タグ別アーカイブ: 行政書士 全然分からんかった

行政書士試験2016。俺は10万円の有名教材を買ったが、全然勉強しなかった• •結果がヒドイ・・(笑)

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

            金払って、教材そろえた! だけど、一切勉強してない、 というより、しなきゃいけない理由すら忘れかけ・・ 本試験は受けたが、点数結果は見たくもないから捨てた・・   こうゆう人、多いですよね? 有名どころの学校に大金払って、すぐ辞めるとか、 大金払って、家に大量教材が届いて、そのまま放置とか、   ん? 書いてることが難しすぎる? 業者の講師が言ってることが意味不明でついていけないと思った? 自分にはムリだと思った?   いや、 そっからなんだよ(笑)   そっから前に出たい! どうすりゃいいんだ!   がんばって自分に合ってるもんを探すのが、大人になってからの資格の試験勉強や   間違っても、 「自分が勉強できてないのは自分がバカだから・・」 とは思わないように!   はい、 今日は以上、 寺本考志      続きを読む

行政書士試験2015 予備校に金払ってがんばったが落ちた受験生へ「次の一手」 第1話

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              はい、 寺本です。 予備校いったけど合わなかった ここについて、 俺の意見を必要とする全国のみなさんに無料でしゃべっていくわ。   1 予備校で 講師 対 複数受験生という形式でずーーーと講義を聞く。 2 復習する、 3 問題やる、 この1-3をひたすら無限ループするのが予備校。   いきなり結論言うが、 予備校ってのは ええとか悪いじゃない、 大金払って講義を受けたら、 そこの場所に 同じ目的を持った人間がいっぱいおることが予備校の一番の効果だ。 これが存在してるのは、予備校しかない。 反面教師も見つかれば、 見本となるべき受験生、先輩とも出会える。 これ以上、 もっと勉強したくなる理由を作れる場所はないのだ。   だが、 講義の内容は期待しちゃいけない そこを期待してしまったら、 きっと、 あなたは 体調不良になるし、人間不信になる。 講義についていけない自分が 重くのしかかるだけ。   「予備校に大金払った、後は言うこと聞いてたら自分は合格できるわ」 これは、高校3年生が考えることですよね?(笑) もちろん、昔の俺のことやけど(笑)   予備校ってのは、戦場です。 自力をつけるためにいく場所です。 自分の面倒を1から100まで見てくれる場所ではない。   はい、 今私が言ってることに同意できるなら、 あなたはまだ戦える、 次回の試験で勝てる可能性は高い。   俺の作った教材や直接指導講座のページを見てください。 後は あなたしだいや。 以上 寺本考志          続きを読む

行政書士試験。こんなに難しいのに、どうやって点数取れるのかね?• •

1対1で自分専用の先生がほしい

              新しい問題やればやるほど・・ 新しい教材を買えば買うほど・・ 奥が深い・・ついていけない・・ 天才、優良受験生しか受かることできないんか・・・   こうゆう疑問が あなたの脳裏をよぎってもオカシクはない、 いや、むしろ、そう思い始めた頃に差し掛かったかもしれない。   さて 点数とれる勉強とは何か・・   それは、 試験で落ちる受験生5万人がやってることを避けることだ。 覚えた、忘れた、 知ってる、知ってない、 それで合否が決まることはありえない。 断言する。   覚えた、知ったってのは、受け身だ。 受信だ。 そうではなく、 あなたが主体となって、発信できるようになっていく勉強が合格なのだ。 その段取り、手順はどこにあるのかって? それは、 私が作った教材と、私の合格指導講座だ。 合格指導については、 こちら大阪だが、あなたが私の町まで来ればいい。 きっとあなたの試験合格への誤解を解け、 あなたは試験勉強に ますますの参加意欲を示すはず、 そんな講義を展開してる、 以上 寺本      続きを読む

行政書士試験2015 受験回数3回以上のベテランの俺は• •再挑戦すべきなのか・・おすすめプランを・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                  まあ、本試験3回受けたことがあれば、 そりゃまあ、 ベテランですよね。 悪い意味で言ってるんじゃない。 勉強を3年続けられてることに対して、 俺は賛美を送りたいね。 ほいで、   諦めがつかない、必死で試験で受かる情報を探してる最中・・ そんなとこでよかったかな?   まあ、ここまで言うんやから、 俺があなたの期待に応える準備ができてることくらいは察しが付くだろう(笑)   用意してるんは、 ・PDF教材 ・直接講座 いまんとこ2つだけや。 DVDは用意してない。 で、 3年やってんだったら、 勉強のやり方、教材が自分に合ってるか合ってないか? ここは判断できるはず。 そう考えたら、 俺の推測と筋論やけど、 誰かに直接目の前で教えてもらったほうがいいのでは? あなたのワールドを変えるためにですよ。 来年も受けることは決まってるんですよね? じゃ、 逃げ道はないはずや。 救いを求めてさまようんじゃなくて、答えを探す。   以上 寺本考志     続きを読む

行政書士試験に何度受けても100取れない、 俺は点数があがらない! なぜだーーーーー

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                  本試験を何度受けても 点数が上がらない受験生の原因とは?   まあ、ひとことでは難しい。 だけど~ 専門的なことを勉強してるって意識があるかどうか? あなたが知ってる日本語、普段使ってる日本語と 問題文に書かれた日本語は 大阪と東京くらい離れてるのだ。   コトバのアヤで言ってるんじゃなく、本気だ。 だから? 一回、 たった一回だけでいいから 予備校とかーー 寺本考志とか、 そうゆうーー プロの方の話を聞いたほうがいいかもしれない。 以上 寺本考志      続きを読む

行政書士 試験まで残り2ヶ月 「受かりそうにないんや・・」

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

                「このまま 勉強しとっても 自分は受かりそうにないわ・・ どうしたらええんや・・」   そうゆう人を救うために私みたいな人間がいるのだ。 ・なんで勉強できないのか? ・何度も押さえた知識なのに、なにゆえ、また間違えるのか? ・なんで新しい問題になったら、ついていけないのか? ・勉強作業、受験生活、トータルで見て、 何にため息をつき、何にストレスを感じ、何が自分をさえぎってるのか? ぜーんぶ 私がわかってる。 だが、 そうゆう、実践的なやり方、試験の仕組みの話は後回しだ、 私の教材や 追加データで どうにでも巻き返せる。 たとえ、本試験日まで 残り2ヶ月くらいしかなくてもだ。 立ち止まって いったん自分を見つめ直す!   行政書士試験の勉強、 活字を読んだら、いちいち頭が「ゴチャ」っとなる、 難しい、やる気起こらん・・ だからって? 他にやることないですよね?(笑) 「勉強するか? それとも勉強やめて違うことを・・」 考えても時間の無駄。 あなたは 試験で勝つしかないのだ。 何が言いたいか? 試験勉強に 燃えてるのか? 染まってるのか? 大事なことはそれだけ、 すなわち、 その気にさせてくれる人間といっしょに勉強する、教えてもらうことが 合格の一番の早道なのだ。 その気にさせてくれる人間? それが私です。 行政書士試験は 1年に1回ですよね? 「負けたら、また来年も・・」 考えるだけで頭が痛くなる、 なのに、なぜ考えるか? それこそが、 燃えてない、染まってない証拠なのだ。 燃えてる、染まってるってのは、真剣にやるとか、まじめに取り組むとか、 そうゆう、マガイもんとは全然違う。 純粋な感情になれてることを意味するのだ。 他人が言ってる否定的な雑音も、負けた後のこともいらん、 ただただ勝つことだけを考え、 勉強して、本試験会場に行ってほしい。 あなたには そうなってほしい。 私は本気でそう思ってる。 燃えて染まって、ただ勝つことだけを考えて、試験日を迎えたい人だけ この先も読んでください。    詳しくは下記リンクから! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士試験の勉強が難しい・・初心者でも受かるのかね?・・

一発合格できた方法

学問的な経歴、 「大学で法律を勉強してた、ボンクラ高校卒、専門学校で遊んでただけ」 どうでもいい。 昔ばなしはいらんから 今のことを考えようぜ。 まず、ベテランの方に言いたいことを話す。 あなたは自分の能力が他人より特別に劣ってると思いますか? 答えは ノーなはず。 あなたの前進を妨げてる原因を 今ここで断定しときます。 それは 勉強し始めた初期の頃に生まれた誤解や悪い癖が いまだに固まったまんまだから。 まちがいありません。 どうやって解きほぐすか? 今ここで言える大事なことは 頭を空っぽにできるかどうか?です。 なぜなら、 なんにも知らないからこそ、うまくいくからだ。 頭が空っぽな状態、初心者の頭の時は 素直に考えられたもんが、 やればやるほど、正しいことだけを追いかけようとする、 そこが 誰も教えてくれない大きな間違いなんです。 だったら? ベテランの人は 複雑、高等、難解、そんなもんに捉われず、 試験で受かりさえすればいい勉強、やり方、手順に切り替える、 車のモデルチェンジと同じ、 「今の車が飽きたから 新車に乗り換えよう」 そんな感情からの始まり方で、十分勝機がある。 「今まで大事にしてたもんを変える、捨てる」ってのは 試験自体を諦めるって評価じゃない。 自分がやってる「やり方」を諦める、 ベテランの方の課題は そこと向き合えるかどうか? たったそれだけの話。 あなたが 砂時計の中から脱出したいのであれば タイミングは今しかないのです。     次は、 初心者の方に言いたいことを話す。 私が教えた受験生のうちの一人が口にした、 その名言をここに書きます。 「なんか知らんけど~ 試験で点数取るってのはこうゆうもんなんだって、 単純に受け入れたらいいんですよね?」 それが正解です。 もちろん、その人は即決合格した。 何が言いたいかって? 初心者の人が考えてる「足りてないもの」「納得できないもの」は そのほとんどが 実は合格に関係ないってことです。             続きを読む

行政書士 試験範囲が多い、どこまでやれば合格に自信持てるのか分からん・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

参考書も過去問も分厚いですよね? 仮に参考書700P、過去問500Pとしましょうか。 どこまでやれば足りてるの? どこから始めればいいの? 迷う、 今日も明日もあさっても いちいち迷う。 解決策は? 教材でも言うが、 みなさんは ページが変われば、テーマが変われば、 科目が変われば、問題が変われば 「書かれてることがいつも違う」と思ってるはず。 その見方が? 「見た目は違えど、同じことが書かれてる」と気づけるようになった時に あなたの運命が変わるんです。 同じことが書かれてる部分がたくさんあると知ることができれば? もはや 参考書と過去問たして1200Pの量なんか気にしなくなる。 なぜなら、 読まなきゃいけないという「受け身」から 自分から探す、自分から探せるという「主体的な勉強」になってるはずだから。   以上 寺本考志             続きを読む

行政書士2016 本屋の市販教材では見れない、合格方法や手順を中継してくれる講師と教材・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              合格するには ノウハウ(技術・やり方)です 試験範囲の知識、1から1000まで全部説明、 整理表、ポイント表、の羅列、 焼き増しただけの問題集、 このテのもん、私の教材には一切出てきません。 気付きと工夫、それ使って確かな過程を持ち、 自分が出したい結果を 5%、10%でも 確率上げていく。 「自分の都合がいい問題出てくれたらいいな~」 そうゆう甘い期待、 偶然とか運なんかで 受かりにいくんじゃなく、 自力で 受かりたい、ホンマに思ってる。 それを実現するための「作業について」 具体的な進め方、それが教材の中身です。 以上 寺本考志           続きを読む

行政書士試験は 勉強すれば誰でも受かるのか・・不安

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

「誰でも受かる受かる」といわれても、 たいがいの受験生はそんな風に見えてない。 実際はそうじゃないように思ってる、 難しくないといわれても、信じれない。 それはなぜか? 嫌なもんをムリヤリ覚える勉強をしてるから。 じゃ、なんでそんなやり方、してしまうのか? 問題解くとき、 ウンと考えて思い出して 答えが出る、答えが合う、 みんな、そう思ってるから。 そう思ってる限り、 受かるまで 何年もかかる。 正確に言ったら 受かるかどうかも怪しい。 私、 みんなが知ってる、オイシそうな法律の難しい知識、 ひとつも知らない、知りたくもない。 むしろ、 法律の知識を知ってる数で言ったら、 私より 試験でハネられた人の方が、はるかに上。 だけど、 私、この試験に100回受けて100回受かる自信がある。 じゃ、 みなさんが聞きたいのは ほとんど、知識持ってないって言ってるのに どうやって本番の問題に答えてるんですか?って話ですよね? 過程ですよ   いつどんな時でも 誰がなんていおうが 小さな知識をモノにするための正しい過程を守ってきた、 私には その自信があるから。   自分の能力恨むのも、他人をうらやむのもやめて、 過程だけを信じて、守ったから。 ところが、 たいがいの人は 過程なんか、どうでもいいという態度、 正しい答えがほしいほしい、 結論に目が惹かれて 自分を見失って 自滅する。 「この試験、誰でも受かれる」 そうなれないのは 得しそうなもん、有名なモン、光り輝いて見えるもんばっかり集めた、 そこで自滅したから。 「難しいから 受からない?」 「がむしゃらにやったらできる?」 これ、営業トークですよね? ここに乗っかったら、 自分の能力、疑い続けるだけ。 同じこと繰り返して、同じ悪い結果を出してる・・ もうそろそろ こうゆうこと やめにしましょうよ~ 今は 平成26年です。 新しい知識を、自分の中に放り込んで放り込んで・・ そんなやり方、 どこの業界でも とっくに行き詰まりを見せてる。 たす、たす、たしまくる、ではなく、 誰でも知ってる小さな知識を 試験本番になったら 色んな問題に使えるようになる、自分がいろんなこと思いつけるようになる、 その「過程」を持ちましょうよ~   私の教材は ノウハウ(技術・やり方)です。 「次回本番で出るかもしれない 新しい法律の知識をどうぞ」 ってゆう ありがた迷惑な商品じゃなく、 「今、あなたが持ってる少ない知識を活かして 本番の点数に変えましょうよ」 ってゆう商品。 難行苦行のタネを 一個増やすために私の教材を使うんでなく、 知識への見る目、試験合格への考えを変えるために使うのです。   以上 寺本           続きを読む

行政書士2015 普段の勉強と 本番で点数取ることへの距離を埋める!

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

ひとつだけハッキリ言えることがある。 それは 試験で点数とることへの 難しさは 自分が思ってることと 実際は 全然違うモノだってことを いち早く知れば済む、自分が変われるってこと。 本当に難しさがあるとすれば 「ここは必要・・」と思ったらすぐに 試験でいらないものも混ぜた文章が出てくる。 そこの善悪を区別できないまま、丸ごと必要だと思うからこそ、 「使えない知識」と化す。 ここが難しさ。 自力で判別する? そんな人、もう、よっぽどの優良受験生ですよ。   詳しくは下記リンクから必ず見てくれ! 以上 寺本考志   続きを読む

行政書士2016 一回試験落ちて ショックがデカイ、再挑戦するか否か、決めかねてる人へ

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

              最初の頃 思ってた事と 違うかったんや~ ホンマは こんなはずじゃなかったんや~   だから あなたは今、この記事を見てるはずだ。   やる前の自分と やった後の自分が思ってることがズレてる。 要はギャップだ。 それは あなたが誰かに 嘘をつかれたからなのか? それとも 自分の考えや見通しが甘かったから、そんな展開になったのか? 重要なことは 済んだこと、過去のことなんざ、どうでもいいってこと。 悲観論はいらない、 反省もいらない、 他人の自慢話なんかゴミ同然、 「自分は この受験業界に何しに来たんだ?」 「どうやったら自分は 合格実感できる勉強できんのか?」 「どうやったら自分は変われるのか?」 突き止めない限り、 この受験生活というものは終了しないワケですよ。   「クソ難しいから もう辞める?」 「自分には そもそも無謀な勝負だった?」 「けっこう傷ついてるんやから 干渉するな?ほっといてくれ?」 あなたは負けたまんま、 死んだフリして 年喰っていけますか? 私にはできない。 気持ちは あなたも同じはずだ。 まず第一に 「負けたまんま 死んだフリできない」 そこの気持ちは 何年経っても変わらない、 自分が思ったことに 素直に従うことですよ。   次に考えてほしいのは 「なぜ 自分は資格にこだわるか?」 それは ・クソみたいな仕事ができないから。 ・もっと金がほしいから。 他に理由なんかない。 「税金引かれた給料なんかじゃ 好きなことできない、 やりくりするのがバカらしくなった。」 「サービス残業の愚かさに 最近気付いた。」 「自分のキャパ(許容範囲 できることを)増やしたい。」 こうゆうのが 私が言ってる もっと金がほしいって意味。 だったら 資格取るための勉強に 後退なんかない、続行ですよ。 20歳超えて、 好きなことも、やりたいことも我慢して 勉強できる原動力、 そこが激しく動き続けてくれるのは どう考えても 自分の狙いがハッキリしてるからですよ。   単に 「正義の味方になりたい」 「困った人を助けたい」 「憧れの職業」 などを資格の勉強の動機にしてはいけない、 みんなから 取り残される。 そんな自分なりのメッセージを実現させるのは 後回し、 もうとにかく後回しですよ。   ここまで理解できたら? 自分の状況、ハッキリ見れる、 ここまで 他人にボロッカス言われて 見れないワケがない。 (もちろん あなたに見てもらうために わざとここまで言ってる) 資格をダイエットで言い直したら、 やっと嫌々、体重計の上に乗って自分の体重の数字を見た段階ですよ。   何が見えましたか? 立ち止まって自分をみつめ直したら 何が出てきましたか?   「大金払ったけど、全然使ってないDVDやテキスト、模試 それらを見て見ぬフリをしてる自分」 「目の前にある教材を ず~~っと同じペースでやってるだけの自分」 「大金払った、金がもったいないというケチ臭さに勝てず 他に手段がなくなった自分」   大事なことは 自分には 扱い切れないシロモノをムリヤリ使おうとしてる事実を認めること。 他の誰かにとっては扱い切れる、効果出る有名商品? そんなん、どうでもいい話。 ここまでハッキリ見えてる、 それでもなお、 「ほったらかし」「現状維持」を選択すれば 自分の未来はどうなるか?   「新しいやり方でがんばるのは 今さら気が引ける」 「モノがもったいない」 「金もったいない」 たったそれだけで 一年という時間がフッ飛ぶんですよ。 「ほら、やっぱりね~  だからあの時言ったやろ~?」 自分を責める アホらしい展開が待ってる。   今ここで分かってほしいのは 全然うまくいってない、 今使ってる 自分のやり方や発想や道具を諦める。 これは 資格取得、目的達成自体を諦めることと全然違う。 役に立ってないもんを一個捨てたら、一個新しいもんが自分に入ってくる、 捨てることは 悪いことなんかじゃなく、 今すぐ誰にでもできる「進化」ですよ。 捨てる、本当に捨ててしまう、 即決で捨てる勇気を持てた者だけが 本来の実力に関係なく、大きく変身できるんです。   これで あなたの気持ちの準備は整ったはず 後は 「ノウハウ」「知識の扱い方」「毎日の作業リスト」ってゆう 確かな情報さえ準備できれば この難しい試験が 不思議と面白いもんになる。   「どこ見とっても つまらんわ・・」 そう思ってたのに 面白いもんが いっぱい見えてくる、 ワクワクしてくる、 だからこそ 法律の資格の勉強は続行できる。 それが 私の教材の効果です。 引き続き、お読みください。         続きを読む