2015/11/9

はい、

今日はね、私じゃなく、「俺」って言うから。

ためぐちでしゃべるし、

いつも受験生に教えてる感じでしゃべるわ。

 

正直な話、

俺の記事を読める人、俺の話が分かる人ってどんな人か?

 

・人生苦労してる人、

・悪い現状をしっかり把握してるから 打開したいと本気で思ってる人、

・現在やってる仕事がキツイ、劣悪環境だと分かってても、会社を辞めるわけにはいかない立場でがんばってる人

・なんでもかんでもインスタントに片付けようとする考えや人間が嫌い、

・一度がんばるって決めたことをすぐに諦めるとか、忘れたフリをするのが嫌と思ってる人、

 

まあ、こうゆう感じや。

何がいいたいか?

 

俺は、こうゆう人に向かってだけ 記事を書いてる、

俺の教材を使って合格してほしいと本気で思ってる。

俺に直接教えてもらって合格してほしいと心の底から思ってる。

 

正直、俺は金のために 資格試験の教材売ったり、教えたりしてるんじゃない、

他に仕事してるからこそ、本気で合格させる記事や解説ができるのだ。

「誰でもええから教材買ってくれ」 「金になるならなんでもいい」

って俺が思ってるなら、こんな話はしないし、

他人と比べて足が遅い、シロウトでも試験に合格できる話なんか わざわざ教えない、

予備校、通信教材と同じやり方で受験生に接してるだろう。

他の指導者や業者、そうゆう有名どころと、

俺が受験生に対して考えてることが全然違うってことは絶対わかってくれ。

 

前置きは以上や。

あなたは 試験でハネられたけど、

もういっぺん勉強して次回は受かりたいんですよね?

 

資格試験でハネられる人の特徴を聞いてくれ。

 

一番目の問題は?

勉強しないってこと。

勉強してるフリで 何日も何ヶ月も見て見ぬフリを続けるってこと。

で、

試験前になってはじめて、「しゃーなしでがんばってみよかな」

と、あせってあせって、もがき苦しむ。

 

二番目の問題は?

他人の言ってることに従う意思がないってこと。

自分がやりたいように勉強してるってこと、

過去の学生時代でやってきた癖、考え、そのまま疑わずに なすがままにがんばり続けるってこと。

「ええとこ取り」「楽で早く」を切り離さなきゃ、合格できない??

そんなことを一回も考えたことがないってこと。

 

三番目の問題は?

ケチクサイ感情を捨てれないってこと。

たとえば、

5000円やったら買う、10000円やったら金を出さない、

なんで?

 

10000円出して負けたら損したと思うけど

5000円やったら、負けても損したと思わないで済む、

そうゆう経済観念を先に持ち出して考えるからこそ、来年も負けるのだ。

 

今日が あなたが復活できる最後のチャンスや

よく聞いてくれ

 

「合格するまでに いくら金がかかったか?」

どうでもいい。

資格試験てのは、経済観念を持ち出したら負けるのだ。

 

資格試験てのは「勝つか負けるか?」

0か1000しかない。

500とか、950とか、「あいだ」はないのだ。

負けたら全部吹っ飛ぶ、やってきたこと1年間が全部パーになる勝負が資格試験だから。

試験で負けたら、自分がやってきた1年間が全部パアーになる・・・

だったら、

そこにかかった経費が

5000円やから損せずに済んだとか、20万やから損したなんて、関係ない。

なぜなら、

1年間という時間ほど 重要なモンは他にないから。

 

あなたが、2015/11/8の試験を受けて落ちたのであれば、

嫌というほど、体が理解できたはずだ。

ここを勘違いしたり、忘れたりしたら、いつまで経っても進歩はできない。

 

俺も そんなケチクサイ人間やった、さんざっぱら痛い目にあってきたから、

ここまでキツイことゆってるんですよ。

 

受験生活ってのは、どうでもええ小さいことを考えることがストレスになる。

「金が高いから、安いから・・」

そこで考えるんやったら、他にも勉強以外に気になることがたくさんあるはずだ

 

そうゆう、自分が気になることをいつまでも切り捨てないからこそ、

知識や問題の大事なところを 本当に考えなきゃいけないタイミングで

もう力が残ってない、考えるのがめんどくさい、

結果、勉強時間が減っていくのだ。

本番でも、まったく同じことが言える。

ここは こじつけじゃない。

事実だ。

 

はい、以上から、

今のあなたがしなきゃならないことはなんですか?

 

 

「誰が言ってることを信じたら 自分の思い通りに近づけるのか?」

真剣に考えることだ。真剣に探すことだ。

あなたの知り合いが知ってること、

ネットで有名、ブランド、おすすめランキング

そんなもんどうでもいい。

試験で負けた経験を持った、今のあなたなら、他人が好き勝手に言ってることがどれだけアテにならんのか?

嫌というほど分かったはずや。

大事なことは、

自分のヒドイ試験結果を見せ付けられて、

「やれてるアカの他人」と 自分とのあいだに存在する差別を、

真正面から受け止めること。

 

いま、そこに目をつぶったら、

一生、現実を変えることはできない。

来年も、自分は同じことを繰り返して、同じ結果になる。

だったら、

「力のない自分を変えてくれるのは何なのか?」

言い換えたら?

自分という人間ひとりが 実力以上の敵に勝つにはどうしたらいいか?

 

そこを教えてくれる人を探す、見つけたら徹底的に信じる。

真剣に考え、真剣に必死に探した結果、

そのあなたにとって信じるもんが 俺や俺の教材じゃなくてもいい、

それは、受験生本人の自由だ。

 

「真剣に考えた 真剣に探した」

その過程をあなたが持ったかどうかが

あなたの人生、試験合格に一番大事なことなのだ。

 

自分が合格できると信じてるから 毎日嫌な勉強を続けられる」

そこを作り上げること以外、あなたがやることは他にないんです。

今が試験の1年前とか、試験の1ヶ月前とか関係ない、

試験合格したいという感情に向かって、

ホンマに自分のハートが乗ってるかどうかや。

 

あなたが何歳であろうが、何回も試験で落ち続けた事実があろうが関係ない、

まだ何も終わってないねん、

「1回に賭ける青春や」

そこを本気で信じられる人間だけが 現実を変えることができるんや。

それだけや。

 

俺より年上のみなさん、言い方がエラソウですいませんでした。

以上

寺本考志

 

→ 2015年11月募集開始 行政書士試験 寺本考志による直接指導講座 (全国対応やから安心やで!)

 

→ 業界寺本考志が作った合格教材 解説ページはこちらだ!!