行政書士2016 模試や予想問題より 合格が確実になる方法 (最強プロの分析)



 

 

 

 

 

 

 

 

私の作った教材には

 

訓練中(普段の勉強中)に

自分が思ったこと、やってきたことが

本番でも通用する確率を高めていくための

手順や実行項目を挙げてる。

本番予測とは、 予想問題やるとか、

「コレ出る」とかいった チャチな次元のことではない。

 

「どゆこと?」

と、お思いになるかもしれないが、

試験が終わって、問題見返した時に

よくある負けパターンの代表が

「私はなんで こんな文章を○あるいは×をつけたんだろ~」

「自信があったテーマの問題だったのに、

長文にされてて 正誤の判断がつかなかった」 etc

それらの 自分ひとりでは解決できない「なぜ?」を

私は すべて把握してる。

「自分が 本番で何をやるか思うか、あらかじめわかってる」

ならば、 普段から修正のやりようがあると思いませんか?

その大部分を この設計書で表現してます。

もちろん 「で、どうすりゃいいのか?」

片付け方が書かれてるのです。

こうゆう 試験に直接関係なさそうな部分に

力のない者が 才能ある者を打ち破る ツボがあるのだ。

 

 
 

 詳しくは下記リンクから!

以上

寺本考志

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術