行政書士2016 180点分をとるための予想、点取る仕組みを教えてる先生に勉強を教えてもらえ!



 

 

 

 

 

 

  

あのーー、予想問題ってのは、本番では当たらない。

「当たる、当たった」ってゆう奴は、うそつきだ。

 

今、2016年です。

いいかげん、そうゆう小学生を騙すような「うたい文句」にひっかかって金を出すのはやめましょう。

で、

私が教えてるのは、

本番で何を出されても、 合計180点とれる力、

そこの身につけ方だ。

 

「しんどい、めんどくさそーー」

気持ちはわからんでもないが、

結局、

本番で 意味が読み取れなきゃ、急所の問題は点数取れないし、

本番で実際に 何も思いつかず、

点数落として、また来年・・

 

そうゆう展開になることが一番最悪なことをわかってるから、

私は こうゆう方針なのだ。

何年も前から。

 

はい、

まずは、

私の作った教材を見てほしい、

それを買って読んでみて、

もっともっと吸収したいと思えば、

私の講座に申し込めばいい。

 

以上

寺本考志

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術