タグ別アーカイブ: 金を掛けずに行政書士合格したい

行政書士試験2016 俺は合格者と比べて勉強する時間が足りんかったから落ちたんか? 次の手段は仕事を変えたり辞めたりするしか・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

  いや、 そう思ってる人のために、私がおるんですよね?(笑) 時間短縮 それは、 タイムマシンに乗って昔に戻るとか、物理的に勉強時間がたくさん取れるような生活に変えることではない。 やり方ひとつで、 3時間かかるもんを1時間で終わらせたり、 一か月かかるもんを1週間で捉えたり、 自分の能力を変えることができるのだ。   大事なことは 時間が足りないと考えてる人は、 試験前にしかがんばらない。 試験の1年前とか、半年前にはがんばらない、 予備校や通信講座、 新しい教材、新しい講師・・・ 思い切ったことがいつでもできる環境にいるのに、やらない。 それが、受験生の7割が持つ悪い習慣だ。   ・思い切ったを始める、 すると、やり方を持てる、 だからこそ、 時間が少なくても、中身がある、密度がある勉強ができるのだ。 ここに時間がかけられないのに、 勉強時間が足りないとボヤいてる時点で、 次回の本試験日まで ずーーと苦しみが続くだけ。   自分が変わらなきゃ、苦しみはつきまとう、 嫌なものから、目をそむけても、いつまでも追いかけられる。   この言葉をかみしめろ。   以上 寺本考志  続きを読む

行政書士試験2016 会社辞めるために合格せなアカン、というか俺は、今とは違う変わった仕事がしたいんや・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

転職したい、今とは違う仕事がしたい   それは、スキルがなかったらできることではないですよね? 初心者、ど素人でも雇ってくれて、新しい仕事をさせてくれて、金もくれるような、お人よしの会社・・ そんなもん、日本にはない。   行政書士試験、受かったらどうなるの? いきなり、仕事ができるのだ。 じゃ?? ヘタクソに勉強してる人間を合格させるわけにはいかない。 合格=即仕事ができる そうゆう試験てゆうことの自覚が持てなければ、 いつまでたっても、 合格が近づくことはない。   そして、 「金もったいない、安く済ましたい、損したくない」 この感情を持ってる限り、もう、ずーーーーーーと最悪です。 もし、 こうゆうケチくさい経済観念が捨てれない、変えれないなら、 資格試験の勉強なんかやめて、 副業、ネットワークビジネスをやったほうがいい。   もう一回いうけども、 資格試験の勉強て、毎日やってたって、金にはならない。 しかも、実力が試される日付は 1年に一回しかない。 「それでもかまわない」って本気で思える環境、材料を揃えるために努力しない人は 毎日、単なる苦痛でしかないのだ。     勉強に本腰入れたい、 来年は絶対合格したい、 合格しなきゃ前に進めない、 そう思ってる自分が嘘だと思いたくないなら、 「金かかるからどうこう、損したくないからどうこう」 全部捨てるしかないのだ。   以上 寺本考志続きを読む

行政書士試験2016 予備校で知り合った人や友達といっしょに受験したが・・

【リベンジ】落ちた後の対策・アドバイス

友達といっしょに行政書士試験を受けた人で 悔しい気持ちでいっぱいや!! そうゆう人専用の記事   「なんで あいつと似たような点数結果なんだ??」 要は? 自分は、予備校いって、偉い人の話を延々と聞いて勉強してきた、 一方、友達は 市販の参考書と過去問だけで独学で勉強してた、 で、 同じ試験を受けて 自己採点が 自分も友達も100点前後の似たり寄ったり・・(笑) そりゃ、 「そんなにダメなのか、自分は・・」 なってもオカシクない。(笑)   代わって 予備校通い始めたときは 一人だったが 友達ができた、 で、 見た感じ、その友達よりも自分の方が勉強やってそう、点数とれる実力ありそう・・ だと思ってたのに、 本試験が終わってみたら、自分も予備校の友達も 似たような点数結果・・(笑)   どっちかが、自己採点の点数結果を多く見積もって嘘ついたり・・(笑)   こっちのパターンの方がよくある。   なにがいいたいか?   落ちたことはもういい、 しかし、 あんだけ勉強したのに、あんまり勉強できてそうにない人と自分は点数結果が同じ・・   悔しい! 腹が立つ! だからまた今から来年に向かって勉強しよって思えるんですよ~(笑)   予備校ってのは、自分の面倒をみてくれる場所じゃない、 そんなお人よしは 業者にはいない。 プログラムについてこれない人は、そこで終わり、 自分が停滞してても、プログラムは進んでいくから。 そうゆうとこです、   しかし、それでもなお 予備校のいいところは、 自分と他人を 受験生という身分において、 思い切り直接に比較できるとこです。   誰でも必ず気づきます。 「あ~ 俺がやってることは、お勉強じゃなくて、勝負ごとなんだな」って。   こうゆうことが起こるからこそ、資格試験の勉強て面白いんですよ~ 逆に言ったら、 こうゆう 痛みを覚えるような出来事が起こらなければ、 資格試験の勉強なんか、何一つオモロイことなんかないですよ~     生の体験や。   まあ、こうやって言っても、   ・予備校には通えない、   ・仕事が忙しいから、定期的に開催される講義に出られない・・   ・一回 予備校通ったけど・・自分には合わなかったんや・・   ・いっしょに受験する友達作る・・ そもそも友達がおらんのに、新しく作るてどうやって?・・社交的な人間に今すぐなれといわれましても・・   ・それは勘弁してほしい、自分のことで精いっぱい・・   そうゆう人のために 私の直接指導講座がある!(笑)   現場があってこそ、生の体験を重ねてこそ 実力が身に付く!      寺本の直接指導講座のよくわかる特徴 ・自分がどんな試験の勉強してるのか、すぐわかる、 合格への意識がすぐに変わる、 ヌルイ気持ちが全部吹っ飛ぶ。   ・集中力はいらない、 なんで? 勝手に集中するしかなくなってるから。   ・自分が勉強するかどうか? 自分のサボリ具合を考える必要がなくなる。 なんで? 私が同じことを500回でも1000回でも言い続けるから。   ・自分は本番で緊張、あせりから実力が発揮できない、そうゆう不安や言い訳が消える なんで? 私にモノ教えてもらったら、 他のことはどうでもよくなる、一切気にならんから。 外部から つけこまれる要素が限りなくゼロになる、 思い込みがなくなるから。   以上 もっと詳しく知りたい、申し込みたい人は、下のリンクからページ移動してください。 寺本考志続きを読む