タグ別アーカイブ: 行政書士 知ってるのに間違える

行政書士試験  難しい模試や問題集を使って勉強したから俺は落ちたのか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  難しい模試や問題集を使って勉強したら 100%落ちるのか? そうや、 そのとおりや。 が、 こうゆう試験合格の基準、本当の試験範囲ってのは、 目の前で聞くのが一番なのだ。 一回で説明が終わる。 一回で信じることができるから。   何が言いたいかって言ったら、 「こーゆー勉強をするのはやめましょう」 文字として、言われたくらいでは、 間違った勉強法はやめれない受験生がほとんどなのだ。 なぜなら、 「そーかなー そうゆうふうには思わないんだけどなー」 それが一人で勉強やってる受験生の弱点ですよ。 「自分の考え方とは違う、受け入れられん」 そう思った瞬間、 もう現実を変えることはできない。   はい、当たり前だが、 今言ったことは全部 私の実体験だ。   受験生6万人が知りたい、身に付けたい内容   ・試験の仕組み、 ・試験本番で確実に点数とれる勉強方法 ・知らなくても本番で点数がとれる見本 ・時間を無駄にしない普段と本番の処理、裁き方   こうゆうのは、予備校や、本屋の本で言ってない、教えてくれない。   じゃ、どこで教えてくれるかって? 私の指導講座に決まってる。 あなたが、試験に落ちて どうしたらいいか分からんようなら、 ぜひ、相談、問い合わせしてください。 こっちは大阪だが、あなたがどこに住んでてもいい、 本気で受かりたい、思ってるなら、場所なんか関係ない、   「誘惑の光に負けず、 自分の1年間を、勉強の成果を、来年の本試験で発揮したい」 そう思ってる人だけが 私に教えてもらいに来るんです。   以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験で法令択一100点も取れない• • 金払うから直接教えてくれ• •

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                    本試験受けた・・ が、 不合格どころか、 100点も取れてない・・ 自分は人間失格なのか?・・ それぐらい傷つき疲れてもオカシクはない。 じゃ、 2月に送られてくる成績表も、持ってる教材も、次回への具体的な対策も 何も見たくない、考えたくないですよね?(笑) はい、 ヤケクソになる前に!!)^o^(   反省するとか、自分や予備校を憎むとか恨むとかじゃなく、 自分がやってきた勉強が合わなかったんですよね?   合わなきゃしょうがない、 だったら やり方、切り口変えるだけでいいんですよね? 新しいやり方、切り口を探せばいいんですよね? 探して見つけて、新しいやり方を始めるだけ。 それ以上も以下もない。   こうゆう簡単なことが なかなかできない、取り組めないのが資格試験の受験生なのだ。 過去のことを考えてもしょうがない、 タイムマシーンに乗って、昔に戻れないんだから。   試験で落ちた受験生がやってたことってのは、   教材だけ使うとか、 「DVD聞いて学んで、問題やって、まとめて・・」 要は、 そうゆうことが合わなかったんですよね? いくとこまで行き切って それでも結果がダメなら??? やっぱり、 プロの声を聞くこと。 単に聞くだけじゃなく、聞いてるフリでなく、 都合がいいとこだけ、ええとこ取りだけするんじゃなく、 全面的に受け入れることだ。 まあ、 プロってのは、 予備校とか・・ 寺本考志もいるわけですよね? どうしても本試験で勝ちたかったら、下記のページリンクを押してください 以上 寺本考志      続きを読む

行政書士試験。記述問題の解答に自信がない• • (民法、行政法)

テキスト・過去問の分析のやり方

                民法、行政法の記述問題(筆記問題)で点数とる自信がない・・   要は、試験官が書いてる長文が読めない、 何の話をしてるのか? 気づけない。 第1に 大きな勘違いを捨てろ! 試験官が出した記述問題を知ってたから 合格者は点数取れた、合格できた・・ ワケではないってこと。 行政書士試験てのは、実力試験です。 ヌルーイ試験ではない。   第2に 市販の記述問題の後ろの解説が長い、 読んでも分からん、 だったら、二度と見ないこと!   分からんなら、あなたの役に立ってないってことだ。 合格者は あなたが読めない長文や解説をスイスイ読めるのか? 読めません。 覚えるとかは通用しない、 難しいことをムリにがんばっても、点数くれない、 それが、記述問題だ。   ということは? がんばらなきゃいけない作業があるってこと。 どんな作業? それを教えてくれる人は、そこらへんにはいない。   「択一はできるんだけど、記述問題が・・」 そうゆう人は 文字を超えたところの話を具体的にできる人に教えてもらったほうがいい。   もちろん・・ その相談相手は・・ 私です。(笑) 以上 寺本考志            続きを読む

行政書士試験2015 合格できる「整理・確認ポイント」は?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  合格するポイントを確認や!     ・各知識テーマの周辺情報、背景(バックグラウンド)、文章の行間、知ってなきゃならないのに 市販の本には書いてないこと   参考書や過去問を読むために底上げするための切り口が必要。   ・出題パターン 惑わすフレーズ、読み違え、勝手な解釈、   要は 試験の仕組みを知って、そこに向かって合わせるってこと。 私はよく、「こうゆう風に読むな、やるな」と記事にしてるが、 勝ちパターンを固めるには、負けパターンを先に知ることが重要だ ・民法、行政法 大事なことは 択一問題のための勉強、記述問題のための勉強、 いちいち分けて作業するものじゃないんです。 最初から最後まで 正しい作業を繰り返せば、 あなたの中で 択一も記述も同じく扱いきれるようになれるんです。     ・過去問 何年分やればいいの?ってゆう単純なことでなく、 使える問題はどれで 使えない問題はどれという区別、       ・本番実践サンプル 試験会場のイスに座った場合における実際、 現場の思考判断、心理面について 想像できてるか?   そこを考慮した勉強になってるか?     ・作業の正しい手順・実行項目   「作業」と聞いて、ピンと来ないかもしれない、 重いモンに感じてるかもしれない、 しかし、 手順を意識する勉強を普段からいつもやってきたからこそ、 試験本番、いざとなったら、 適切な言葉が思い浮かべられる、 ちょっとしたコトバを問題文に補ってうまく解釈できる、 結果、判断を大きく誤らずに済む。     ・つなげる、裏の理屈が同じ・違う、比較する 「だからどうしたのか?」を突き詰める。 要は 「習ったことを実際どうやって使うのか?」ってこと。 誤解してはならないのは 問題文を「なんとなく こう思う」方面の、気分やノリで解くとか、 ゴロ合わせとか、オカルト、サイキック(超能力)方面で点数もらうとか そうゆう 「大学生のノリ」で どうにかなる試験ではない。    詳しくは下記リンクから! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士試験に俺は落ち続け・・ そろそろいいかげん、合格したいんや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                そろそろいいかげん、 本気出して勉強して 合格しましょか!! 2015/9/10 はい、みなさん、こんにちわ! 寺本です!)^o^( また今年もやってきました! 最悪な季節が(笑) 「勝ったら天国、負けたら地獄」 だから資格試験てオモロイんですよ。 醍醐味だ。 さて・・ 気温も下がってきた頃やし、 超冷静になって考えてください このままのやり方で勉強続けて ホンマに合格できるかどうかを   大人になってからの資格試験の勉強なんてオモシロくない、 とことんまでにつまらん、 だけど、 昔の私同様、あなたもみなさんも、 やらなきゃならない理由があるんですよね~? つまんねえ資格試験の勉強をオモシロくする手段は ただひとつ。 「自分から読めてる、自分がなにかしら言えてること」 これが多発してきて、当たり前になってきたら? 本試験受ける前に 合格者になれるのだ。 あなたがそうなれるための補助、アシスタントが 私なのだ。 オモンナイ活字をたくさんたくさん、 ムリヤリ頭に放り込む勉強のやり方では、 試験でハネられる受験生たちのルームメイトになってしまうだけだ。 私を信じてくれたひとだけは合格してほしい、 その結果を 私は全身全霊を込めて 毎年熱望してる。 最後に 本試験は 1年に一回しかないから これだけ聞いてほしい。 嫌なこと、難しいこと続けてたら あなたは勝手にこう思うはずだ。 「自分にできることはなんなのか?」 「本当は 自分が何がしたいのか?」 だが、そんなこと考えとっても時間の無駄。 過去はどうあれ、現状どうあれ、 あなたが今しっかりしなきゃ、 これから先 一生後悔するだけやで。 今日は以上です。 寺本考志 続きを読む

行政書士 試験範囲が多い、どこまでやれば合格に自信持てるのか分からん・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

参考書も過去問も分厚いですよね? 仮に参考書700P、過去問500Pとしましょうか。 どこまでやれば足りてるの? どこから始めればいいの? 迷う、 今日も明日もあさっても いちいち迷う。 解決策は? 教材でも言うが、 みなさんは ページが変われば、テーマが変われば、 科目が変われば、問題が変われば 「書かれてることがいつも違う」と思ってるはず。 その見方が? 「見た目は違えど、同じことが書かれてる」と気づけるようになった時に あなたの運命が変わるんです。 同じことが書かれてる部分がたくさんあると知ることができれば? もはや 参考書と過去問たして1200Pの量なんか気にしなくなる。 なぜなら、 読まなきゃいけないという「受け身」から 自分から探す、自分から探せるという「主体的な勉強」になってるはずだから。   以上 寺本考志             続きを読む

行政書士 参考書・過去問の読み方を教えて!!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

資格試験教材の 活字って、 そのまま読んだら ダメなんですよ~ さんざっぱら言ってることですが、 参考書に書いてること、理解した、覚えた、 問題解けた、 受験生はそこに、す~ぐ喜ぶんですね。 もう、書いてること、疑うってことを知らないの。   参考書でも、問題でも、 そこに書いてることしか分からない、 その先にあることが見えない、そこまで見えて、 分かったって、今言えたワケじゃない、 そこを 本番なったら 見せてくるからこそ、 難しいと感じるんですね。 そうゆう行間埋める、距離を縮める、 それは、知識自体じゃない、 「身につけた」が必要なんです。 具体的にはどんなこと? 「ふつ~に考えたら こう見えないかい? こうなるんじゃないかい?」 これを 多少御幣があろうとも 堂々と言ってくれる人ですよ。 私、コレしか言ってない。 私は 参考書に載ってないような 新しい知識言わない。 邪魔なだけ。 自分一人、あなた一人で考えて、 「あ~だから こ~なんだ」 組み立てできるような想像力育てるため、 それが 本番で 解答の的を射ぬくため、 そのために必要な情報こそが、試験で点数なるのだ。 私は これまでの受験生に ずーーーーと それしか言ってない。           続きを読む

行政書士2016 理想論はいらない、本当の悩みを解決すれば・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

ハッキリ言います 市販の本とか、他の誰かが言ってることなんか、 ほとんど、理想論。 現実に通用する話は・・・してない。 「なるほど~」 客観的に聞いて、そう思える共通項しか言ってないの。 だから、 力のない者が読んでも、聞いてても、うまくいかない。 現実的な話、現場の悩みってなんですか? ・試験前になったら、眠れない。 ・勉強はじめて、20分持たない。 ・問題やって、間違えた、解説読んだら、 何回も自分が間違えたもんが書かれてあり、ガッカリする、 ・重要だって書いてあったから、 全部覚えて、試験受けたのに、一個も出てない。 だから、 もっともっと「試験で出そうに見えるもん」に金払って かき集める。   こんなんじゃないですか? いや、こんな事情なはず。 あなたの具体的な事情にあわせて 改造していく、知識や問題の中継をしていくのが 私の作った教材や直接指導です。 以上 寺本考志           続きを読む

行政書士 合格するのに記憶力、暗記力、年齢は関係あるのか?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

「知ってる、知ってない、なんかどうでもいい」 私の口癖。 これは 「モノ覚え悪くてかまわない・・」 を通り越して 「忘れてしまっててもいい」ってこと ここに、語弊はない。   (ここの話は 本教材でも やたら詳しく言ってる。)   「何回も見たことあるのに 思い出せない、ハッキリ答えられない」 そこに自分がいちいち 苦しみ、停滞を 覚えるような勉強は 完全に間違えてる。   知識の習得につき、 ここの誤解を解かない限り、 自分の首を絞めるような受験生活が 永遠に続くだけ。           続きを読む

行政書士試験2016 参考書と過去問をうまく結び付けるだけで合格する、他のこと考えるから落ちるだけ。

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                私の教材を基準にして 参考書と過去問をうまく結び付ける。 やるのは ほんとにこれだけ。 もう、これだけで 本試験で いっくらでも勝負できる状態作れる。 注意なのは 整理表も ポイント表も 模試も 予想問題も要らない、 使ってはいけないってこと。 と言っても 簡単に触らずにいることができないシロモノ。 なぜなら 「自分を助けてくれそうに見えてしまうから」   大事なことは これら便利そうに見えるもんを 力のない者が使ってしまうと 「知ってるか、知ってないか」で、自分の実力測ってしまう、   毎日毎日 知ってない箇所に当たるだけで 落ち込む、自信失っていく、 だったら、 あなたが気持ちよく勉強を続けられるワケがないですよ。   この試験、 「手っ取り早く」見える! そうゆうもんは ほとんど罠です。 昔の私が、みなさんの代わりに全部買って使って 内容を信じた、 その過程があって 断定してる。 「いらないって言ったらいらない」 「触らないって言ったら触らない」 自分を守るという意識を何がなんでも持つのです。   なお、私の直接指導講座で使う材料も、 参考書と過去問だけ。 寺本が作った特別レジュメ、次回本番で出る重要ポイントを渡してるわけでない。 なんで? 試験官が聞いてることが読める、 それができたら合格できる試験やから。 以上 寺本考志     続きを読む

行政書士試験の特徴2  俺が知ってること、覚えたことが本番の問題で全然出ない・・なんで??

本試験の点数・配点・科目・仕組み

            散ざっぱらやってきたことが 本番で全然出てくれてない・・ 新種の具体例ばっかり・・     「何回も見たことある、本番中 それが出てくれてる」 そんなこと ありえない。 これ、 言ってる意味が分からないと、教えてる人にもよく言われる。 もし仮に 「模試で見た問題がそのまま本番で出てる」 ってことがあるとすれば それは 「ボツ問」ってゆう評価なんですよ。 そんなの、公平な戦いじゃないから。 ありえない。 あるとすれば サービス問題だけ。 なんでサービス問題、与えてくれるんですか? その易しい問題だけ 点数取れても 合格ありえない設計になってるから。   大事なことは 「今やってる問題、これが本番で出てくれたらいいな・・」 期待しても時間の無駄。 過去問でも模試でも同じ扱い。   試験てのは必ず 「このモノサシ、いつ どこで使うの?」 それを聞いてくる。 超ピンポイントの具体例で攻めてくる。 だから 「頭一切使わず、活字をそのまま飲み込む」 これを今日限り、やらないって決める。 本番の席に座ったら 見たことない新種の具体例を見せられること、 とっくに分かってる。 じゃ、 「何を準備すんの?」 「どうやって 問題文に反応すんの?」 その研究結果が私が作った教材だ   以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 そもそも、過去問や模試の問題文が読めない 頭がゴチャっとなる、丁寧に書いてるテキストは・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              資格試験の勉強ってのは、覚えることじゃない。 試験で点数取れることにつながる作業の連続を作ること。 つまり、 本試験日に、問題見せられた時に、   覚えたもんを吐き出すことが仕事ではなく、 問題文が聞いてることを読めるかどうか?が問題。   だったら? 「これはこうゆうもんなんだ~」 理屈がスイスイ自分が言えるようになってることが勉強。 こうゆうもんを自分が持ってなかったら 本番の問題文てのは辛い。 今言ったことは、 知識の解説を単に覚えた、 問題の本文と解説をセットでいっぱい覚えたこととは全然違うってことを理解する。 問題は? あなたが合格するための勉強として、 いったいどっちが速く習得できて 早く合格できるか? あなたが理屈を持てた方が速いにきまってる。 それを教えてるのが私です。 &nbsp; <h2> 詳しくは下記リンクから!</h2> 以上 寺本考志 &nbsp; <a href="http://gyouseishoshi.matrix.jp">→業界最強寺本考志が作った合格教材を見る!</a>続きを読む