スポンサーリンク

【添削講座】行政書士 択一・記述問題の解き方を直す方法

・私が見てるもんと同じもんを見てほしい

・私が思ったことと同じことを思ってほしい

それで?

あなたが馴染まない、納得できないのであれば

なぜ ズレてるのか?

そこを具体的に あなたの言葉で聞いてみたい。

それが私が 何1000、何万回と繰り返してきた添削指導です。

 

そのやりとりの方法は?

メール、チャットワーク、ライン、電話。

特に ある特定の時間に、特定の場所に集合しなくてもできる、

今すぐスマホでできる。

それが 私のやってきた添削指導講座です。

問題は?

受験生側が 恥ずかしいという気持ちが邪魔すること。

要は

アホやと思われたくないとか

言葉に詰まって 気まずくなるのが嫌とか

そうゆう感情が 他人に直接教えてもらうという道を拒否する。

他人から直接 質問解答、添削できる道を捨てたら どうするか?

もはや、

本屋の本、ヤフオク、メルカリ、アマゾンの本やDVD、動画を

一人で一方的に見て考えて勉強するしかなくなるのです。

 

それがどうしたって?

誤読したまんま、誤解したまんま、試験会場に行かなきゃいけない

これが問題なのです。

自分一人のチカラで 自分がやってることの善悪を判断しながら取捨選択できる人間など

100人に3人なのです。

 

自分の覚えた知識に穴があったと気づくのは?

試験会場いって終わって 業者の解答速報見てテキストや解説を見たとき。

そう、

誤読や誤解を修正できたタイミングが 試験終了後、

すなわち 合格者より後手に回ってる。

この運命を止めたい人、

修正できたタイミングが 本試験始まる前、先手に回りたい人を私はネットで探してるのです。

 

【添削講座】行政書士 択一・記述問題の解き方を直す方法 まとめ

 

アカの他人である私とスマホでやりとりして自分の知識や捉え方の穴をさらすなんて・・

恥ずかしい、めんどくさい・・

そんな感情は100も承知です。

しかし、しかしである。

今年の本試験受けて 終了して 業者の解答速報みて 解説やなんや見て

自分がわからんかった、間違えた問題が?

「テキストのココ、過去問のココで前にやったやつを間違えてるやんけ~」

誰もが思うのです。

 

見たことない完全新種の足や問題間違えても 誰も後悔しない、

しかし、自分がやりこんだ、見覚えのある知識や問題を間違えたら?

それが一番最悪なことではないでしょうか。

それが起こるから 「もうやめよ 引退や」て思う気持ちが強くなるんじゃないでしょうか?

その運命を止めるために 自分の穴、誤読、誤解をとっぱらう!

本気で思ってる人だけのために 私のスマホ添削講座、やりとりの価値があるのです。

私の講座で合格したネットユーザー何100にん 誰もが通ってきた道、

それが 自分の穴、誤読、誤解を添削してもらってとっぱらう勉強方法なのです。

以上

今日はどうもありがとうございました。


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

【みんなの書き込みコメント】 名前やメルアド不要で書けるで