スポンサーリンク

【行政書士2020】テキスト 行政法の条文読み方 点数取り方とは? 『行政不服審査法 審査請求』

行政不服審査法 審査請求 誰にいえばいいか?

処分庁等に上級行政庁がない場合

または処分庁等が主任の大臣、宮内庁長官、外局として置かれる庁の長、外局として置かれる 委員会に置かれる庁の長である場合

→ 当該処分庁等

※処分庁等の意味

(処分をした行政庁=処分庁 または 不作為に係る行政庁=不作為庁)

 

宮内庁長官、外局として置かれる庁の 長、外局として置かれる委員会に置かれる 庁の長が

処分庁等の 上級行政庁である場合

→ 宮内庁長官 または当該庁の長

主任の大臣が処分庁等の上級行政庁である場合(上記1と2に掲げる場合を除く)

→ 当該主任の大臣

上記1~3に掲げる場合以外の場合

→ 最上級行政庁

 

ーーー

はい、上記の知識は テキストに載ってます。

あなたはハッキリ覚えましたか?

 

いま「うん」て言いましたか?

嘘ついたらアカンで おにいさん(笑)

上記の書き方をそのまんま読んで 覚えられるわけがない、

10回見ても あやふやなままなはずです。

 

ならばどうするか?

次のページにこう書いてる。

 

|日法では、処分権限の委任に伴う再審査請求が認められていましたが、

新法での審査請求は原則として最上級行政庁を審査庁とするため、

処分権限の委任に伴う再審査請求は原則として生じないことになります。

 

これは何が大事なんですか?

|日法では、処分権限の委任に伴う再審査請求が認められていましたが、

新法での審査請求は原則として最上級行政庁を審査庁とするため、

処分権限の委任に伴う再審査請求は原則として生じないことになります。

 

黄色マーカーが急所ですよ。

なんで?

 

行政不服審査法 審査請求 誰にいえばいいか?

上記1~3に掲げる場合以外の場合

→ 最上級行政庁

これが原則だって教えてくれてるから。

ということは?

 

行政不服審査法 審査請求 誰にいえばいいか?

原則 最上級行政庁にいえ

ただし 次の3つの場合を除く

例外1

処分庁等に上級行政庁がない場合

または処分庁等が主任の大臣、宮内庁長官、外局として置かれる庁の長、外局として置かれる 委員会に置かれる庁の長である場合

→ 当該処分庁等

※処分庁等の意味

(処分をした行政庁=処分庁 または 不作為に係る行政庁=不作為庁)

 

例外2

宮内庁長官、外局として置かれる庁の 長、外局として置かれる委員会に置かれる庁の長が

処分庁等の 上級行政庁である場合

→ 宮内庁長官 または当該庁の長

例外3

主任の大臣が処分庁等の上級行政庁である場合(上記1と2に掲げる場合を除く)

→ 当該主任の大臣

 

 

これで読める、誰でも覚えられる。

置き換え 言い換えさえできれば 誰にでも優しくなるのです。

なんで?

例外の場合を3つ覚えたら それ以外の場合のことが出題されたら

すべて 原則通りの結論になるから

 

それが原則例外の関係だから。

上のように 読み替えできたら

さすがに 覚える回数減るし、

本番で聞かれても 対応できるでしょうよ。

 

考察

法律系の資格試験の勉強ってのは

書いてることを覚えるんじゃなく

一か所を拾う、フレーズをひろうのです。

拾って つなぐ。

「ひろって 過去に習ったことのどこで使えるのか?」

考えて言い方を変える。

この繰り返しが 誰よりも早く 本番で点数とれる実力が身につくのです。

そこの作業レベルの解説が 私のスマホ講座で受験生に教えてることです。

以上

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

【みんなの書き込みコメント】 名前やメルアド不要で書けるで