スポンサーリンク

行政書士。行政法の勉強法 原則例外て何?「取消訴訟と審査請求」

原則例外 枠を使って読め 取消訴訟と審査請求

 

処分取消訴訟は

原則 審査請求が使える場合であっても、直ちに使える。

(自由選択主義)

例外

「審査請求の裁決経た後でなければ、取消訴訟使えない」という旨が

法律に書いてある場合

(前置き主義)

 

取消訴訟使えない って意味ではなく、

先に審査請求やれって意味の例外

 

Cf 行政不服審査法

異議、審査請求の両方使える、処分があった場合

異議を先に使うこと要する。

(審査請求認めてる処分の場合 原則 異議が使えない)

 

※CFってのは 比較 似てるけど違うってこと。

 

考察

 

あの~ こうゆうモノサシってのは、

問題文で、いくらでも「書き方」変えれる。

無限に変えれる。

だから、書いてること、そのまま飲み込むんじゃなくて、

 

「例外として ~があり、 そのほかは全部 原則通り」

 

こうゆう読み方を、

「頭の中で 無言でしゃべってるかどうか?」

普段からいつも、そうゆうことやってるからこそ、

本番で、えげつない変形された文章でも簡単についていけるの。

おしまい)^o^(

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

【みんなの書き込みコメント】 名前やメルアド不要で書けるで