行政書士2016 民法行政法の記述問題が苦手、点数とれる自信がないあなたへとっておき!!



 

 

 

 

 

 

 

 

記述問題で点数取れるための実行項目は含まれてるのか?

もちろん 含まれてる。

というより、 記述で点数取れるようになるための

実質的な実行項目が書かれたのが 本設計書だ。

択一問題で 平均以上点数取れるための

「底が浅い」設計書ではない。

なぜなら 記述が点数取れないと もう合格はないからですよ。

記述で点数取れなかった、その

「負けパターン」はもう決まってるんですよ。

「記述問題だけをピックアップした教材を やりこんだ。」

「出るかも?をリスト化して会場に持っていく」とか

「普段見たもんを試験でそのまま吐き出すだけ」とか、

そうゆう「偶然を狙う受験勉強モデル」を使った結果が

「不合格」を生み出す。

ならばどうするか?

試験て 法律の問題ですよ。

条文や知識をいくら覚えたって

その使う場面がイメージできないからこそ、

試験で文章が長い問題にされてたら 自分が反応できない。

言い換えれば

文章が短い知識をいくら覚えたって

文章が長い具体例に当てはめる力がなかったら

点数とれないというルールがある。

だったら

「法律と 使う場面と 試験の仕組みが」結びついていたら

怖いもんなんかないわけですよ。

その「結び付け方」を 私が知り尽くしてるわけであり、

誰にでも理解でき、

実行できるような言い回しで表現してるのが本設計書。

 

記述問題は難しい! と思い違いをして

記述だけについて スポットライト当てて、

苦手意識を持ってしまい

記述のための特別な勉強やるとか、

そんなチャチな見解を持ってはいけない。

もし持ってしまえば?

砂漠で オアシスを探そうとしたり、

竹やぶの中で 1億円入ったカバンを探すような

終わりのない受験勉強に突入するだけです。


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


裏の取れた合格設計書 ~初心者でも合格できた具体的な勉強のやり方を教えた手順書~


民法行政法の問題の解き方のパターンを覚えてマルバツの正誤判断が正確になる方法


民法記述問題で高得点が取れた裏技術