はい、

部屋に残されたのは、

分厚いテキスト、問題集、CDやDVD・・

というより、

一切触らないまま、サラの状態に近いことに気づくと、また一段と「落ちた悲しみ」を増長させてるはずだ。

 

でも大丈夫、

通信教育教材をネットで買った受験生で、ほとんど勉強できてないまま本試験を受けて落ちたのはあなただけじゃない、

もちろん、完全ドシロウトだった過去の私も同類だ。

 

まだやり直せる範囲や 違うやり方を見つけるために立ち上がるんや

 

ここで 法律どうこう、知識がどうこう言ってもしょうがないから、一瞬で話を終わらせる。

 

専門的な知識や問題を身に付けるため 一人で勉強するには そもそもムリがあるのだ。

 

試験範囲の勉強道具を全部もらって、

学生時代にやった勉強方法の記憶を信じて

一人で勝手に勉強して それで行政書士試験で合格する・・

そもそも その構想にはムリがあるのだ、

それで受かる方が不自然なのだ。

「大学生のノリ」でやってる勉強を捨てるのだ。

 

「こんな勉強してて勝てるワケねぇよ」

 

そこに気づいて、認めて、

キッチリ教えてくれる人間を必死に探した受験生、

それができた人間だけが来年必ず勝てる、

間違いありません。

 

「楽で早く」というインスタントな発想を捨てて、

あなたに 合格するやり方を教えてくれる人間を探して金払う、

そして、

「自分がどうなったら合格なのか?」

「何ができてたら自信を持てていいのか?」

そこを知る。

だからこそ、必死に勉強してる自分が実現する。

それが答えなのだ。

 

それ以上も以下もない、

次回の本試験で絶対受かりたい、

それが一番の望みであれば、選択肢は2つも3つもない、

道はひとつなのだ。

以上

寺本考志

 

 

→ 2015年11月募集開始 行政書士試験 寺本考志による直接指導講座 (全国対応やから安心やで!)

 

→ 業界寺本考志が作った合格教材 解説ページはこちらだ!!