スポンサーリンク

質問 回答 第3話

質問 回答 第3話

 

平成23年-問22
2 地方自治法における執行機関は、行政官庁の命を受け、実力をもって執行することを任務とする機関をいう。
→「行政法上の執行機関」を覚えていたので判断できましたが、あまりにも肢がシンプル過ぎるイメージもあって…
そんな判断基準もありますか?
肢によりけり、たまたまですよね?

 

回答

知識的な話は

意思決定する奴と 実行する奴がズレてる、

頭と体が離れてるってこと。

 

「あまりにも肢がシンプル過ぎる」

こんなんで金もらってええんかいや?

みたいなね(笑)

試験官は 受験生のバランスを崩すことが狙い。

難易度ではなく 簡単な文章、激ムズな文章を交互に見せれば

その落差についていけないから バランス、スタンスが崩れる

試験官、統計データはそう見てる。

 

たとえば
この問題であれば 簡単 かつ 上の設問の指定は 肢2番

本番的に見たら?

答えでたけど、不安だから 肢3,4,5を見ちゃう・・・

無駄な時間を失う・・

そこまで含みになってると考えれば 簡単な肢が答えのパターンもあっていい

そうゆうことです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

寺本アドバイス

過去問の問題だけ見て 考える時間が多くなってないでしょうか?

 

→そうですね…

直前ということで、質問を一旦問題やってから作ってました。言われるとおり、テキスト見ながらスピード感持ってテキスト視点次々と身につけて行くことですよね?

 

回答

そうです。

何度も言いますが

丸腰で答えるな

基準を持って答えれるかどうか?

正しい間違ってるは関係ないんです。

で、その基準てゆうのが ほとんど テキスト視点、テキスト知識になる

それを言い方の中に含めて まともな日本語になるかどうか?を検証するんです。

たとえば

普段 過去問で シビれた肢と出くわして 30秒経ったら
もうテキストで調べていい、
発見したら そのページに書いてる文章を使って 肢の正誤の理由を言ってみる、
その繰り返しなんです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

平成20年-問27【通謀虚偽売買】

5 譲受人Bの債権者が保護されないのは、テキスト145「第三者の例」表下のとおりですが、
●Bの仲間(仮装売買の一味)と考えるからですか?
そこまで考える必要ないですか。

 

これ、差し押さえ前って書いてるでしょ?

差し押さえた人を 差押さえ権者って呼ぶ、

要は

一般債権者ってのは 差押さえ権者の前身、保護するに値しない状態なんですね。

差し押さえたってことを裁判所まで行った人、

そこまでやるなら守ってやろうって話

 

ーーーー

平成23年-問27【無効/取消】

イ Bはもちろん、詐欺に気づいたので取消可ですが、Cに対しては対抗出来ないんですよね?

 

回答

Cは善意なら 保護されるって書いてる、

でも コレ 善意悪意って書いてないですよね?

書いてなくていいんです、聞いてないんですから。

今 聞いてるのは 取消しできるのか否か?だけであり、

取り消して 元に戻すために 第三者に渡した物を取り戻せるのか否か?って問題は聞いてない。

こうゆうのが試験問題で面白いところ。

一面だけをズバっと聞いてくる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成24年-問9
(質問9/20)
3 ✖︎の理由は、行政契約は行政行為ではないので、訴えを提起できないからですか?
(質問9/20)
5 ✖︎の理由は、3とは逆に公害防止協定は行政行為であるので、訴えを提起できるからですか?

 

行政契約が行政処分に当たって 訴え提起できるかどうか?


これ、建物を建てるって口約束しただけの話

運転どうこうのレベルの意思決定 決断じゃないから 訴えにならんてゆってるんです。

施設できた瞬間 はい運転開始だとしても 「施設作ってくれ契約」について イチャモンつけれないってこと

5
これは 協定(契約)が 処分に当たる、その内容破ったら 法律上の争訟、法律で解決できる、

だから 裁判所は 受け付けるって話です。

 

 

ーーーーー

平成24年-問11
1 ○→テキスト412「地方公共団体の機関における適用除外」と言いながら、413表「処分&届出」は適用除外の除外=適用なのですね?

これ、私の過去問の足の横に 「難」て書いてます、

読んでも間違うって意味です。

これ、後ろの解説よんでもいいんですが

肢の中に違和感があるのは

・条例を根拠とした処分て ハッキリ書いてない

・行政手続法と違うルールが条例に書いてるって言ってるだけ。

すっとぼけた肢なんですね。

こうゆうことは 気づかなきゃいけない

「いつもと違うやんけ」ってね。

 

テキスト413の表は コレでいいんですが

絶対このまま覚えても 点数取れない

「法律に基づくもの 条例、規則に基づくもの」

Aという法律に書いてる処分ルールにつき とか

迫田法という法律に書いてる届出ルールにつき って意味。

法律の意味が 行政手続法に関係ないってこと

 

 

ーーーー

平成24年-問33
(質問14/20)
1→有益費は、〈テキスト293〉契約終了時に…敷金充当も含めて賃貸人が判断するということですか?
そこまで要らないですかね。

 

これはいりますよ。

必要費
屋根が台風で壊れた 天井配管亀裂
直した、
すぐに金もらえるに決まってる、
直さなきゃ住めないから。

有益費

要は グレードアップした ベランダや 外壁が 契約終了時まで生きてるかどうかわからんから

契約終了時に て書いてる。

これはこのまま覚えればいいです

欄外4は当たり前です。

賃借人に 旧所有者を探す義務はないから。

テキスト295の3敷金も同じ理屈

 

ーーー

5✖︎→賃「貸」人チェンジの場合ですが、〈テキスト294〉①②「賃借人の対抗要件具備の有無」の説明のイミが分かりません。単に賃借権のアリナシだけですか?

 

そのとおりですよ、誰も理解不能です

すばらしい質問です。

 

私は 生まれてはじめてこんな文章を見ました、

つまり 一生必要ない知識です。

 

その次の 賃貸人たる地位の主張

この視点はド急所です。

余裕で出題される視点です

登記は 対抗要件

それ以外の意味がコレやからです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成27年-問8
【裁判による行政上の義務履行確保】
・この問題はフィーリングで流して良いですか?「何となく2」みたいな。

 

そのとおりです。

 

上の画像を見てください

下線 かっこ と記号を見てください

これ、後ろの解説見たら 使う知識は

肢の2だけ。

肢の4の 行政代執行法うんぬんは デタラメ文章

「もっともだ!」にみせてミスを誘う文章

肢5 肢2が正しいなら そもそも 法律上の争訟に当たる

こうゆう謎なテーマは

必ず △ ? を使う

画像のような ガタガタな記号でも 答えが合う、

それは

試験官が 「そうゆう過程を踏め」と言ってるから。

つけた記号が歪やから不安になるってのは 大きな間違いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成27年-問9
【国と国家公務員との法律関係】
2「安全配慮義務」気になっているワードですが、要するに(テキスト231)、
「一般に雇用関係がある場合、
使用者は労働者の安全配慮義務負う。
国〜公務員の特別な関係においても上記の一般的な考え方は同じで、違反した場合には民法が適用される。」
という意味でいいですか?

 

ホンマにそのとおりじゃないですか

ソース(情報源)も使い方も完璧です。

え?
なんで こんな常識で考えただけで答えが合うもんを置いたかって?
見慣れない 安全配慮義務というワードに ビビる奴がいるから。

 

 

ーーーーー

平成25年-問28
【不動産の取得時効&登記】
1 「取得時効完成後、第三者のために抵当権設定された場合の占有者について」、テキストどこにありますか?

ないですね。

理論の話です。

同じ占有者が 二回目の時効取得はありえるのか?って視点

答え ありえる。

起算点は 抵当権設定登記したとき。

要は 時効完成後に 第三者が所有権登記を持ったときも
二回目の時効完成ありえる、同じ結論なるってこと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

平成25年-問29
【売買契約】
5 取消/解除前後の第三者の出現(テキスト178〜181)は不動産でしたね…肢のような動産について見つけられませんでした…
これが『視点のズラされ』なのか…

そうですね。

動産物権変動

テキスト186

対抗要件は 引渡し

注意は 占有改定でも 対抗要件備えたことに含む。

CF 即時取得は 占有改定では成立しない

※占有改定 意思表示だけで 実際のブツは債務者から動いてない

で、

解除した場合の

動産所有権は 誰のもんになるのか?

基準は?

第三者が引渡しを受けてるかどうか

こうなる。

スポンサーリンク
行政書士試験 寺本考志の攻略法