タグ別アーカイブ: 行政書士 模試の合格点に達しない

行政書士試験に不合格、落ちた・・田舎で一人で勉強しただけでは合格できないんか・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

はい、 正直な話、私の記事を読んで 私が作った教材や直接指導について メッセージや問い合わせをくれる受験生てのは、 関西か、東京、神奈川、埼玉がかなり多い。 つまり、 都会の方では、資格を取るって意識が強い人が多いのだ。 じゃ、代わって、地方田舎ではどうなのか?   もちろん、地方田舎に住んでる方でも、 私の教材を購入してくれた方はたくさんいるし、合格したひともいる、 しかし、 問題は 一人でなんの基準もアテもなく勉強してる受験生   私は ここにスポットライトを当てたい。   一人でなんの基準もアテもなく勉強してる受験生に対して 私が思うに 「自分が資格取るため、勉強してる理由や動機が薄い。」 ここが 試験に不合格、落ちる原因じゃないかと私は考えてる。   普通に考えてみる。 資格試験に合格しなくてもいい・・ 勉強してる内容も、特に興味がない・・ だったら? いつでも勉強してる自分をストップできる。 これが大きな問題ですよ。 ここを無視して、ベストなコンディションに仕上がることはありえない。     ぶっちゃけ、田舎に住んでて資格の勉強する場合、 いっしょに資格の勉強ができる友達、知り合いなんかいないはず、 法律どうこう、試験がどうこう、 そんなマニアックな話ができる人間がそばにいるほうが不自然なのだ。   ならばどうするか? 模試や難しいことが書いてる教材集めて 一人だけの考えで ひたすらやりこむことが合格することだというイメージを捨てて、 「自分をその気にさせてくれる奴に 合格する勉強方法を教えてもらうことだ」   これがなかったら、勉強が続かない、 土壇場、試験日までの道のりのどっかで いい加減さ、投げやりな勉強になってしまうはずだ。 寺本考志語録 自分の考えだけで一人で勉強して 資格試験に合格できる人間は 天才か優良受験生しかいない。 ストレートに言いますが、 今ここをご覧になってる方は、そうゆうタイプではないんですよね? 試験で落ちた、何回も落ちてる・・ 自分の能力がいいもんだと思ってない、自分に自信がない・・ そんな状況なはずです。 しかし、それでもなお、 本気で行政書士試験に合格したいと思うならば、 自分と、合格者との実力の差別を感じて、完全に認められること、 そして、 あなたをその気にさせてくれる奴に教えてもらうこと。   これ以上大事なもん、他にない。   もし、 今私が言ってることがサッパリわからんならば、 それはきっと、 「来年の7月頃から また勉強し始めて合格に間に合うわ・・」 「結局、重要なことを知ってる量で合格が決まるんや・・」 敗者の発想を捨ててないからだ。   以上 寺本考志        続きを読む

行政書士試験  難しい模試や問題集を使って勉強したから俺は落ちたのか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  難しい模試や問題集を使って勉強したら 100%落ちるのか? そうや、 そのとおりや。 が、 こうゆう試験合格の基準、本当の試験範囲ってのは、 目の前で聞くのが一番なのだ。 一回で説明が終わる。 一回で信じることができるから。   何が言いたいかって言ったら、 「こーゆー勉強をするのはやめましょう」 文字として、言われたくらいでは、 間違った勉強法はやめれない受験生がほとんどなのだ。 なぜなら、 「そーかなー そうゆうふうには思わないんだけどなー」 それが一人で勉強やってる受験生の弱点ですよ。 「自分の考え方とは違う、受け入れられん」 そう思った瞬間、 もう現実を変えることはできない。   はい、当たり前だが、 今言ったことは全部 私の実体験だ。   受験生6万人が知りたい、身に付けたい内容   ・試験の仕組み、 ・試験本番で確実に点数とれる勉強方法 ・知らなくても本番で点数がとれる見本 ・時間を無駄にしない普段と本番の処理、裁き方   こうゆうのは、予備校や、本屋の本で言ってない、教えてくれない。   じゃ、どこで教えてくれるかって? 私の指導講座に決まってる。 あなたが、試験に落ちて どうしたらいいか分からんようなら、 ぜひ、相談、問い合わせしてください。 こっちは大阪だが、あなたがどこに住んでてもいい、 本気で受かりたい、思ってるなら、場所なんか関係ない、   「誘惑の光に負けず、 自分の1年間を、勉強の成果を、来年の本試験で発揮したい」 そう思ってる人だけが 私に教えてもらいに来るんです。   以上 寺本考志          続きを読む

行政書士2015  各予備校模試の問題をたくさん集めたが 実際、本番で的中• •

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              受かったらどうなるのか? 行政書士の仕事ができるのだ。 3000円、5000円の紙に書いてることを覚えただけで 本番で点数とって合格させてくれる、 素晴らしい高度な仕事をやらせてもらえる、 だったら 誰も困らない。 予備校や通信教材はいくらですか? そのとおり、 難しいから高いんです。 「次回本番で何が出るか?」 当てれる人間は 日本にはいません。 もし いたとしたらそれは・・ そのとおりです。 楽で早くという期待を捨てて、 何が出ても点数とって合格できるような勉強するだけです。 「楽で早く」へ逃げたら負けです。   嫌なことをやりたくない、キツイことはやりたくないのがわかるが、 勉強したけど、試験で落ちたら無意味です。 値段が高いとか安いとか、 有名やから、みんなやってるとか、 そうゆう情報は アテにならん。 予備校、塾、直接指導、 あなたの目で現場までいって話を聞きに行く、 自分に合ってるかどうかを確かめにいくんです。   それがあなたにとって一番近道の合格です。 以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験 難しいから点取れない・・自分一人で消化できない・・(独学で苦しむ受験生を救う最強テキスト)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                そもそも 自分一人で消化できる試験じゃないんか?   こう考えた方は 鋭い、まさにその通りですよ。 自分一人でなんとかするって意地やプライドを捨てて 外に協力者を作る。 その発想持てれば 成長スピードが全然違う。 大事なことは 「他人の考え、教材を利用して 自分を10%でも良くしたい」 そうゆうプラス思考を もっと大胆に伸ばしてほしい。   以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 本試験問題の解答方法を 初心者に伝えてる「唯一の教材」

スマホで個別に教えてくれる通信講座

            「あのさぁ、研究、研究って大げさに言ってるけどさぁ、 そんなハイレベルにならんでも チョコっと一か所、合ってたらいいんだろ?」 初心者の場合 この発想が、なかなか頭から消えてくれない。 なんで? 一人で勉強してたら 法律を学んでるなんて意識持てないから。 自分の記憶と 問題文を照らし合わせる。 「単なる絵合わせ」やってるだけ。 問題文を読んで 「知らん、見たことないわ」 すると もうそこで点数取れない、 その状態から脱出できない。   本番の問題文は 法律が出てるんですよ。 だったら 特徴、仕組みがある。 難しい表現使ったら 事案を上から下へ流す 右にいったら、左にいったら、 もう、考え方は決まってる。 ところが 字で書いてても分からない、みんな困る、 しかも、 本番の問題文見せられたら 「罠」がいっぱい待ってる。 私が作った教材では こうゆう試験の特徴、仕組みに完全に乗っ取り 私の経験則と筋論で 正確に伝えてる。   以上 寺本考志   ? ? →民法記述問題 高得点を取る裏技術 教材解説ページはこちら!!!? ? ? 続きを読む

行政書士2016。 予備校摸試や予想問題は本番で出るのか? 出るならその模試の名前は? (裏プロデータ)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              予備校が出してる摸試は 難しい。 ハッキリ言って 「点数取れた」と言えた方がオカシイ。 大事なことは 本試験で 点数取れる路線の勉強と 違う路線にあるモンがいっぱい書かれてるのが摸試だってこと。 摸試が売られてる理由は 私の記事を読めてるあなたにはどうでもいい、 あなたが本試験で点数取れる作業だけを考え、実行するだけ。 ほかの受験生がやってることが気になったら負け。 それだけ忘れないでください。   当たり前だが、 私の直接指導を受ければ、 たったの数時間で 試験の仕組みを理解できる。 「自分がどうなったら合格できるのか?」 イメージが分かるから 毎日毎日勉強できるし、 気持ちよく合格できるのだ。 特に•  • 択一の肢が5つあるのになぜ、見切れるか? なぜ 本番中に答えの肢が絞れるか? そうゆう方面の中継を誰でもわかるように直接指導やってるのが私だ。 もし、あなたが予備校や通信教育、塾、 どこを選べばいいのか、迷ってるなら?? 「  単に説明するのを聞くだけ  」 昭和の教え方だ。 一人も合格できません。 「 解説聞いて問題解いての繰り返し  」 流れ作業だ、 単なるオペレーターには試験官は合格をくれません。   はい、 最短時間で真の実力を身につけて、 試験会場のイスに座りたければ•  •   その先にいくために必要なことは私が準備してる。 以上 寺本考志        続きを読む

行政書士2016 そもそも、過去問や模試の問題文が読めない 頭がゴチャっとなる、丁寧に書いてるテキストは・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              資格試験の勉強ってのは、覚えることじゃない。 試験で点数取れることにつながる作業の連続を作ること。 つまり、 本試験日に、問題見せられた時に、   覚えたもんを吐き出すことが仕事ではなく、 問題文が聞いてることを読めるかどうか?が問題。   だったら? 「これはこうゆうもんなんだ~」 理屈がスイスイ自分が言えるようになってることが勉強。 こうゆうもんを自分が持ってなかったら 本番の問題文てのは辛い。 今言ったことは、 知識の解説を単に覚えた、 問題の本文と解説をセットでいっぱい覚えたこととは全然違うってことを理解する。 問題は? あなたが合格するための勉強として、 いったいどっちが速く習得できて 早く合格できるか? あなたが理屈を持てた方が速いにきまってる。 それを教えてるのが私です。 &nbsp; <h2> 詳しくは下記リンクから!</h2> 以上 寺本考志 &nbsp; <a href="http://gyouseishoshi.matrix.jp">→業界最強寺本考志が作った合格教材を見る!</a>続きを読む

行政書士2015 本試験に落ちた人の重要な共通点とは?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                本試験にハネられた人の重要な共通点とは? 1人になった時に 好きな勉強をしてるから。 さらに、 どれだけ多くの知識を覚えても 試験で点数は取れないことを知らない、意識できないから。 そして 独学だった人で特に多い失敗原因は、 手持ちの教材を闇雲にこなしただけってこと。 「闇雲にこなした」 その意味は 適切な情報を与えられなかったから、 いや 適切な勉強情報があることさえ知らなかったかもしれない。 ウカりにくい受験生は 自分がやってることが法律の資格試験だということに気づいていない可能性が高い。 勉強の仕方が合ってる間違ってるとか、勉強してるしてないとか、 そういう問題ではないのです。   ではなぜ 自分のダメな部分を変えるきっかけができないまま そのまま試験に突入して負けてしまうのか? 続きは 教材販売ページを読んでください!!(^◇^)    私が作った教材でぜひとも、合格を手にいれてほしい! 詳しくは下記リンクから必ず見てくれ! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士試験2016 落ちた人の悩み解決  毎日の勉強の「不安、ストレス、混乱」を減らすには?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              行政書士受験生活にまつわる 「不安、ストレス、混乱」を取っ払う手段は何か? 自分の取るべき選択肢が減らす勉強をできてるかどうかってこと。 たとえば、 試験問題に対してだけでなく、 なぜ 間違うか? なぜうまくいかないか? なぜ結果が出ないか?   それは 自分の頭の中で選択肢が1つじゃなく、いっつもいっつも複数が浮かび 「自分が迷う、決めれない・・」 その時点で 負けが確定するからこそ、うまくいかない、勝てないのだ。   選択肢を減らしたい、 余計なことを考えずに脳への負担を減らしたい、 そうゆう人は下記のリンクから続きをどうぞ! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 模試や予想問題より 合格が確実になる方法 (最強プロの分析)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                私の作った教材には   訓練中(普段の勉強中)に 自分が思ったこと、やってきたことが 本番でも通用する確率を高めていくための 手順や実行項目を挙げてる。 本番予測とは、 予想問題やるとか、 「コレ出る」とかいった チャチな次元のことではない。   「どゆこと?」 と、お思いになるかもしれないが、 試験が終わって、問題見返した時に よくある負けパターンの代表が 「私はなんで こんな文章を○あるいは×をつけたんだろ~」 「自信があったテーマの問題だったのに、 長文にされてて 正誤の判断がつかなかった」 etc それらの 自分ひとりでは解決できない「なぜ?」を 私は すべて把握してる。 「自分が 本番で何をやるか思うか、あらかじめわかってる」 ならば、 普段から修正のやりようがあると思いませんか? その大部分を この設計書で表現してます。 もちろん 「で、どうすりゃいいのか?」 片付け方が書かれてるのです。 こうゆう 試験に直接関係なさそうな部分に 力のない者が 才能ある者を打ち破る ツボがあるのだ。        詳しくは下記リンクから! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 合格者の本番問題用紙を見て、解答方法を知りたいあなたへ!!! 

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                平成24年度の私の受験当時の問題用紙を使い、 知識の解説よりも、仕組みを重視した教材を作った。 もちろん 私が問題用紙に記入したすべても画像で提供しております。 試験合格に本当に必要な参考例を 先に見る! 画像と文章だけで構成されてる教材だが、 「なぜ失敗したのか?」 「なぜ知らないのに答えが合うのか?」 「よく出る? よく誤解する? だからなんですかい? どうすりゃいいんですか?」 「試験官の問題作成パターンや意図」等を、 正確に意識できるよう 提供してあります。    詳しくは下記リンクから必ず見てくれ! 以上 寺本考志   続きを読む