「いつまでも、泣いてなんかなーい、♪

このままじゃ、泣いてらーれなーい、♪ 」

伝説ラブソング 「泣いてなんかない」 鈴里真帆

 

はい、

寺本考志です。

安心してくれ、行政書士試験の話するから(笑)

 

で、

行政書士試験の結果発表通知は

1月末の週に発送、ネット公表。

たぶんな。

 

ところで、

こうゆう日付ってのは、

いつも 不気味な「但し書き」がくっついてる。

「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に」

まるで、

会社の給料や 副収入が 銀行に振り込まれる日付の決まりごとのようだ。

私は、こうゆう文言を見たら いつも思う、

「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に振込みます」

じゃなく、

「土曜、日曜、祝日に重なれば その前日に振込みます」

の間違いじゃないのか?と(笑)

 

あ↑↑↑ わかってる!

今、行政書士試験の話をしてるんですよね。

 

落ちた後の 次の出方を ネットであっちゃこっちゃ見まくって比較検討、合格調査・・・・

 

ハッキリ言って疲れるだろう、

なぜなら、アカの他人が書いたネット記事を読めば読むほど あなたは混乱していくからだ。

もちろん、私もドシロウト時代には ネットの記事を読みあさってた、

そして何度も何度も失敗を繰り返し、うまくいかなかった

だからやめたのだ。

ネットのいい加減な情報を自分なりにかみくだいて、ええとこの情報だけ使おうとする「バカげた行為」をやめたのだ。

だから 試験の攻略法を作れた、今は困った受験生を教えて 金がもらえるのだ。

 

あなたはどうだろうか?

試験を受け、ボロボロな点数を取り、

「自分はなんてバカなんだ・・」

と、思ってないだろうか???

「自分が買った予備校、市販、通信の教材が自分を悪くしたんじゃないのか?」

夢にも思ってないはずだ、

だから、

気持ちが晴れない、

もう一度試験を受けたいという気力が出ないのだ。

 

ハッキリ言ってあげるが、

あなたが持ってる有名教材や あなたがネットで拾った情報、その中身のほとんどは 手抜き記事、ええ加減なものなのだ。

あなたを合格させてくれる道具や情報ではないのだ。

 

大事なことは

教えてくれる人間を見つけることだ。

適切な情報もらってない人間が 早期に結果を出せる理由はないのだ。

試験落ちた、その原因を決して、自分のせいにしてはいけない。

あなたを懇切丁寧に教えてくれる人がみつかりさえすれば 無限に可能性は広がるのだ。

 

再挑戦すべきなのか・・おすすめプランを・・

 

諦めがつかない、必死で試験で受かる情報を探してる最中・・

そんなとこでよかったかな?

まあ、ここまで言うんやから、

俺があなたの期待に応える準備ができてることくらいは察しが付くだろう(笑)

 

用意してるんは、

・PDF教材

・直接講座

・メール添削講座(大阪までこれない距離に住んでる受験生)

 

いまんとここれだけや。

 

 

勉強のやり方、教材が自分に合ってるか合ってないか?

 

ここを判断できなくて困ってるはず。

俺の推測と筋論、経験則で言えば

誰かに直接目の前で教えてもらったほうが早い。

一人で何ヶ月も考えぬいても 答えが出ないどころか、結局自分が辛くなるだけ。

 

あなたは次回も受けることは決まってるんですよね?

じゃ、

逃げ道はないはずや。

救いを求めてさまようんじゃなくて、答えを探す。

 

以上

寺本考志