行政書士試験 難しい問題で点数取れるから合格・・ではない



「がむしゃらにやればやるほど・・」

『難しいことができたらスゴイ!!』

自分の記憶から その言葉を消すのです。

しんどい、時間がかかる、金がかかる、

その上 目的達成できる確率が低い。

だったら最初から やりたくないですよね。

そうだと思いませんか?

私は この7年の実体験から、

間違いない と言えることがある。

それは

「難しい、複雑なことができる人がスゴイ、偉い」

が 嘘だということ。

これを嘘ではなく、当然だと思ってしまうと、

「難しいから 複雑だから

時間かかったり 努力したりするの当然だ」

という考えになる。

こうなったらもう

短い時間で 少ない労力で 試験に合格する可能性が低くなる。

 

過去問や問題集を見たら

「ひっかかりそうなフレーズ」が

たくさん挙がってるワケですよ。

そしたら 全部押さえにかかってしまう。

つまり 試験本番が

「知ってるか知らないか?」だけの勝負になる。

そうゆう人は本番で 「新種だ、知らない」ってなったら、

もう そこで終わりなわけですよ。

「難しいことがスゴイ、やればやるほどできる」

って思ってる人は訓練中に(普段の勉強中)

「知ってるか知らないか?」で 自分の能力を測るようになる。

自分が知らないもんが出てきただけで

自信を失くしていくのです。

だから やればやるほど、勉強に手がつかなくなっていく。

この「負けパターン」にハマらないようにするためには?

 

 詳しくは下記リンクから!

以上

寺本考志

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術