予備校に通わず別の方法 個別指導・家庭教師・マンツーマンで

 

はい、

次回の本試験日まで、日にちが遠い、

まだまだ先のことやから 身が入らない、

でも、

勉強しなきゃ受からないことは分かってる・・

「また あの生活を自分はするのか?」

と考えると、動けない・・・

 

はい、前回の試験前の自分を思い出してください

何が一番キツかったですか?

 

それは、

勉強やってるのに、自分のレベル、実力がどうなってるのか?

わからんまま、測れないまま、試験日が来たってこと。

 

「自分の実力を測る、合格できるかどうかの基準が持てない、

だけど、勉強は続けなきゃいけない・・」

それが一番キツイことなのだ。

 

予備校模試?

本試験で合格できるかどうかと関係ない。

結果、何点であろうが、

本試験で勝てるかどうかに関係ない。

ネットや他人にあおられて 「関係ある」って思ってるから、また落ちるのだ。

(予備校模試を否定してるんじゃない、 模試の意味、目的は 今日は言わないだけ)

 

で、

どうやったら

自分のレベル、実力測れて

やってる勉強に自信を持てて

次回 本試験日を迎えられるか?

 

簡単や。

私の目の前まで実力試しにくればいいのだ。

模試でなく、私で試すのだ。

私に実力見てもらって

その都度その都度 やること変えて体勢整えたら

本試験日に間に合う、

当然に間に合う。

 

言っておくが、私は何100人と受験生を見てきた、

単に一方的に教えてだけではないってことだ。

 

・ちょっとしゃべっただけ、

・ちょっと問題やらせただけ、

・ちょっと問題を説明してもらっただけ、

 

それだけで分かる、

対処法、切り替え方法、修正方法が分かる。

 

口で言えるってことだ。

「そこらへん」ではなく、「そこ」の話が目の前で直接聞ける。

これで、悪い部分が直らない人はいない。

 

勘違いしないようにいっておくが、

私以外で そうゆう

初見のあなたの実力教えてくれる人、

悪いなら悪いで、即決修正してくれる人は 他にはいない。

 

はい、

私に教えてもらって、あと一回で合格したい人は、下のリンクを押してください。

まずは、私と話す準備として、私の教材を買ってください、

少ないけど、知っててほしいことが 何点かあるから。

 

以上

寺本考志