タグ別アーカイブ: 行政書士試験 2015 感想

(行政書士試験)自分の思ったように勉強ができてない 時間だけが過ぎていく 辛い・・「寺本人生相談室2016」

仕事しながら勉強。合格後の未来

私は毎年毎年、 受験生と話すたびに感じるのだ。 「自分の思ったように勉強ができてない」 そんな悲痛の思いが伝わってくるのだ。 それは? 朝起きる、仕事する、メシ食う、仕事が終わる、 その? 仕事が終わって寝るまでの間、 勉強してない自分を自分が見てるからだ。   つまり、 受験生45000人いたら 35000人は 「自分は絶対合格できる」 思ってない。 なんの陰りもなく、100%本気で 「自分は絶対合格できる」 そう 思えないのだ。   何が言いたいかって? 20歳超えてからの資格の受験生ってのは、 勉強すること自体に意義を持てない。 そこが問題なのだ。   まず 何よりも 勉強すること自体に意義を持つのだ   はい、 よく考えてください、 いや、考える必要ないわ(笑)   ・友達とメシ食う、飲みに行く ・趣味に走る ・TV,ネットで好きなもんを見る ・派手で楽しそうなことを考える   上記と、 クソつまんねえ、活字を読み解こうとする行為、 いったいどっちの時間の方が あなたは長く使ってますか? 答えは決まってる。   しかし、しかしだ。 最も大事なことは サボッてる自分をなんとかしようと ムリクリ自分を強引にひっぱって 「勉強しなきゃ!勉強しなきゃ!」 こう考えてはいけないことだ。   見てる景色を変える、 自分が気持ちよい感覚になれる勉強方法を使う、 それ自体が 試験勉強なのだ。 そうゆうことを教えてるのが私だ。   もちろん、感覚や直感だけで 試験で点数取ることはできない、 しかし、 自分を勉強へ突き動かす原動力となる生活感を作り上げなければならないのだ。   もちろん、 そうゆう話のプロが私だ。 以上 寺本考志    続きを読む

行政書士試験結果の発表通知! もちろん俺はすでに落ちてることを知ってたが・・点数ボロボロ過ぎて 落ちた事実を認めるのがなかなかでき・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

「いつまでも、泣いてなんかなーい、♪ このままじゃ、泣いてらーれなーい、♪ 」 伝説ラブソング 「泣いてなんかない」 鈴里真帆   はい、 寺本考志です。 安心してくれ、 行政書士試験の話するから(笑)   で、 行政書士試験の結果発表通知は 1月末の週に発送、ネット公表。 たぶんな。   ところで、 こうゆう日付ってのは、 いつも 不気味な「但し書き」がくっついてる。 「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に」 まるで、 会社の給料や 副収入が 銀行に振り込まれる日付の決まりごとのようだ。 私は、こうゆう文言を見たら いつも思う、 「土曜、日曜、祝日に重なれば 翌営業日に振込みます」 じゃなく、 「土曜、日曜、祝日に重なれば その前日に振込みます」 の間違いじゃないのか?と(笑)   あ↑↑↑ わかってる! 今、行政書士試験の話をしてるんですよね。   で、 試験で落ちても、足切りでも、成績表が おうちに送られてくる。 ちっちゃい紙が送られてくる。 この、 「自分が落ちた成績表」について 話す。     私が これまで教えてきた受験生の中で すでに試験を受けたことがある人に いつも聞く。 「去年、何点やったん?」   すると? 「覚えてないです」 「捨てた」 「家に来てないです」 「どこに閉まったか、わからないです」   こうゆう返事が返ってくる。 正直な話、受験生10人中7人だ。   じゃ、逆に 自分が落ちた成績表を受験生が持ってたら 私はなんてゆうか?   365日、毎日カバンに入れて持ち歩けと。 こう伝える。 まあ、 ムリなときもあるから、 スマホで その成績表を画像として保存しておくことも必要だ。   はい、 なんで 自分が落ちた成績表をいつも持ち歩かなきゃいけないか?  なぜ、365日毎日見なきゃいけないか?   これ言って終わるわ。   あなたに聞きますが、 あなたが 試験受けた日に起こったことを どれだけ覚えてますか?   答えは 私が代わりにいうけど、 何も覚えてないはずだ。 私の場合、 資格試験をはじめて受けた時、何回も落ちた時、 試験日に限らず、受験生活そのどこをとっても、 断片的に いつでも思い出せる。   これは、昭和によく流行った「記憶力」うんぬんの話ではない。   「死ぬほど勉強して 試験で負けた」 それがホンマに悔しいと思ってるかどうかの感情の話だ。   ホンマに悔しいって思ってるからこそ、 試験で落ちて、その日のうちに、 自分の試験を受けたレポート用紙を、A4サイズで 10枚書き出せる。 それが、完全ドシロウト時代の私の「試験で落ちた後の挙動」だ。   私がみなさんに提供してる教材が 受験生のみなさんにも使える、合格に役立つといえる、 それはなぜかというと こうゆう、「私が書きとめてきた しょうもなさそうに見えるメモの塊」が根拠になってるから。 試験日が終わった後に限らず、 受験生活、毎日毎日勉強してる最中に、 そうゆう感想的なメモを残し続けたからこそ、 何年経とうが、試験官がメンバーフルチェンジしようが、 「自分が言ってることは間違いない」 言い切れるのだ。   しかし、しかしだ。 自分が試験で落ちた日のことを忘れるな! A4で レポートを10枚書け! 悔しいって気持ちを365日、キープしろ!   ムリですよね?(笑) だから、 行政書士試験の財団が わざわざ送ってくれた 「目にするだけで ゲロはきそうな ボロボロな成績表」を持ち歩いてほしいって言ってるのだ。   「点数がボロボロな成績表を素直にみつめる」 それを 勉強しながら1年中続ける、 ある日、なにかしら、課題やミスが思いつくようになれば、 そんときは、 思い切り、合格に近づいてる証拠です。   念力で 過去の自分の失敗を捻じ曲げようとするためじゃない。 予備校、塾の講師が言ってることや ネットで他の受験生があーだコーダ言ってることも どうでもいい。 その、ちっちゃい成績表の中には 自分がいるのだ。 (ということは、試験会場でもらった 問題用紙も同じだってこと) 自分が通ってきた道を 毎日見つめ直す。 それだけが、 ダルくても、眠たくても、他人にバカにされても 勉強できる時間を作れるのだ。   以上 寺本考志続きを読む

「自分はもう、一生受からないんじゃないか・・」 行政書士落ちた人の心。 本試験日まで何すればいい?

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

女性店員A「いらっしゃいませ~、ご注文は?」 俺「コーヒーありありで」 女性店員A「はい、喜んで↑↑)^o^(」   はい、 寺本です。 さて、 死ぬほどがんばって、結果が出なかったらどうなるか?   「すべてのものからつけこまれてる!」って思い込むもんだ。 そんな毎日を送ってる人が、私の記事を見てるかもしれない。   ところで、 世の中には、 トレーナーとか、メンターとかいう人がいるのを知ってますかね? 要は、 精神面の改善、改造を仕事にしてるヒトたちだ。 昔はね、 自己啓発とか、こうゆう方面の話を、私はすべて信じなかった、 信じなかったどころか、非難する立場だった。   だけど、 30代超えて、思ったことがある、 それは、 自分の意思を貫くとか、 痛い目にあった場合の対処法とか、   実体験から、そうゆうことを自力で見つけ出し、 自分でケリをつけることができる人は、そんなに多くなかったってことに気づいた。   じゃ、 ひどい目にあった、 そこを誰かが言わなきゃ始まれない、気持ちが整理できない人もいるってことだ。   だから、私は、 一見、試験に関係なさそうな話を こうやってネットの記事にしたり、 教材の中でも言ったり、目の前で教えるときも 必ず使う。 延々と何年も堂々とね。   わけもわからず、 ただ 試験に落ちて悔しいという理由だけで、 次回の試験日まで、勉強やったりやらんかったり・・ そうゆうこと繰り返しても、 もう、結果は見えてるじゃないか~   そもそも、 市販、本屋で売ってる本を読んでても、 これっぽっちもオモシロくないですよね?   そこらへんの「分かりきった事情」を目をつぶって、続行しても、 自分の思い通りにはならない。   この試験、1年に1回しかないけど、 知識や問題がどうこうって話は、後からいくらでも取り返せる。   その前に、モチベーション、腹決め、方向性を正さなきゃ、 ホンマのホンマに、また同じ悪い結果を見ることになる。   だから? 人です。 人に惚れるから新しいことに無心になれるんです。   あなたが何を目指してるにせよ、 「あんな人になりたい」 一人はいるでしょう、 しかし、 傍から見てるだけやからこそ、 目的に沿った行動が続かないんじゃないですか?   じゃ、 じかに触れれる人、じかに話せる人を見つけるのが先だ。 それが見つかったら、 いくらでも、失った時間を取り戻せる。   そうゆうことに 金と時間と労力を使ってください。 それが 「何回落ちても絶対に受かる方法」のきっかけ作り。 間違いありません。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2016 180点分をとるための予想、点取る仕組みを教えてる先生に勉強を教えてもらえ!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

               あのーー、予想問題ってのは、本番では当たらない。 「当たる、当たった」ってゆう奴は、うそつきだ。   今、2016年です。 いいかげん、そうゆう小学生を騙すような「うたい文句」にひっかかって金を出すのはやめましょう。 で、 私が教えてるのは、 本番で何を出されても、 合計180点とれる力、 そこの身につけ方だ。   「しんどい、めんどくさそーー」 気持ちはわからんでもないが、 結局、 本番で 意味が読み取れなきゃ、急所の問題は点数取れないし、 本番で実際に 何も思いつかず、 点数落として、また来年・・   そうゆう展開になることが一番最悪なことをわかってるから、 私は こうゆう方針なのだ。 何年も前から。   はい、 まずは、 私の作った教材を見てほしい、 それを買って読んでみて、 もっともっと吸収したいと思えば、 私の講座に申し込めばいい。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士2015 (1年を反省)試験日まで勉強したこと、試験で落ちたこと、モロモロ含め、来年の俺は・・15/12/27

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                    2015年、行政書士の勉強おつかれさまでした!! ま、 私のこの記事を読んでるってことは、 あなたは試験で落ちたのだから、 「おつかれさま!」 って、ゆわれても、 「ふざけんなよ~!」 と、思うかもしれない。 が、 今日は、そうゆう「痛い話」は抜きにして、 普通な話をするからきいてください。   行政書士の勉強して、合格しなきゃいけない理由は?   基本的に 受験生で多いのは、 ずっと同じ仕事を続けられてる まじめな人。   「今の仕事が嫌やから 転職したい」ってゆうより、 やっぱり、 「外の世界」で、自分の可能性を見てみたいって思う気持ちが強い人だ。 人生一回しかない、 いろんなものを見て、いろんな体験したいですよね?   この試験に興味がある、合格したいという人間が 「新しいこと、新しいチャレンジ」したいという意味は、   今から、スポーツジムに通って、 ヒクソン、グレイシーみたいに強くなるとか、 プロ野球で活躍するため、 まずは、100m、11秒台で走れるようになって、巨人の坂本選手みたいに活躍したいとか、 将棋の勉強して、アマ、奨励会から、プロになるとか   そうゆう、飛躍してる「外の世界」ではないはずだ(笑)   「仕事が終わって勉強しても、金にはならない、地味な行為の繰り返し」   法律の資格試験の勉強してても、 イ・ビョンホンとか、ジョージ・クルーニーとか、ジャック・バウアーとか、 そうゆうカッコいい人は出てこないし、 ドラゴンボールのように、 手のひらから、火の玉が出てきたり、目から光線が出てきたり、 バケモノに変身して、戦闘力が上がったり・・   そうゆう派手で、面白くて、やみつきになる場面は 1ミリも出てこない。   だから? だ・か・ら?   ダメな受験生に対して、 ほんの少しでも、オモシロく伝える、加工して解説する、 それを何年もやってるのが私だ。   試験で落ちて悔しい 本気で思ってるか?   私は、悔しいって思うことが悪いことだと思ってない。 悔しい気持ちしか、自分を育てないから。   自分は 落ちこぼれで、 エリート戦士の人たちとは違うんだ~ そうか~、ちがうんだ~ じゃ、デカイ夢や目的は諦めて、 身分相応、普通以下で生きていこう・・   そんな人間いないですよね?(笑)     でも、 それでも、そうゆう悲観論に引きづられるのは あなた自身が 暗い人間になりつつあるから。 「一人で考え、一人で行動する」 それを続けてたら、誰だってそうなる。 じゃ、 それをやめればいいだけ。   「悔しいんや! 聞いてくれ!」 身近な人に言いましたか?   単に「試験で負けた」ってゆう結果だけしか人に言えてない・・ じゃ、 ますます、暗い人間になる、 試験合格への参加意欲が減っていく、 だったら、 私の記事も、 私の教材を買うかどうか? 私の直接指導講座に申込するか?   全部、うわのそらで当然だ(笑)   ならばどうするか?   まずは、 自分が悪いことをしてるってゆう罪悪感を消すことだ。   「試験で負けた自分は、悪人扱い・・」 自分が思ってることが問題なのだ。 それを消す、 あるいは、私に消してもらう。   それをやらなきゃ、 毎日毎日、試験日まで 自分との戦いがしんどくなるだけ。   負けたまんま、行政書士試験を いやな思い出にするんじゃなくて、 「全然アカンかったけど、やっと受かった」 周りの人に言いたいと思いませんか?   そこが問われてるのが、試験合格なんですよ。   以上 寺本考志続きを読む

行政書士試験2016 ホンマに独学で1回で受かるんか? 俺は市販のテキストや過去問で勉強してもさっぱり分からん、俺は合格の真実が知りたいんや・・

テキスト・過去問の分析のやり方

  独学受験生のほとんどが、1年目は本屋に売ってる市販教材で勉強を始める。 で、 試験で落ちた後に気づくワケだ。 「自分がやってることは 合格できる勉強じゃなかった」ってことに。   まあ、勘のいい人なら、 「安い本を一人で読んでても 時間の無駄」 すぐに気づいて、 予備校いくなり、塾に通うなり 一人で勉強するのを止めるだろう。 だが、 ほとんどの受験生がそうじゃない。 受験生、4万人いたら、3万人は 本屋やネットで買った有名教材だけで 一人で勉強し続ける。   それはなぜか? 楽やから。   楽やで~ 誰にも何も言われず、自分勝手に勉強するってのは(笑) だけど~ 残念ながら それでは試験に受からないのだ。 まあ、自分のことを「エリート戦士」だって思うなら、 一人でがんばればいいが、 ほとんどの受験生はそうじゃない。   だったら、今一度、あなた自身に聞いてほしい   今自分がやってることは、   「勉強してる自分がカッコいい」と思ってるから 暇つぶしで時々、テキトーにやってるだけなんか? それとも、 ほんまに行政書士試験に合格するための勉強に向かってるのか?   20歳超えた大人やったら 自分がやってる勉強の「デタラメ加減」が分かってるはずです。     最後にひとこと言っておくが、 受からない勉強に気づかないまま続けるってのは、何よりも悲しいことや。 試験が終わったら、すぐに落ちたことが分かって 悔しくて泣くだけで、何も残ってないからや。   次回本番終わって、そうなりたくない人は、 私の教材を買いなさい。 私の直接指導講座に申込を考えてる人も、 知っててほしいことがあるんで まずは 教材を買ってください。 今日は以上 寺本考志                  続きを読む

行政書士2016 難しいテキストや問題解説を一人で必死に読んでるだけじゃ、合格できないと気づいた俺は• •

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  合格できない人ってのは、 いつまで経っても、量だと思ってる。 ・勉強量、 ・難しい知識を覚えた量、 ・新しい問題を解いてきた量、   悲しいことは そうゆう準備を重ね、本試験で落ちた・・ にも関わらず、 次回本試験に向けて、ますます量を追いかけて、試験官に対抗しようと考えることだ。   あなたに聞きますが、 参考書、テキストに書いてる、受験生には当たり前の知識や文章の意味が ハッキリ分かってなくても合格できると思いますか?   できない。 と、口では言ってるくせに、 本試験前に触ってる教材や内容は、 ゲロをはきそうになるくらい難しい本を量産式に読んでるはずだ。   何がいいたいか?   合格できない人は、こりないのだ。 だから 失敗に終わったはずの作戦、単調に量産式に走ることを捨てないのだ。 軸になってるそこを変えずに、 業者が毎年新しく出してる本のポイントだけを取り入れても 時間の無駄であることに 気づかないのだ。   寺本考志語録 自分の主観や価値観は変えずに、 「他人のええとこ取り」するだけの受験生に 次回の合格はない。   「自分は勉強が好きだからやってるのか?」 それとも 「自分は合格して自分の人生変えたいから勉強してるのか?」   簡単な質問なはずです。 もし目が覚めたなら、 私の教材を買って、私の講座を受けることを真剣に考えるべきだ。   以上 寺本考志    続きを読む

行政書士試験 一人で勉強しただけでは確実に落ちる理由がある。 必死でやったのに足切り食らった俺はこれからどうすれば・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

        私は、資格試験の仕組みを知り尽くしてる それは、資格試験の名前が変わろうが、 私が分析すれば、   ・本当の合格基準 ・なにをどこまでやれば、ギリギリで合格させてくれるか? ・試験官がなにを考えてるか? 受験生になにを要求してるか?   短期即決で割り出せる。 私が、行政書士試験で、その仕組み取りがすでにできてるから、講座もやってるし、教材も売ってるのだ。   特に注目すべきは、   ・試験官がなにを考えてるか? 受験生になにを要求してるか?   私が持つデータの中で最も重要なのがここ。 逆に言えば、ココ以外、いつでもどうにでもできると思ってる。   はい、 じゃ、試験官が一番嫌いな受験生、絶対合格させたくないと思ってる人はどんな人か?   それは、 人の話を聞かない人間です。   人の話を聞いてるかどうかを、本試験用紙で 思い切り判断できる、 そこを判断できる基準が、思い切り、問題用紙に反映されてるのだ。   本試験で落ちたあなたは 「自分は人の話を聞いてないわけじゃない!」 もしかしたら そう思ってるでしょう。 しかし、 本試験会場で実際に受けた問題用紙を私が見れば、一目瞭然。   試験で落ちた人が、次回の試験前に 「こうなってたら正解だよ!」って最終形があるとすれば?   「自分は人の話を聞いてないわけじゃないと思ってたが、 自分は 全然人の話を聞けない人間だったんだな~」 自分が 本当にそう言えて、自覚できてることだ。   ここの謎を解きさえすれば 誰でも受かる。 逆に言ったら、 ここを軽視、無視、合格に関係ないと思ってる人間、 そこの間違いが正せない人間は 一生受からない。 これが、落ちた受験生の実態です。   ならば、 人の話を聞いてるつもり・・ 問題用紙をちゃんと読んでるつもり・・ なぜ、それが直らないか?   簡単や。 本試験問題用紙に書いてる文章は、あなたが知ってる日本語じゃないから。 「何が、自分が知ってる日本語で、何が自分が知ってる日本語じゃないのか?」 そこを他人から教えてもらわずに、 本屋や予備校の本だけで  一人だけで試験日までがんばるから、 また落ちるのだ。 (これが落ちた受験生のほとんどの人が持ってる、治らない癖)       続きが聞きたい、 寺本先生の教えを受け入れて、次回の一回で合格を仕留めたい、 そう思った人は 私の教材を買って、 私の直接指導講座に申し込めばいい。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 俺は合格者と比べて勉強する時間が足りんかったから落ちたんか? 次の手段は仕事を変えたり辞めたりするしか・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  いや、 そう思ってる人のために、私がおるんですよね?(笑) 時間短縮 それは、 タイムマシンに乗って昔に戻るとか、物理的に勉強時間がたくさん取れるような生活に変えることではない。 やり方ひとつで、 3時間かかるもんを1時間で終わらせたり、 一か月かかるもんを1週間で捉えたり、 自分の能力を変えることができるのだ。   大事なことは 時間が足りないと考えてる人は、 試験前にしかがんばらない。 試験の1年前とか、半年前にはがんばらない、 予備校や通信講座、 新しい教材、新しい講師・・・ 思い切ったことがいつでもできる環境にいるのに、やらない。 それが、受験生の7割が持つ悪い習慣だ。   ・思い切ったを始める、 すると、やり方を持てる、 だからこそ、 時間が少なくても、中身がある、密度がある勉強ができるのだ。 ここに時間がかけられないのに、 勉強時間が足りないとボヤいてる時点で、 次回の本試験日まで ずーーと苦しみが続くだけ。   自分が変わらなきゃ、苦しみはつきまとう、 嫌なものから、目をそむけても、いつまでも追いかけられる。   この言葉をかみしめろ。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 俺は「足切り基準の法令科目120点」を超えたいんや、足切り突破専用のテキスト、小冊子を・・

1対1で自分専用の先生がほしい

    はい、 毎年だいたい、 法令科目120点を超えたら、記述問題を採点される・・ というか、 そのまま合格できる。   法令科目択一と穴埋め問題、たしたら184点 「184点中、120点を取れば・・」 点数的に見て60%に見える、 だからといって、「足切り越えの勉強方法」を甘く見てはいけない。   たとえば、 ・「知ってる知ってない」で答える、覚えるだけ、 ・単に「この肢は○、×」という解答手順、 ・難しい、新しい問題集をやりまくって、全部覚えようとがんばる ・業者の教材に頼る、アテにする   そうゆう人は、何回受けても、足きりを超えることはできない。 こうゆう、悪い癖、受からない人が全員やってる勉強を捨てない限り、 何度受けても、結果は同じだ。   だから どうしたらいいのか? そうゆう足切りくらって苦しんでる受験生のために、 私が教材を作った、   気になれば 買えばいい。 以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 合格者の感想・体験記を読みまくったら、問題が難しかったと書かれており、ところが私には何が難しかったのかさっぱり・・ 

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

    本試験に落ちて悔しいから 予備校いってた合格者の感想・体験記を読みまくったら、問題が難しかったと書かれてるが、 実は私には何が難しかったのかさえ、分からず落ちた・・    あるある、 よくある。 「難しい!」 その対象が ・記述問題についてなんか? ・民法、行政法の択一なんか? ・問題で聞かれてる意味自体が難しいのが多かったのか? ・自分が難しいと思った問題ではなく、違う問題で難しいと言ってる合格者がいたり・・   難しいの意味の「細かい内訳」を合格者体験記から読み取るのは難しいだろう。   大事なことは   ・受かる理屈、落ちる理屈 ・受験生がつまずくポイント ・受験生が克服すべきポイント   それは、あなたも他の受験生も変わらない、 何年経っても同じだってこと。 要は、 合格者は、 あなたが今持ち歩いてる、苦しいこと、めんどくさいこと、痛いことを乗り越えたってことだ。   「勉強してきた量だけで勝負して合格?」 ありえない、 論ずるに値しない。 受かる、落ちるに偶然はない、 実力がなかったら、まず合格はない。 自分が変わらん限り、合格はくれないってこと。   現実を変えたければ、私の教材を買いなさい。 以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 もう落ちるの嫌や、俺はどうしてもあと一回で合格したいんや 予備校かよわず別の方法 個別指導・家庭教師・マンツーマンで・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  予備校に通わず別の方法  個別指導・家庭教師・マンツーマンで   はい、 次回の本試験日まで、日にちが遠い、 まだまだ先のことやから 身が入らない、 でも、 勉強しなきゃ受からないことは分かってる・・ 「また あの生活を自分はするのか?」 と考えると、動けない・・・   はい、前回の試験前の自分を思い出してください 何が一番キツかったですか?   それは、 勉強やってるのに、自分のレベル、実力がどうなってるのか? わからんまま、測れないまま、試験日が来たってこと。   「自分の実力を測る、合格できるかどうかの基準が持てない、 だけど、勉強は続けなきゃいけない・・」 それが一番キツイことなのだ。   予備校模試? 本試験で合格できるかどうかと関係ない。 結果、何点であろうが、 本試験で勝てるかどうかに関係ない。 ネットや他人にあおられて 「関係ある」って思ってるから、また落ちるのだ。 (予備校模試を否定してるんじゃない、 模試の意味、目的は 今日は言わないだけ)   で、 どうやったら 自分のレベル、実力測れて、 やってる勉強に自信を持てて 次回 本試験日を迎えられるか?   簡単や。 私の目の前まで実力試しにくればいいのだ。 模試でなく、私で試すのだ。 私に実力見てもらって その都度その都度 やること変えて体勢整えたら 本試験日に間に合う、 当然に間に合う。   言っておくが、私は何100人と受験生を見てきた、 単に一方的に教えてだけではないってことだ。   ・ちょっとしゃべっただけ、 ・ちょっと問題やらせただけ、 ・ちょっと問題を説明してもらっただけ、   それだけで分かる、 対処法、切り替え方法、修正方法が分かる。   口で言えるってことだ。 「そこらへん」ではなく、「そこ」の話が目の前で直接聞ける。 これで、悪い部分が直らない人はいない。   勘違いしないようにいっておくが、 私以外で そうゆう 初見のあなたの実力教えてくれる人、 悪いなら悪いで、即決修正してくれる人は 他にはいない。   はい、 私に教えてもらって、あと一回で合格したい人は、下のリンクを押してください。 まずは、私と話す準備として、私の教材を買ってください、 少ないけど、知っててほしいことが 何点かあるから。   以上 寺本考志    続きを読む