2015年、行政書士の勉強おつかれさまでした!!

ま、

私のこの記事を読んでるってことは、

あなたは試験で落ちたのだから、

「おつかれさま!」

って、ゆわれても、

「ふざけんなよ~!」

と、思うかもしれない。

が、

今日は、そうゆう「痛い話」は抜きにして、

普通な話をするからきいてください。

 

行政書士の勉強して、合格しなきゃいけない理由は?

 

基本的に 受験生で多いのは、

ずっと同じ仕事を続けられてる まじめな人。

 

「今の仕事が嫌やから 転職したい」ってゆうより、

やっぱり、

「外の世界」で、自分の可能性を見てみたいって思う気持ちが強い人だ。

人生一回しかない、

いろんなものを見て、いろんな体験したいですよね?

 

この試験に興味がある、合格したいという人間が

「新しいこと、新しいチャレンジ」したいという意味は、

 

今から、スポーツジムに通って、

ヒクソン、グレイシーみたいに強くなるとか、

プロ野球で活躍するため、

まずは、100m、11秒台で走れるようになって、巨人の坂本選手みたいに活躍したいとか、

将棋の勉強して、アマ、奨励会から、プロになるとか

 

そうゆう、飛躍してる「外の世界」ではないはずだ(笑)

 

「仕事が終わって勉強しても、金にはならない、地味な行為の繰り返し」

 

法律の資格試験の勉強してても、

イ・ビョンホンとか、ジョージ・クルーニーとか、ジャック・バウアーとか、

そうゆうカッコいい人は出てこないし、

ドラゴンボールのように、

手のひらから、火の玉が出てきたり、目から光線が出てきたり、

バケモノに変身して、戦闘力が上がったり・・

 

そうゆう派手で、面白くて、やみつきになる場面は 1ミリも出てこない。

 

だから?

だ・か・ら?

 

ダメな受験生に対して、

ほんの少しでも、オモシロく伝える、加工して解説する、

それを何年もやってるのが私だ。

 

行政書士試験で落ちて悔しい 本気で思ってるか?

 

私は、悔しいって思うことが悪いことだと思ってない。

悔しい気持ちしか、自分を育てないから。

 

自分は 落ちこぼれで、

エリート戦士の人たちとは違うんだ~

そうか~、ちがうんだ~

じゃ、デカイ夢や目的は諦めて、

身分相応、普通以下で生きていこう・・

 

そんな人間いないですよね?(笑)

 

 

でも、

それでも、そうゆう悲観論に引きづられるのは

あなた自身が 暗い人間になりつつあるから。

「一人で考え、一人で行動する」

それを続けてたら、誰だってそうなる。

じゃ、

それをやめればいいだけ。

 

「悔しいんや! 聞いてくれ!」

身近な人に言いましたか?

 

 

言えないのであれば ますます、暗い人間になる、試験合格への参加意欲が減っていく、

だったら、

私の記事も、

私の教材を買うかどうか?

私の直接指導講座に申込するか?

 

全部、うわのそらで当然だ(笑)

 

ならばどうするか?

 

まずは、

自分が悪いことをしてるってゆう罪悪感を消すことだ。

 

「試験で負けた自分は、悪人扱い・・」

自分が思ってることが問題なのだ。

それを消す、

あるいは、私に消してもらう。

 

それをやらなきゃ、

毎日毎日、試験日まで自分との戦いがしんどくなるだけ。

 

負けたまんま、行政書士試験を いやな思い出にするんじゃなくて、

「全然アカンかったけど、やっと受かった」

周りの人に言いたいと思いませんか?

 

そこが問われてるのが、試験合格なんですよ。

 

不合格原因追求 勉強方法を変えて俺は再挑戦したい 来年の試験までに何をすればいいのか

まあ、要は、

本試験問題の難しさと、それまであなたがやってきた勉強がかみ合ってなかった、大幅にズレてた、

だから、

修正したい、勉強方法を確立したい、スタイルを身につけたい、合格道筋のアテがほしい

そうゆう状況なはずだ。

 

正直、ネットで、

行政書士試験で合格するための情報が くさるほど蔓延してるが、間違いないと言えることはひとつ。

 

楽で早く、インスタントに片付けようとするヌルイ勉強・・

それに手を出した、やってる時点で来年もまた落ちる。

 

あなたは 合格課題をわかってるか?

民法をとるために、行政法をとるために・・

そんなこと、後からどうにでも変えれる、

課題はそうゆう当たり前のことではない。

 

 

今のあなたが考えるべき課題

 

・自分はそもそも勉強やるのか?

仕事とメシと寝る以外、どれだけ勉強するのか?

 

・自分ひとりの考えで勉強したら、合格は0%、本当に自覚はあるのか?

あるんだったら、

予備校や寺本先生に金払って教えてもらうための行動に出てるのか?

 

・教材が多い、買いすぎた、だから自分がついていけなくなった、

だから当たり前のように本試験で落ちたことを反省してるのか?

あるんだったら、業者から買った教材を明日の朝一、ビリビリに破ってゴミ捨て場に捨てれること。

 

・他の受験生がどうであれ、自分ひとりが合格できる方法を知りたい、作りたい、

そこにかかる金がいくらかかってもいい、

本気で思ってるのか?

 

「覚える、新しい問題やる、クソ解説を全部読む、重要ポイントを何度も見た」

「かかる費用を安く済ませたい」

「現場で教えてもらうより、家で一人で好きな時にお勉強・・」

 

そんなもん誰でもできる。

試験で落ちた受験生5万人、全員がやってる。

新しい行動に出ろ! 思い切ったことをやれ!

そうゆう やろうと思えばやれることをしないってのは 最低だってことですよ。

 

厳しいことをいったかもしれないが、

もっと詳しく私の話が聞きたい人は 教材買って 講座を受けましょう

 

 

以上

寺本考志