やりとりの例1

 

 

スマホ通信講座

チャットワーク無料アプリで

1対1やりとりの具体例1

受験生

ーーーー

こんばんは
教えてください!
まだ全部は読めてはいないのですが、所々で出てくる「善意解釈」とはどう言う意味ですか?


ーー

京橋チカラ
こんばんは!

いい質問ですね。

右か左か?
分からん時が必ずきます。

「普通に考えたら 右だろ 」

これを使わなきゃいけない時が来ます

普通て何?

それが

試験官の解釈

受験生に「こー読めよ 」って声。

ここと一致する必要があるんです。

ーーー

過去問で、

業者の解説読んではいけない、
足がマルバツだけ見ろ。

というのは

なんでマルになるのか?

その足だけをみて

頭の中で筋が通る練習か必要だからです。

仮にマルと考えるなら?

仮にバツと考えるなら?

仮説当てるのが当たり前にならなきゃいけないんですね。

この仮説の立て方で練習してきた人だけが

全科目、全問題形式に効いてくるってことです。

結果

善意解釈とは

試験官はこーゆってるに違いない!

答え聞かずとも自信が持てることです。
ーー
過去問以外の問題解説

模試の解説読んでる人は

まあー、本番でグレー問題で点数取れないですね。

ーー
私の過去問解説

答えゆってないですね?

ギリギリのとこで止めてますよね?

そうゆうことですよ。

ーーーー

受験生
分かりました!
ありがとうございます

行政書士2021 スマホ講座 京橋チカラの攻略法