スポンサーリンク

[行政書士 民法コツ] 他人物売買とは?

どうも 寺本です。

他人物売買ってのは

私があなたの時計を私のツレに売る話をすることです。

勝手にあなたに黙ってやること。

 

アカの他人の物を勝手に売る約束をしても?

それは 法律上有効だってこと。

しかし、

私があなたの時計を私のツレに売る話をしたとしても

それであなたの時計が

私のツレの所有になるわけではない。

 

・口約束をしたレベルが 民法の債権の世界

・所有権が移るかどうか?が民法の物権の世界の話

完全に分かれてるってことが大事です。

 

例えばあなたが

「明日の昼の13時に東京で歌をうたう」って約束を迫田さんとした、

そして、

「明日の昼の13時に 大阪で歌をうたう」って約束を寺本とした、

絶対に不可能って分かってても2つとも契約は有効です。

 

これが債権の世界。

「実際できる、できない」は無関係。

口約束が有効なのか否か?

そこだけを問題にしてるのが債権の世界。

他人物売買 何の得がある?

 

Aさん=大阪梅田の地主

B=寺本エステート 不動産屋

C=あなた

 

あなたが大金持ってたとしましょう。

あなたが大阪で不動産を探してたとしましょう。

あなたを知ってる寺本エステートの営業マンがこういいました。

「大阪の梅田の あの土地を俺が仕入れてくるから

2000万で買ってくれませんか?」

 

あなたが「うん」といえば?(他人物売買の口約束)

 

寺本エステート 不動産屋の営業マンが

大阪梅田のAさんの土地を1000万円で仕入れた瞬間

寺本エステートのゼニ儲けが確定する。

 

価値ある商品を先に仕入れて

そっからはじめて買主を探す

買主を先に探して 価値ある商品を後から仕入れる

 

どっちが 確実にビジネスになるのか?

2に決まってる。

だから?

他人物売買が可能なら 不動産屋は損しないってこと。

 

おしまい

寺本考志


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら