行政書士試験 対策講座 「本番予測」の勉強方法



・私が勝手に作った言葉で

「現場能力」や「本番予測」というものがある。

どんな意味かというと、


訓練中(普段の勉強中)にやったことがないことを、

本番中には 自分は絶対できない。

逆に 訓練中に自分がやったことは

本番中にそのすべてが前に出る。

その自分のやってきた「ダメな方」すべてが 前に出てしまう。

 

よく聞く話に言い換えれば、

「本番で 自分の実力が 100%しっかり出せなかった・・」

ってやつ。

そこには 偶然ではなく、

自分の力が押さえ込まれた原因が確実にある。

その普段と本番の差を埋めることが「現場能力」や「本番予測」。

 

以上

寺本考志

 

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術