

買った本を 隅から隅まで 何度も読み倒すとか

たいしたことない内容のDVD、

何十時間分を 集中して聞きこむとか、

過去問5回、回すとか、

私には もう意味がわからない。正気とは思えない。

よっぽどやることがなくて

暇な人が思いついたやり方なんでしょう。

少なくとも

平成25年の現代人が実行する賢いやり方ではない。

あなたには クソの役にも立たない情報に流されず、

一発で確実合格していただきたい。

 詳しくは下記リンクから必ず見てくれ!

以上

寺本考志

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術