スポンサーリンク

行政書士試験 民法記述・過去問解説 H23 問45 抵当権消滅請求。

H23 問45の記述問題 抵当権消滅請求。

 

「抵当権実行されたくない、所有権を失いたくない」

止める手段はないんか?

 

それが

H23 問45の記述問題

抵当権消滅請求。

 

そして、

競売は時間かかる、今すぐ金がほしい、

そんな抵当権者の望みを叶える手段は?

代価弁済。

 

抵当権消滅請求と、代価弁済の

一番の違いは

誰が イニシエイティブ(主導権)を持ってるか?ってとこ。

 

抵当権消滅請求は 第三取得者が持つ対抗手段

(抵当権者は 競売かけるか?

それとも、第三取得者が提示した金で納得するか?

第三取得者から 強制的に迫られる)

ちなみに、

抵当不動産の第三取得者は、

抵当権消滅請求、手続き終わるまで、

売買代金払うこと、拒むことができる。

 

 

代価弁済は、抵当権者からの 便利手段

(別に 抵当権実行して 競売かけてもいいんですよ)

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら