質問 回答 第2話

質問 回答 第2話

 

ーーーーーー

 

平成23年-問8
【行政の実効性確保の手段】

4 法令上の義務に違反した者について、その氏名や違反事実を公表することは、義務違反に対する制裁
→テキスト420欄外の「不利益処分の具体例」にないから対象外、単なる制裁措置ですか?
この問題(公表制裁)に当たるたびに迷います。

すばらしい質問です。

これは 肢だけで見ると?

公表は 制裁と解されるので コノ時点でマルかバツか?

迷う。

ここは ○ですね。

それが前提でなければ

じゃ、弁明なの? 聴聞なの?

の次元にいけない、肢自体が破綻すると考えるから。

 

で、

テキスト422 面白い文言

今から不利益処分 「しようとするなら」

 

公表って 出されたら その時点で負けですよ。

世間が知りました を知らない状態に変えれないから

公表されて 社会的評価を落とす前に 言い分聞くのは 聴聞、弁明 どっちですかって話

で、

原則 弁明

例外 聴聞

聴聞しなきゃいけない場合は 実質 3つ テキスト422の3つ。

それ以外は 原則どおり 弁明

つまり

公表って文字がないから 弁明使えよってこと

 

ーーーーーー

平成23年-問9

2 後半の「これについては、それぞれの設置法などの法律に別の定めを要する。」
→で一旦詰まりました。テキスト書いてないのですが、○?

回答

これは覚えちゃダメ、

 

5 後半の「各庁の長や各委員会が発する規則などには、罰則を設けることは認められていない。」
→テキスト書いてないのですが、✖︎?(質問2)は書いてないが○だととしたら…これはしゃーないですか?

回答

肢5 規則で罰則ダメに 違和感バツって思うしかない

 

 

知識は

肢1、3を覚えるだけ。

 

肢2 ? それ以上のことできない。

肢4の告示は 法規の性格はありえない に違和感

ここで勝負するしかないですね。

こうゆうテーマは

用語自体を聞いてくる聞き方になるから 後ろを見てもいいですよ。

他のテーマの処理するときの邪魔、誤読にもならないので。

 

ーーーーーーーーーーーーー

再度

平成24年-問16「出訴期間」の件

覚え方について

 

回答

こうゆう

簡単なことの覚え方ってのは

過去問で

無効確認の訴えの出訴期間てのを

目にした時に

どうやったかな?

て思うんじゃないんです。

「無効確認の訴えの出訴期間?

取消訴訟はどうだったかな? 」

質問的な日本語を頭でゆうんです、

単に

「どうやったかな? 」

とは全然違う世界です。

試してください

 

 

ーーーーーーーー

ーー

平成25年-問23
4 条例による事務処理の特例としては、都道府県知事の権限に属する事務の一部を条例に基づき市町村に委ねることが許されている。
→テキストどこでしょうか?

 

これはないですね、

試験範囲外です。

ない!外!ってことだけが分かればいいだけで

「 でてるから知っておかなきゃ 」

ではありませんよ。

こんなもんを見せられたときにこそ

「これ以外でなんとかする 」

を使うんです

 

ーー

平成25年-問18
【取消訴訟】
肢1 取消訴訟の原告は、処分行政庁に訴状を提出することにより、処分行政庁を経由しても訴訟を提起することができる。→提出先はもちろん直に裁判所ですよね?

 

そうです。

テキスト443

ここに経由申請って書いてるから

この足を作ったんです。

文字が同じでも?

場面が違う

テキストページが違う

そこで判断するんです。

下に書いてる知識だけ知ってても無駄

その典型です

 

肢5

取消訴訟の『審理』は、書面によることが原則であり…」ってイミ不明、

 

そうです。

デタラメ文章です

ーーー

肢2 裁判所は職権で証拠調べ出来る、結果について
「当事者の意見を聞かなければならない」
=テキスト467「当事者が主張しない事実まで探知しない」と同義でしょうか?

 

職権で証拠探し

どこまでできるか?

そこの範囲が

当事者が言ってない事実までは

手を出せない、余計なお世話をするなよ

って意味です。

 

ーー

平成25年-問14
【審査法〜訴訟法】
3〈利害関係者の不服申立〉明示されている旨どこに書いてありますか?すみません。

 

これは△+ですね、

テキスト460

取消訴訟の要件 原告適格

意義

しかし、

テキスト440

行政不服審査法

2不服申立適格

不服がある者とは?

条文に書いてないけど、取消訴訟と同じと解してる

 

って書いてる。

条文にはビシっと書いてないけど

実際の運用には 取消訴訟の知識を借りてるって書いてる

 

ーーー

平成24年-問27
【権利能力・制限行為能力・意思能力】
4 ✖︎→成年“被”後見人も取消権あり、どこに書いてありますか?

 

事理弁識能力欠いた常況でも、取消せば無効状態に帰すことは常人と変わらないからでしょうか?

 

これ、
書いてないですね。

未成年者のページに
未成年者自身が取り消すことも可能

これは有名です。

これを準用してるってことです。

本人が契約取り消して、損することはない

って見てるから。

 

ーーー

大事なことは
未成年者でも成年被後見人でも
その単独でやった法律行為は

一応有効という特殊な状態です。
取り消されるまでは有効
という書かれ方。
一人では完成できないってこと。

で、
テキスト135
保護者の表

それぞれの保護者が追認して、
完全有効にすることできるけど

成年被後見人の法律行為に同意を与えて
一人でやらせて
完全有効になることはないってことです。

 

 

 

ーー
平成24年-問21【国とA市との間の紛争に関する問】
→国語問題として正解できましたが…触わっていいものでしょうか?
京橋チカラ先生の教材にて、凄い事が書かれてあるのでノータッチとの記憶があるのですが。

 

そのとおりです

テキスト538-547

• 何言ってるか?そもそも難しい

• 出題履歴ほとんどなし

• 会場で加工文章見せられたら まず解読に時間かかる

点数取れないって言ってるんじゃなく

「これ、がんばるなら憲法、地方自治をがんばろうよ 」
って

作戦上、いらないってことです。

 

ーー

平成24年-問30
譲渡担保…触れたことないんですが、いらないですか?

 

これはしんどいですね。

引き渡しレベル

質権は 占有改定では成立しない

しかし、譲渡担保は 占有改定で成立する

ーー

酒のタルは価値があっても重い、

質権だったら、酒を担保に誰も金貸さない、

タルを持って帰れないから。

だから、

譲渡担保権ができた

ーー

集合動産譲渡担保

「大阪の京橋チカラ工場内にあるブツすべて 」

最初に場所の範囲を決める

大型機械、ネジ一本、

いちいち 指定しなくても すべてひっくるめて担保にできる、

で、

その決めた場所の中で
ブツがコロコロ入れ替わっても自動的に担保に入る

そうゆう意味。

集合債権てのも同じです。

 

ーー

平成24年-問13
こういった判例を聞く問題はテキスト基準を流していけばよいですか?

 

これはいりませんね、無視です

受験生からしたら

やってきたことと距離がありすぎる

ちょっと昔は

1年度に、この種類の問題が3.4問以上ありましたが

試験官は方針変えてます。

「 知ってることと近いけど難しい 」

「 長文読解力 」

こっちをメインに切り替えたからです

行政書士2021 スマホ講座 京橋チカラの攻略法