・DVDか、ライブで解説を聞く

 

・問題やる、模試をやる

 

・点数取れない、やったことの整理もできない、

 

・講師に相談したら

「勉強のやり方が間違えてる」といわれた

つまり、

自分の抱える問題というのは、相談しても無駄だった。

 

・仕事があるから、終わったら疲れてる、朝早いし、残業もある、

 

・仕事終わってから 寝るまでと、休日の時間だけでは、

とてもとても、自分を改造することなんかできない。

 

こんな状況で??

「来年の試験を受けたい、今度こそ絶対に合格したい」

と、いくら思っても、

試験の一年前から準備しようにも、方針を立てようにも

何も思いつかないまま、何も新しいことができないまま、

ただただ時間が過ぎていくことになるでしょう。

 

解決したいことが解決しないままで、

仕方なく

「やらないよりはマシ」という考えだけで

これまでの延長戦のやり方で やみくもに勉強を続けても、来年の試験も 結果は同じです。

 

一回本試験を受けた経験がある受験生なら

本試験受けて感じたことと、自分がこれまでやってきたことの違いが

分かってるはずです。

 

その違いが何か? 乗り越えたい、克服したい

そう思うのが 普通の受験生心理だ。

であれば、迷わず 新しい教材や講座に挑戦すべきだ

 

試験で落ちた人の感想の代表例 「予備校1年通ったけど 結果落ちた、俺の1年間は なんやったんや・・」

 

はい、

よくある話。

特別なことじゃない。

私に直接教えてもらいたいとメールで問い合わせてくれる受験生、

実際に私に教えてもらった受験生の多くは

他の業者に金払って、本試験で痛い目にあった経験がある人ばかりだ。

予備校使って 本試験で負けたあなたが思ってることを当てます。

・今までやってたことで、ハッキリ答えがわかるもんは一個も本試験問題で出てなかった

(「自分は試験会場を間違えたのか?」 思うほど、やってきたことと距離がある本番問題だった)

・予備校で教えてもらった知識や解説が

全部あげあし取られる形で負けた。

(正答と自分の解答を照らし合わせると 「絶対合ってると思った問題まで」×がついてる )

・部屋にある予備校で買ったグッズ、もらった便利ツール、

どこに何があるか分からんほど量が多くて 見ることもできない。

(というより、復習が思うようにできないまま、本試験日がきた)

・いっぱいいっぱい、知識や問題こなして時間使ってきたけど~

自分一人で考えて勉強してたほうが もうちょいマシな試験結果やったのでは?

と思えてきた

(誰かを恨んだり、人間不信になりつつある)

はい、

こんな感じなはず、ここに書いてることをあなたは絶対考えたはずだ。

ネットの記事では出てこないが、これが現実です。

え?
なんで私にそんなことがわかるかって?
簡単や
あなたは昔の俺やからです。
大事なことは、

1対複数の講義で教える体制、

偉い人の話を一方的に長時間におよんで聞いてるだけ、メモルだけの時間、

「解説聞いて問題こなして、解説聞いて問題こなして」の単調な流れ作業・・

そうゆうのは、もう古いのだ。

なぜなら、力のない者がついていける理由など、どこにもないから。

「講義を聞いてるうちに、みるみる能力が上がっていき、

講義についていける実力が・・」

そんな魅力的な展開は訪れない。

貯まるのは、講義でやったノートや問題の数々、

消化仕切れない道具が部屋に積まれていくだけだ。

本試験の結果が悪かったどうこうというより、

そもそも、予備校のプログラムについていけてなかった自分がいたはずだ。

すなわち、

試験前から、嫌な自分を鏡で見続けて、自信を失い続け、

胸中はすでに試験どころではなかったことが

あなたにとって、一番辛いことじゃないでしょうか。

断言してもいいが、 「自分が変わらなきゃ合格はない」

予備校に通ったのなら、

あなたは 天才、優良受験生を傍から見たはずだ。

問題は、

やれてる人間と自分とのあいだに広がる、実力の差別を十分に感じ取れたかどうかだ。

もし仮に、

そこに目をつぶって、

「また来年の7月から 追い込み勉強始めたら今度は合格するわ」

「来年の本試験で出ることが書いてる教材がほしい、ええとこ取りだけしたい」

敗者の甘い発想を捨てなければ、

あなたは 一生現実を変えることはできないだろう、

逆に、

やれてる人間との差別を十分に感じ取ることができてるならば、

やること、探すもんはひとつしかない。

自分だけのためにしゃべってくれる人、

自分の状況、実力に合わせて いくらでも話を変えれる、作れる、

そうゆう実践的な裏プロに教えてもらうことだ。

受験生活脱出したい、来年は絶対受かりたい、

本試験まで今が何日前とか、住んでる場所とか関係ない、

あなたが本気でそう思ってるんやったら、問い合わせ画面から連絡ください。

どんなにブザマな試験結果しか持ってない人でも、一発で終わらせます。

以上

寺本考志