タグ別アーカイブ: 行政書士 落ちる原因は教材買いすぎたこと

行政書士2016 落ちたことを思い出したら・・モチベーション・やる気が出ないんですけど・・試験日までまだまだやし・・(やる気が出る方法)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            あのーー   法令択一 100点なかった・・ 一般知識 6問取れなかった・・ そりゃ、やる気が出なくて 当たり前、 ますますの参加意欲を 心の奥底で燃やし、 「これは 次回俺は受かるわ!」 思える理由は どこにもない(笑)   まあ、 目の前やったら、いくらでも あなたにやる気を与えられるんだが 今は ネットの記事だから、一個だけ言います。   今のあなたに、 しつこく同じことを何回も言ってくれる人はいますか? あなたがどんだけ嫌がっても、 熱心に熱心に 説教的発言してくれる人はいますか?   いない?   じゃ、 それは、人と関わって生きてるように見えるが、 実は、ひとりで生きてるということだ。 それをやめろって言ってるんじゃない。   自分の生活、自分で制限いれなきゃ、 自分は もうどうにでもなってしまうということを 今、自覚すべきだ。     ぎゃーぎゃー言ってくれるひとが、 自分の親だろうが、自分の子供だろうが、 いてくれるだけで幸せだ。   40代超えた人としゃべったら、よく言われる。 「子供にこんなん言われました(笑)」と あの、 周りの人間に なにかしらいやなことを言われてるからこそ、 寺本先生に教えてもらおう、 めんどくさいけど、 目の前で教えてもらって、本格的にやろってなれてるんですよ?   自分ひとりの考えだけで、 「予備校、塾に金払って、通おう!」 そんな奴は ほとんどいない。 ほとんどいないからこそ、 自分の頭で考えた結果、 「予備校、塾、寺本先生に教えてもらおう」 そこを実行できた人に、勝機がやってくる、   そうゆうところの決断で 本試験に受かるかどうかの 結果が変わってくると、 私は断言したい。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2016 仕事終わって家に帰ってきたら、俺は携帯イジイジ、どうでもいいもんを見続けて、気がつけば寝るだけ、そりゃ、勉強できへんわ(笑)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

               受験生の普段の悩みでは、これが一番多いわな。 ダントツナンバー1だろ。   まあ、私にそうゆう、 サボり内容を口にできない受験生は多い、 人に言えるもんじゃないだろうからな。 特に、私のような怖そうな人間には。(笑)   だが、 心配しなくても、 私が受験生の顔見て、しゃべったら、 どんだけ、勉強してないんか? どんだけ、サボってるのか? すぐに分かる。   まあ、一個だけいっとくわ。   テレビや、有名人や 社長の本見たら、 ・寝る暇がない ・朝から晩まで忙しい   そんなことが書かれてる、 それを見て、人々は、 「俺も、私もそんなふうになりたいな~」 「充実した毎日を・・」 思う。 が、 たいがいの場合、そんなことにはならない。 なんで?   普段を大事にしなくなる、 小さなことを大事にしなくなるからだ。   あなたは、自分の女や嫁が、ある日、髪型変えたことに気づけますか? 何かコメントが即席でいえますか?   気づけない? いえない?   そりゃ、自分の実力以上の勝負で、結果は出にくい。   「自分は 行政書士試験で 絶対合格するって決めた!」 じゃ、 外のことなんかどうでもいい。 その「外」ってのは、 行政書士試験の情報の「外」のことではなく、 自分の普段の「外」を指す。   それがわかったら いらんことで暇つぶしはしなくなる、 勉強を勝手にやってるもんだ。   矯正されたかったら、 いつでも私の指導講座に申し込んでください。 講座で 行政書士試験の合格情報与えるのは 当たり前、 それ以上に、 今のような話が聞ける、使えるから、 確実合格に近づくのだ。   以上 寺本考志      続きを読む

行政書士2016 (30代40代の悩み) 俺は、悪い癖と習慣に縛られ、いつもいつも楽なことをして勉強から逃げてしまうんや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

               ここを見てる人は、 やっぱり、30代、40代が多いんかな。   ひとつだけ間違いないといえることは、 25歳を超えたら、 もう、癖と習慣しか残ってないってこと。   結局、 雨が降ろうが、ヤリが降ろうが、 今の会社辞めようと思ってようが、 嫁と仲違いしてようが、離婚しようとおもってようが、 自分の子供に嫌われてようが、 どうせ 今年の試験を受けるんですよね?(笑)   仕事と勉強以外、何するんですか? 熱くなれるもん、ありますか? ないですよね?   そうゆうことです。   気候がぬくくなってから・・ 5月くらいから本格的に・・   試験勉強ってのは、後から後から始めたら、 単なる苦痛との戦いから 始めなきゃいけなくなる。 30代、40代のアカン人ってのは、 悪い癖と習慣を断ち切るすべを知らないからだ。   業界寺本考志語録 勉強の中身が苦しいんじゃなくて、 ムリヤリがんばって勉強しなきゃいけない自分と戦うこと、 そこに毎日毎日 「先に」エネルギーを使うことになるから、 結果がでにくいのだ。   もちろん、 そこの乗り越え方、克服法、改善法、 完全なるデータを持ってるのが私だ。 あなたが、高校中退、高卒、アホ大学卒業、 経歴ガッタガタ、 それでもなお、 確実に通用して、試験で合格できる体になれるデータだ。   そこが教えられないんだったら、 指導者でも、プロでもなんでもない。   受験生みんなが使ってる有名な本だけ見てても、合格への効果は薄い、 そして、 知識の解説や問題解説なんか、予備校、塾にいる 平凡なる講師でもできる。   だけど、あなたを救ってくれる人間は、 世の中、そんなに多くないですよ。   以上 寺本考志    続きを読む

行政書士試験2016 俺は合格者と比べて勉強する時間が足りんかったから落ちたんか? 次の手段は仕事を変えたり辞めたりするしか・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  いや、 そう思ってる人のために、私がおるんですよね?(笑) 時間短縮 それは、 タイムマシンに乗って昔に戻るとか、物理的に勉強時間がたくさん取れるような生活に変えることではない。 やり方ひとつで、 3時間かかるもんを1時間で終わらせたり、 一か月かかるもんを1週間で捉えたり、 自分の能力を変えることができるのだ。   大事なことは 時間が足りないと考えてる人は、 試験前にしかがんばらない。 試験の1年前とか、半年前にはがんばらない、 予備校や通信講座、 新しい教材、新しい講師・・・ 思い切ったことがいつでもできる環境にいるのに、やらない。 それが、受験生の7割が持つ悪い習慣だ。   ・思い切ったを始める、 すると、やり方を持てる、 だからこそ、 時間が少なくても、中身がある、密度がある勉強ができるのだ。 ここに時間がかけられないのに、 勉強時間が足りないとボヤいてる時点で、 次回の本試験日まで ずーーと苦しみが続くだけ。   自分が変わらなきゃ、苦しみはつきまとう、 嫌なものから、目をそむけても、いつまでも追いかけられる。   この言葉をかみしめろ。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 俺は「足切り基準の法令科目120点」を超えたいんや、足切り突破専用のテキスト、小冊子を・・

1対1で自分専用の先生がほしい

    はい、 毎年だいたい、 法令科目120点を超えたら、記述問題を採点される・・ というか、 そのまま合格できる。   法令科目択一と穴埋め問題、たしたら184点 「184点中、120点を取れば・・」 点数的に見て60%に見える、 だからといって、「足切り越えの勉強方法」を甘く見てはいけない。   たとえば、 ・「知ってる知ってない」で答える、覚えるだけ、 ・単に「この肢は○、×」という解答手順、 ・難しい、新しい問題集をやりまくって、全部覚えようとがんばる ・業者の教材に頼る、アテにする   そうゆう人は、何回受けても、足きりを超えることはできない。 こうゆう、悪い癖、受からない人が全員やってる勉強を捨てない限り、 何度受けても、結果は同じだ。   だから どうしたらいいのか? そうゆう足切りくらって苦しんでる受験生のために、 私が教材を作った、   気になれば 買えばいい。 以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 俺は1年で絶対合格したいから予備校、学校、スクールに通うつもりなんや、俺はもう失敗は許されへんのや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  はい、 当たり前やけど、私が業者の宣伝するわけがない。 まあ、要注意なのは、 あなたの仕事との兼ね合いだ。 講義を受ける曜日、時間帯が問題だ。   私でも、予備校やビジネスセミナーの内容を見て、 「この講義受けたいな~ え? なんで平日の4時からやねん(笑)」 がっかりすることがある。   まあ、私も教える仕事してるから、 自分ばっかり見てても 他人にいいものを提供できないから、 他人の話を聞きに行くことが多い、 だけど、 やっぱり、曜日や時間が合わんかったら、どうでもよくなるもんなのだ。   他人の話を聞きにいく定番の「曜日と時間帯」   ・平日なら夜の7時くらいから ・土日は 朝から晩まで   やっぱりこれですよ~ 「平日、仕事が終わって、その後、難しい話はちょっと・・」 「土曜日の朝からは眠い・・」 いいじゃないですか~(笑) だから、面白くなるんですよ~   ところで   あなたは 私の行政書士試験の直接指導講座の案内はもう見ましたか? なになに? まだ見てない? 冗談キツイですよ~(笑)   私の講座は大阪ですが、全国どっからでもオッケーです。 もちろん、普通に、関西以外から大阪まで 私に教えてもらいに来る受験生はいる。 あなたは一発で合格したいんですよね? だったら、 私以外、誰に教えてもらうつもりなんですか~(笑) はい、 さっそく見に行きましょう → 行政書士試験2016 うれしい一回完結型もある!! 寺本考志による直接指導講座はこちら!!    以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 会社辞めるために合格せなアカン、というか俺は、今とは違う変わった仕事がしたいんや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

転職したい、今とは違う仕事がしたい   それは、スキルがなかったらできることではないですよね? 初心者、ど素人でも雇ってくれて、新しい仕事をさせてくれて、金もくれるような、お人よしの会社・・ そんなもん、日本にはない。   行政書士試験、受かったらどうなるの? いきなり、仕事ができるのだ。 じゃ?? ヘタクソに勉強してる人間を合格させるわけにはいかない。 合格=即仕事ができる そうゆう試験てゆうことの自覚が持てなければ、 いつまでたっても、 合格が近づくことはない。   そして、 「金もったいない、安く済ましたい、損したくない」 この感情を持ってる限り、もう、ずーーーーーーと最悪です。 もし、 こうゆうケチくさい経済観念が捨てれない、変えれないなら、 資格試験の勉強なんかやめて、 副業、ネットワークビジネスをやったほうがいい。   もう一回いうけども、 資格試験の勉強て、毎日やってたって、金にはならない。 しかも、実力が試される日付は 1年に一回しかない。 「それでもかまわない」って本気で思える環境、材料を揃えるために努力しない人は 毎日、単なる苦痛でしかないのだ。     勉強に本腰入れたい、 来年は絶対合格したい、 合格しなきゃ前に進めない、 そう思ってる自分が嘘だと思いたくないなら、 「金かかるからどうこう、損したくないからどうこう」 全部捨てるしかないのだ。   以上 寺本考志続きを読む

行政書士試験2016 落ちた不合格 勉強方法を変えて俺は再挑戦したい 来年の試験までに何をすればいいのか

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

まあ、 要は、 本試験問題の難しさと、それまであなたがやってきた勉強がかみ合ってなかった、大幅にズレてた、 だから、 修正したい、勉強方法を確立したい、スタイルを身につけたい、アテがほしい   そうゆう状況なはずだ。   まあ、正直、ネットで、 行政書士試験で合格するための情報が くさるほど蔓延してるが、 間違いないと言えることはひとつや。 楽で早く、インスタントに片付けようとするヌルイ勉強・・ それに手を出した、やってる時点で 来年もまた落ちる、 一生、現実は変わらないってことだ。     あなたは 合格課題をわかってるか?   民法をとるために、行政法をとるために・・ そんなこと、後からどうにでも変えれる、 課題はそうゆう当たり前のことではない。   今のあなたが考えるべき課題   ・自分はそもそも勉強やるのか? 仕事とメシと寝る以外、どれだけ勉強するのか?   ・自分ひとりの考えで勉強したら、合格は0%、本当に自覚はあるのか? あるんだったら、 予備校や寺本先生に金払って教えてもらうための行動に出てるのか?   ・教材が多い、買いすぎた、だから自分がついていけなくなった、 だから当たり前のように本試験で落ちたことを反省してるのか? あるんだったら、業者から買った教材を明日の朝一、ビリビリに破ってゴミ捨て場に捨てれること。       ・他の受験生がどうであれ、自分ひとりが合格できる方法を知りたい、作りたい、 そこにかかる金がいくらかかってもいい、 本気で思ってるのか?   「覚える、新しい問題やる、クソ解説を全部読む、重要ポイントを何度も見た」 「かかる費用を安く済ませたい」 「現場で教えてもらうより、家で一人で好きな時にお勉強・・」   そんなもん誰でもできる。 試験で落ちた受験生5万人、全員がやってる、 新しい行動に出れず、それしかできねえから落ちるのだ。   それじゃダメだってことを本気で信じれること。     以上、 続きは 私の教材と、講座で。 寺本考志続きを読む

行政書士試験2016 俺は2回受けたけど、2回とも点数ボロボロ、足切り・・合格者はいったい何点取ってるのか? 俺も取れるのか不安になってきた

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  自分の自己採点がボロボロ、他人に言えない・・ 合格者はいったい何点取ってるのか?  自分はこのまま勉強してて 同じ点数とれるところまでいけるのか・・ 次回の本試験日まで、勉強する気やけど・・不安になってきたんや・・   はい、 足切り食らうってのは、 まあ、法令択一と、一般知識の二つの意味がある。   一般知識の足切りを回避するには? 簡単や、 私の直接指導講座で 私と話してるだけで6問とれる。 なんで? 勝手に読めるようになるから。 あの、 言っておきますが、 私の講義は、めちゃめちゃ時間経つのが早いですが、 楽でヌルイことはしないし、 話を聞いてるだけ、メモルだけ・・ そうゆう、 レベルの低い講義ではない。   何が言いたいかってゆったら、 予備校や業者の一般知識対策の問題集500ぺーじくらいあるやつを覚える必要はないってこと、 覚えたって、本番で出ません。 残念ながら、 一般知識で覚えたことなんか、本試験日になったら、 全部忘れてるのがふつうです。 なんで? 体系、理屈がないから。 一般知識ってのは、 高校の授業で言えば、 つまらん先生が言ってそうな歴史や現代社会の話を メシ食って、腹いっぱいになって、午後から聞いてるようなもんだ。 (あなたの学生時代にも体験してるはずだ(笑))   要は? まともに勉強したら、 すべてが時間の無駄になるのが一般知識ってことだ。     法令択一の足切りを回避するには?   はい、これですよね?(笑) 記述が採点してもらえる点数をとれずに試験で落ちた・・ まあ、だいたい、110~120点の間が 足切りのボーダーになる。 こんなとこで、 足切り、配点の概要を私が言ってもしょうがないが、今日はサービスだ。(笑)   憲法、基礎法学、民法、会社法(商法)、行政法、の40問で160点 憲法、行政法の穴埋め問題で24点 ここで、 120点とれば、合格したのと同じだってこと。 なんで? 法令択一120点とれる実力ある受験生が、 記述問題で 0点コクわけないから。   また、私の教材や講座で言うけど、 記述問題で点数とるってのは、 新しくて難しい問題をやった数じゃなく、 「おたくは、いつもどこを見てるんですか?」 それで点数が決まるのだ。   話を戻す。 合格者は上で言った184点満点中、何点取るかって話   答えは、 120点~130点だ。 私は 行政書士試験に100回受けて100回受かる自信があると言ってるが、 私が 時間はかって3時間で60問やっても、点数は120-130点だ。 何回やっても、何年経っても同じです。   で、 あなたは法令択一の足切りが越えられない、記述問題が採点されない、 そんな試験結果だったから、本試験日まで不安で仕方がない・・ そうゆう状況なはず。   でも、大丈夫、 あんまり、いいたくないが、 2015年の行政書士試験が終わってから 落ちた受験生の方々からたくさんのメッセージを問い合わせからもらったんですが、 法令択一の足切り食らった あと一年、どうしたらいいかわからなくなってしまった・・ 予備校、通信講座で勉強したのに、足切り越えなかった、勉強方法変えたい・・   そうゆう意見が多かったので、 足切り突破専用教材を私が作るんで 待っててください。 私のブログのすべてのページに表示されるようにするんで、 私のブログをブックマークしててください。   待てない? 気になって 夜も眠れない? ヒントくれ? 試験官の声があなたにも聞こえるようにしてあげるってことです。     以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 予備校で知り合った人や友達といっしょに受験したが・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

友達といっしょに行政書士試験を受けた人で 悔しい気持ちでいっぱいや!! そうゆう人専用の記事   「なんで あいつと似たような点数結果なんだ??」 要は? 自分は、予備校いって、偉い人の話を延々と聞いて勉強してきた、 一方、友達は 市販の参考書と過去問だけで独学で勉強してた、 で、 同じ試験を受けて 自己採点が 自分も友達も100点前後の似たり寄ったり・・(笑) そりゃ、 「そんなにダメなのか、自分は・・」 なってもオカシクない。(笑)   代わって 予備校通い始めたときは 一人だったが 友達ができた、 で、 見た感じ、その友達よりも自分の方が勉強やってそう、点数とれる実力ありそう・・ だと思ってたのに、 本試験が終わってみたら、自分も予備校の友達も 似たような点数結果・・(笑)   どっちかが、自己採点の点数結果を多く見積もって嘘ついたり・・(笑)   こっちのパターンの方がよくある。   なにがいいたいか?   落ちたことはもういい、 しかし、 あんだけ勉強したのに、あんまり勉強できてそうにない人と自分は点数結果が同じ・・   悔しい! 腹が立つ! だからまた今から来年に向かって勉強しよって思えるんですよ~(笑)   予備校ってのは、自分の面倒をみてくれる場所じゃない、 そんなお人よしは 業者にはいない。 プログラムについてこれない人は、そこで終わり、 自分が停滞してても、プログラムは進んでいくから。 そうゆうとこです、   しかし、それでもなお 予備校のいいところは、 自分と他人を 受験生という身分において、 思い切り直接に比較できるとこです。   誰でも必ず気づきます。 「あ~ 俺がやってることは、お勉強じゃなくて、勝負ごとなんだな」って。   こうゆうことが起こるからこそ、資格試験の勉強て面白いんですよ~ 逆に言ったら、 こうゆう 痛みを覚えるような出来事が起こらなければ、 資格試験の勉強なんか、何一つオモロイことなんかないですよ~     生の体験や。   まあ、こうやって言っても、   ・予備校には通えない、   ・仕事が忙しいから、定期的に開催される講義に出られない・・   ・一回 予備校通ったけど・・自分には合わなかったんや・・   ・いっしょに受験する友達作る・・ そもそも友達がおらんのに、新しく作るてどうやって?・・社交的な人間に今すぐなれといわれましても・・   ・それは勘弁してほしい、自分のことで精いっぱい・・   そうゆう人のために 私の直接指導講座がある!(笑)   現場があってこそ、生の体験を重ねてこそ 実力が身に付く!      寺本の直接指導講座のよくわかる特徴 ・自分がどんな試験の勉強してるのか、すぐわかる、 合格への意識がすぐに変わる、 ヌルイ気持ちが全部吹っ飛ぶ。   ・集中力はいらない、 なんで? 勝手に集中するしかなくなってるから。   ・自分が勉強するかどうか? 自分のサボリ具合を考える必要がなくなる。 なんで? 私が同じことを500回でも1000回でも言い続けるから。   ・自分は本番で緊張、あせりから実力が発揮できない、そうゆう不安や言い訳が消える なんで? 私にモノ教えてもらったら、 他のことはどうでもよくなる、一切気にならんから。 外部から つけこまれる要素が限りなくゼロになる、 思い込みがなくなるから。   以上 もっと詳しく知りたい、申し込みたい人は、下のリンクからページ移動してください。 寺本考志続きを読む